12月6日 火曜 曇り
旧暦 11月8日

d0101846_07384969.png



今日もまたはっきりしない天気である。
ダイアン キートンのプライベートファッションがなかなかイケてるので絵に描いてみようとしているが、どういう服なのかというのを伝えるというのはなかなか難しいものだ。

今日のこのパンツスーツの場合、生地は木綿かな、白地にグレーの細いストライプ。
キートンさん70歳、それなりに年を取っているが、中身は若い頃とまったく変わってないのが感じられる。内面の若々しさが滲み出ている。
自然な流れで年を取ってるといういい見本になりそう。

それで、こういうスタイル、わりと普通っぽのだけども、帽子とか靴とか、ポケットチーフなんぞの小物の使い方でダイアンキートン流のスタイルを作り出している。
ニューヨークの派手派手おばさま方とはまた違う路線で素敵である。

フランスのジェーンバーキン嬢も年をとっても流石の出で立ちで登場するが、真似しても一つ間違えば危ないオバさんになりそうで、あちらはレベルが高い。

というようなことをイラストルポ風に出来るようになるとよろしいなぁ。



[PR]
12月5日 月曜 雨のち霧のち晴れ
旧暦 11月7日
d0101846_07550104.jpg
雨上がって気がつけば窓の外はもやもやの霧が出ていた。
外に出てみると霧の匂いがした。

今年は本格的に沢庵漬けを作りたく思い、大根を物色したが、どの大根を選んでいいのか決断が着かず、いろんな生産者の大根を一本ずつ買うという妙なことになってしまった。
まるで大根の品評会だ。
おまけに目移りして色のついた大根もいいではないか、とか、時々出る日野菜があったのを全部買い占める。手前の細い赤いのがそれ。
これらをしばらく寒風に晒して乾かしてしんなりまるまるくらいに干す。
といっても、寒風はまだ吹かず、何やら生温い気温であります。

さて月曜日である。

買い出しに行く道沿いを流れる川は毎日毎日流れている。水源は信州の山らしいが、どうしてああも大量の水が毎日流れ続けるのだろう。
不思議ではありませんか。

果物はもうメローゴールドが出ていたし、立派なラ・フランスがあったので一個買った。うまく熟させられますように。


[PR]
12月4日 日曜 曇り
旧暦 11月6日
d0101846_07264916.jpg
ヘアースタイルが蘇ったので、ちっとはお洒落もしなきゃな、という気分になってきた。
こういう生地が溜め込んであったので気になっていた。
黄色とグレーのストライプ、ストライプというのが何気にトレンドじゃない?
これをどう料理するのか、ちと難しいけどね。
冬は、セーターを着て、上にチュニック風のを着るというスタイルだが、やはりゆったりしたものの方が脱ぎ着がしやすい。
それと普段に着るには猫の毛が付かない、いや、目立たないのでないと寛げない。
白い方のは一目惚れしてたんだけど、値段が高かったので躊躇してたら、シーズンオフに半額になってたのを手に入れた。
これはコートが作れるくらいの長さがあるが、どうしようかな。
ワンピースなんていう選択もありかも。


‥と、呑気なことを言っている場合でない。
ひと月前に取得した大事な書類を何処に仕舞ったか、何も記憶がない。

物忘れがひどいのは今に始まった訳ではないが、こういうふうに新しくうちにやってきたものを、即、何処かに仕舞ってしまうと、まったく記憶に残らないという事が多くなった。
例えば便利そうな手芸用品とか買って何処かにすっと入れ込んでしまうと、もうどこに仕舞い込んだのかわからなくなる。
取り敢えずここに仕舞っておこう、というのもご法度である。

今日はちょっと年末掃除も兼ねて周辺を整頓しないといかん。
同じ仲間どうしきっちりまとめておかないといけない。


[PR]
12月3日 土曜 晴れ
旧暦 11月5日
d0101846_07185059.jpg

やっと美容院に行った。
今回はとってもやさしい人に見えるように切ってくれたのでうれしい。
時々、まごっちの友達に、あの人だれ?おじいちゃん?とか言われてしまうのだ。

時々戸棚の隅からこういう種袋が出てくるが、
仕舞い込みはするけど、種まき時期に思い出さないことが多い。困ったものだ。
おまけにこれなんか、アブラナ科ピンク赤しか書いてない。
きっと仕舞う時に名前を思い出せなかったのだろう。
記憶を辿るとこれはどうもニオイアラセイトウ?
ウォールフラワーともいうらしい。
今から撒いて出るだろうかね。

今年ってまだ霜が降りていない。寒い年だととっくに霜は降りている時期だ。
やはり、いつもの年とはちょっと違うようだ。

d0101846_07340048.jpg























クリスマスという訳ではないが日暮れどきの賑わいにこの時期だけイルミネーションをつける。
イルミネーションと言うのもおこがましい、玄関脇の灯りといったところ。
10年使ったのが去年壊れたので新調した。
12月生まれの人が三人もいることだしね。


[PR]
12月2日 金曜 晴れ
旧暦 11月4日
d0101846_07480311.jpg

徒歩2分のところにあるパン屋さんのバゲットがおいしいので買っている。
それで、このバゲットおいしいけれどもこんなに穴が空いちゃってるのってどうなのよと疑問に思っていたらば、パンに詳しいnabetsumaさんがバゲット作りに挑戦しておられて、バゲットというのはこういうふうに穴が空く方がいいのだと知る。

この前食べたガーリックマッシュルームでオリーブオイルを摂取し過ぎて珍しく胃の具合が悪い。

でもうちって田舎のようだけれども、こうしておいしいパン屋さんも近くにあったり、コンビニだって徒歩5分くらいのところに三軒もできちゃった。
殺風景な街だけれども便利な住処ではあるかもしれない。

パンといえば三年前にパン焼き器を買ったが、最初だけ盛り上がったがその後挫折している。
焼きたてのパンは美味しくて、クルミ入りのパンが一番おいしかったのだが、「粉太り」という言葉にがぁ〜んとやられて自粛路線に入ってしまった。
でもせっかく買ったし、時々は使わないと、と、思い始めている。

今年の冬から年金完全受給者になったが、60からわずかな厚生年金も出ていて、それらはみな機械物に投資した。
イラストレーターのソフト、ミシン、パン焼き器、ロックミシン、カメラ、iPad第三世代、iPad pro,
などである。
年金法案だっけ、えらいことになってきたよね。
このところフト心に暗雲がよぎることがあるのだが、それは、わずかばかりの年金から介護保険料が天引きされることになっておるという事実よ。
その金額がけっこう大きいのよね。暗澹とするよ、まったく。



[PR]
12月1日 木曜 雨のち曇り
旧暦 11月3日
d0101846_07225954.jpg

第一弾に干した干し柿がほぼ干し終わった。
もう少し干したほうがいいかもしれないが、今ちょうど中がゼリー状で甘く柔らかい。
右の丸いのはすばるさんに頂いたもの。
形が違う。味も似ているが微妙に違う。
柿の皮の剥き方が私のは悪い見本になってしまった。こういうところは手を抜いちゃいかん。
食べる時に最後に柿の皮がもぞもぞしてせっかくの美味しい感が台無しになる。

大根の皮も干すと美味しくなる。
この後2センチくらいに切ってポン酢に一晩漬け込んだ。

d0101846_07233026.jpg
右のがそれであります。ちょっとした箸休め。
切り干し大根でもできるよ。

赤カブをネジで圧縮する漬物器で一夜漬けふうにしていたのが、もうこれ以上だと酸っぱくなるというギリギリの所で引き上げた。
良い発酵具合で味が複雑である。

この前の暮らしの手帖に「飯、汁、香の物」とかいう特集があったようだ。
本屋で立ち読みしたが、
食の基本だと思う。
この三つが上等に出来ていれば、もうそれで良し。あとは付属もの。

外で食べるとこれが逆になってて、おかずは立派だが、ご飯はジャーの匂いがしたり、米がB級品だったり、お漬物に至っては、ただの付け足しであることが多いのがいつも残念。
いつだったか洋食屋さんでハンバーグランチをたのんだら、サラダ、スープ、と出てきて、あとお皿の真ん中にハンバーグ、付け合せも何もなし、それにライスが出てきたが、あれは困ったよ。
サラダもスープも一緒に出してくれる方が有難いと私的には思っている。
ハンバーグ一個でご飯を食べるのって辛い。
あの時ほど、お漬物があればなぁと思ったことはなかよ。

[PR]
11月30日 水曜 晴れ
旧暦 11月2日
d0101846_07532355.png

久しぶりに星が見えた。
1日早いけどカレンダーを。
なんだか家内工業的で垢抜けないがしかたがない。

昨日は大きいスーパーに行ったのでマッシュルームを買って、孤独のグルメで一番気に入った料理、マッシュルームガーリック、というのを作ったのさ。
余裕なく食べたので画像はない。
番組ではマッシュルームだけをガーリックとオリーブオイルで焼いていたが、それだと主役を張れないので、ついでに見つけたプリプリのやや大きめの海老を入れてやってみた。
はっきりしたレシピがないもので、試行錯誤だが、まず、軽くマッシュルームと海老をソテーした後、グラタン皿に移してオーブントースターで焼くという段取り。

これにはバゲットが外せない。
マッシュルーム、海老は付け足しであり、ガーリックの効いたたっぷりのオリーブオイルをパンに付けて食べるのがなんとも至福。おいしかった。

うちではニンニク臭が数時間で消えるというヒゲニンニクというのを使っているので心強い。

一度に大量のオリーブオイルが使い切れなかったので残しておいて今朝もバゲットに付けて食べてやった。満足、満足。

[PR]