今ここ

3月18日 土曜 晴れ 旧暦 2月21日
d0101846_06483988.jpg
d0101846_06485243.jpg
どうなったのかな、アレって思ってる人いたかな。
やっと橙色の糸が出てきたので完成させるね。


毎日何かが出来上がって、頭の中でなんて言ったかアノ脳内物質が激しく働いている、そんな感じ。

まだ寒いけど、春の光だね、
孫一くんも小学校を卒業した。

午後洗濯物を取り込みに二階のベランダに出る頃、道の向こうからランドセルを背負ったお子が帰ってくる姿が見えてくる。
そうすると、こころにポッと灯りが灯ったようになる。そんな6年間でした。
ただただ、その存在があるだけで、心楽しい、ただそこに居るだけで、人が嬉しい気持ちになる、そんな子達です。
どんな人も、そこに居るだけで人の心に灯りをともせるそんな人であるといいな。




[PR]
by daikatoti | 2017-03-18 07:03 | 雑貨アート | Comments(2)
Commented by m_nonohana at 2017-03-18 13:25
いいな、totiさんのその表現。
<こころにポッと灯りが灯ったようになる・・・。
私はまだ孫は居ないので想像の域なのですけど^^愛おしいだろなぁって思うんよ。

実家の母が私の息子たちに注いでくれた愛情は私にとってもシアワセの形として残っています。あっまだ存命なのですけど、腰を悪くして要介護の暮らしをしてるん。
母がまだ元気だった頃は何かあると山菜おこわをぎょうさんこさえてくれて、息子たちも「ばあちゃんの味」と^^深く記憶に残っているみたい。
孫にとって祖父母の色々は優しい記憶で刻まれるんだろね。

お孫くん。
小学校卒業おめでとう。
4月から中学生だね。
あっと言う間の3年間。
たんと楽しんでほしいな。
Commented by daikatoti at 2017-03-19 06:51
★nonohanaさん
あやや、クールなばあさまで、何事もクールなんですけど、
あんまりべったりせず、ろうそくの明かりをそっと眺めてるような、子供らの声がするのを音楽のように聞いている、そんなタイプです。

山菜おこわたくさん作ってくれたんね、なんだか石牟礼道子さんの「食べごしらえ おままごと」にでてきそうな話やね。いいなぁ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード