変わり毛糸

3月5日 日曜 晴れ 旧暦 2月8日
d0101846_06584237.jpg
春めく川原をドライブして買い出しに行く。
魚屋で釣った(? 刺身はシマアジ。
よい日和なので川原に降りてクリームパンを食べる。
川の水はどんどん流れて行く。
水は遥か遠くの飛騨の山辺りから流れて来るのだが、休むことなく流れて尽きないというのは、どういうこっちゃろ。
水が流れて行く音を聞いて浄化された気分。
最近、すっかり川が好きになった。
湖よりいい。休みなく流れて行くのがいい。湖は澱んでいる。

手持ちの変わり毛糸を並べてみた。
編み物は挫折してやらないが、面白い毛糸をみるとつい買ってしまうので、毛糸の在庫は結構ある。
このループになった毛糸はふわふわで気持ち良いので小さな編みぐるみなんか作ってもいいよね。

川原にはもうホトケノザなどの春の花が咲いていた。
ヨモギのある場所を見つけてあるので、お彼岸頃に摘みに行こうかと思っている。


[PR]
by daikatoti | 2017-03-05 07:18 | 雑貨アート | Comments(6)
Commented by m_nonohana at 2017-03-05 09:05
春の草花、どれもかわいいんよね。
ホトケノザ、咲いてるんじゃね。

よもぎ餅こさえるん?
いい匂いだ、餡子入れてな!←アハハっ^^
ご近所だったら「もらいに来ましたぁ!」さっと貰ってパッと帰る。
PS.
2個ください。一個じゃ満足できそうにないんで(爆)
Commented by itotohari at 2017-03-05 10:47
落ち着いた感じの色の変わり糸…こうゆう感じの糸大好き(*^^*)♪
糸玉を眺めているだけで、あれこれ妄想が広がります!私の場合、妄想だけで終わりますが…(^^;;えへへへ

生け花で思い出したのですが…和と洋の違いを簡単に言えば、、、
和の花は(華道)は、マイナスの美
洋の花(アレンジメント)は、プラスの美
両方やってみて…難しいく奥が深いのは俄然『和』です。
一本の枝を生けるにも無駄を省く(枝葉を下ろす)ことの難しさったらありません(ー ー;)私が強く感じたのは生け花では1本の植物の自然なラインを生かし美しく魅せることのように感じました。
遣り甲斐があるのは生け花です。生活に余裕があるなら出来れば「お生花」を習いたかった。。。流派によってお生花は少し違ってくるかもしれませんが…あの一種生けの美しさったらありません。カッコよく言えば…究極の美でしょうか⁈笑。。。
流派にあまりこだわらない、感性・波長の合う先生がおられましたらば、、、生け花もいいですよ〜(*^^*)デザイン美の勉強になります。しつこくてすいません。
Commented by naco at 2017-03-05 12:41 x
こんにちは(^ ^)
川のせせらぎの音ってすごく癒し効果があるそうですよ。人間は70%の水分で構成されているっていうのも関係なくもないって思います。
留まらず絶えず流れて循環している水の流れは巡っている感がして私も惹かれます。

変わり毛糸好きです〜♪ ジャズネップとか編むと雰囲気いいですよね。
こうして刺繍で使うのもアリですね!! 青木和子さんが刺繍糸だけではなくいろんな素材で刺繍されるのですがそんな感じですね。
私も素材が好きなので、紙や生地、糸、石やビーズ・・・在庫がたくさんありますwww
画材屋さん、文房具、手芸屋さん、ホームセンター、花屋さんは何時間でも滞在できます(^◇^;)
Commented by daikatoti at 2017-03-06 07:21
★nonohanaさん
オオイヌノフグリなんかも咲き出してきた。

よもぎ餅はうまく作れるか疑問だが、春先の出たばっかりのヨモギはきっと柔らかいだろうな。
団子にして餡子を掛けて食べてもいいよね。
よもぎ餅が瞬間移動できたらいいんだけどね^^
Commented by daikatoti at 2017-03-06 07:27
★itotohariさん
suzuさんは編めるから糸も本望だろうけど、私の場合こんなくらいしか使う道がないので、いつまでも在庫があります。

お花の話、そうだそうだ、いかに引いていくかだよね。
それがつい勿体無くって落とせなかったりする。
今回のも余計なものが多すぎる。
椿なんかもいい枝ぶりとか、葉っぱのつき方だとかを見てから木から切らないと葉っぱが裏向いてたりするよね。
suzuさんも披露してくださいよ。
Commented by daikatoti at 2017-03-06 07:33
★nacoさん
ほんとそうですわ、せせらぎの音、すごくいいです。
人の体ほとんど水なので共鳴するのかしら。
淀んでなく流れて循環してますね。
人が亡くなったあと川に流すという習慣のある所もありますね。
水に流す、なんて言葉もあるし。

青木和子さんですか、あとでググってみますね。
手仕事は素材がどれも楽しいですね、素材集めだけで終わるというのもあり得ます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード