箱ねこ

d0101846_6452835.jpg

毎日が日曜日な生活をしていると、今日が何日だったか忘れて暮らしている。
それプラス時の過ぎ行くのが早い。気が付けばお彼岸なのであった。

早朝より庭の草をかき分け、なんとかお墓に供える花を調達。
律儀に咲いてくれるクリーム色の彼岸花があってよかった。あたりにはブッドレアの香りが漂っていた。

自転車少々こいでお墓に。
お墓には今日も一匹のアマガエルがいたのだった。
もう何年も絶えることなく緑色のアマガエルがお墓に住みついている。
同じ蛙が十数年も生きているはずがないし、代替わりしているのだろうか。不思議だ。

今日は運動会だ。ちょうどよい天気だ。

ねこは今日もねている。
[PR]
by daikatoti | 2014-09-21 06:54 | | Comments(2)
Commented by 桃ゼリイ at 2014-09-21 13:21 x
カエルがお墓に住み着いているなんて!縁起がいいですね!
家のお墓には緑色のプラスチックのカエルが置いてあります。
若くして亡くなった甥っ子が”生きカエル”みたいな願掛け?
で置いてあるみたいです。
クリーム色の彼岸花が欲しくて、お花屋さんに「仕入れて」と
お願いしたのですが、ほとんど入らない、とのことでした。
白と赤で紅白にしたかったのですが・・・

私、今度は羽の折れたアゲハ蝶と暮らしてるのですよ〜
暮らし始めて一週間で、今日は庭のお花で日光浴してもらいました。何度も飛ぼうとしては下に落ちるので気の毒ですが、犬と蝶と人間の奇妙な生活共同者です。

Commented by daikatoti at 2014-09-22 08:14
★桃ゼリイさん  そうなの!知らなかった。
そんなんだ、、甥っ子さん蛙に守られてるのかな。
うちは生のがいるからすごいね。

クリーム色の彼岸花はたしか「リコリス」という名前で球根が売られてます。とても育てやすいものだし、鉢植えでも育つと思うから、庭の何処かに埋めておくと毎年咲いてびっくりだし、数もどんどん増えていくよ。

今度は蝶なのね^^。
羽が折れてるというのはもう寿命なのかな?
桃さんには、ぜひ、青虫→サナギから蝶に変身する所を見る経験をしてもらいたいものです。
人生観、ちょっと変わりますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード