ドームハウス

8月9日 水曜 晴れ 旧暦 6月18日
d0101846_06204939.png
約束事通りに秋の空気に入れ替わって、一息つけた。空は青い。

※ ※

発泡スチロールの進化した素材で出来たドームハウスがあるらしい。
ドキュ~んと胸に迫るものがある。
この丸さ、曲線、まだまだ進化途上だろうけども、将来はこういう家になるだろうな。
(私の将来はもう時間切れかも知れんけどね)
(いや案外隠居べやなどにピッタリかも)

今の直線四角の家が、どーもピンと来ないのよね。
地球に対してすごく不自然な気がするのだ。異物という感じね。

丸かったり曲がってたりしないと、環境から浮くじゃない。

この丸い家に住むには、今までの考えややり方を全部捨てる。
丸い家に四角い家具やベッドってのも変じゃない?
世の中のシステムも全部変わる。

どういう風に住むか色々想像して楽しみたい。

どんどん繋ぎ合わせていくことも出来るらしい。

周りに植物を植栽したら、家自体が植物と合体していきそうだ。
ホビットの家みたいにもなる。

土地は一軒に300坪は欲しいところだ。

だいじょうぶ、もう直ぐ人口はうんと減るのだから。


d0101846_06424252.png
※ ※


コメント欄ですばるさんから、沖縄で車の屋根に草木を生やしてる人がいるらしいという情報を頂きました。
読んでみると傑作なのでリンク貼っときます。

このドームハウスの屋根もこういうふうに楽園化するともっと素敵じゃないですか。
ワタクシ早速実行実験開始します。うちの場合車には出来ませんが、
ガレージの屋根は今すでにこういう状態でとても涼しいです。





[PR]
by daikatoti | 2017-08-09 06:49 | 日々のこと | Comments(12)
Commented by genova1991 at 2017-08-09 07:30
阿蘇のドームハウスですか?
もう随分前の春休みに、ここに泊まるツアーに参加したのですが、
ダブルブッキングで、ダメになり普通の旅館になった
悲しい思い出があります。
ここの温泉にだけは入れてもらいました。
広大な露天風呂があり、裸でウロウロして
裸族になった気分でした。

雨が降ると非常にうるさいのが欠点だそうですよ。

totiさんのおうちには耳が付いていて、
キャットドームハウスですね( ^∀^)
Commented by itotohari at 2017-08-09 10:10
ほんとうだ!ドームに耳がついている♪(*^^*)
こぉ〜〜んなお家に住んでみたい╰(*´︶`*)╯♡
天井をプラネタリウム風にしたり…夢がふくらむニャン♪

昨日ちょっと私事で凹む一件があったのですが、totiさんの今日の絵で少し元気が湧きました。
ドームお屋根に苔が生え、そこに草花が生えて来たらどんなに楽しいだろうと…妄想を巡らせておりました。でも現実に戻ると…ハァ〜(~_~;)
昨日、引き渡し日でしたので鍵をいただいて来ました。そして楽しみにしていた新居先の大きいな金木犀が切られたことを知らされた…近隣からの苦情が殺到し先月に管理組合の方で伐採したとのこと。先月ではまだ自分たちの所有物では無かったので何も言えないのですが…でもやはりショック(ノ_<)
考えようによっては無くなって良かったとオットは言うが…どうせ手間が省けたと思っているのだろう。でもそうじゃないんだよ‼︎ 私にとっては金木犀が要だったのに‼︎オットに言っても伝わらないから言わないけど。トホホホホ
ごめんなさい。愚痴でしたm(_ _)m
Commented by africaj at 2017-08-09 16:54
へええ、将来はこういう家に?面白い~。ピングーの家みたいですね♪
ドームハウスで二階があるってことは、かなり大っきいのかな。
中は区切ってるのかなあ?
モンゴルのゲルは家族みんな一つの空間で、真ん中のストーブで煮炊きも全部しちゃうのです。煙突が伸びてて、上に小さな天窓があって。大家族で暮らす若い夫婦は大変そうだったけどw
20畳位の空間だったかなあ?トイレは野外、お風呂入らない人たちだからシンプルw
シャーマニズムの神様と繋がってる天窓が日時計にもなるのです。丸い家ってすごいですよね♪
Commented by naco at 2017-08-09 19:17 x
阿蘇のファームビレッジがこんなドームハウスです。
一度宿泊してみたいと思っているのですが、なかなかチャンスがありません(ーー;)
地球上の家がみんなドームになったら楽しそうですね♪
Commented by buribushi at 2017-08-09 23:31
これ、越後の小正月行事「鳥追い」で籠もった雪室を思い出しました。
雪室はまるくなかったけど、そのコンパクトさに。
屋根に花が生えたら楽しい、で思い出しました。
沖縄に、車の屋根に草や花や、木まで生えたのを乗り回している人がいて、ネットで見ました。初めは偶然何かが生えたのを、面白くなって、より生えやすいようにしたらしい。
Commented by daikatoti at 2017-08-10 07:13
★genovaさん
それは残念!、ダブルブッキングで泊まれなかったなんて。
ぜひ試して見たかったですね。
地震に強いとかすぐ建つとか、風の抵抗が少ないとか、数々の長所がありますが、
雨の音がうるさいって書いてありましたね。
声も響いてる感じですよね。

でもそのうち、きっと改善されていくのでしょう。将来的に期待してます。

広大な露天風呂といえば、露天風呂ではないですが、箱根の小涌園でしたっけ、ジャングル風呂xちてのがありましたね^^、ちょっとそれ思い出しました。

キャットというより、ブタみたいだ、と描きながら思いましたケド、、^^
Commented by daikatoti at 2017-08-10 07:21
★itotohariさん
耳に見えるところは窓のでっぱりなんですよ。ひさしかな。
天井、プラネタリュームですか、いいね。
ひょっとしたら、この地球はこういうドームハウス状なのかもしれない、なんちゃって。

ドームの屋根に草生やすと自然と一体化するよね。
土手の中に入り口だけ出してあと土に埋め込むとホビットハウス。
湿気の多いこの土地では難しいのかな。
そういう生活を忌み嫌う虫嫌い人種もおいでになります。

引き渡し終了でおめでとうです。
金木犀残念でしたね。
苦情ってなんでだろね、そんなに大きな木だったのかな。
でもね、金木犀なんてそんな夢にする程の木じゃないですよ。
木姿があまり良くないし、冬も葉があるので狭いところでは鬱陶しいし、
大きくする木じゃありません。
(うちは切るに切れず大きくなってるだけで)

それに、切り株が残ってるのなら、後から後から芽が出てきますよ。
小さくこじんまりそ立てた方がかわいいよ。
Commented by daikatoti at 2017-08-10 07:27
★africajさん
何かに似てる感じがしましたが、モンゴルのあのテントに似てますね。
そう、間取り、どういう風に出来るのかなと興味ありますね。
壁が曲線だと家具などは置きにくい。
けども、そういう既成観念から外れた、物を持たない生活をする、という意味でも、この形っていいなと思うわけ。
そう、モンゴルのそういうテントって余計なものなかったような気がするし。
半分以上は外の自然の中で暮らすみたいな、そういう生活が望ましいな。

ううむ、天井に開けた天窓もそういう意味もあるのですね。すごい。
Commented by daikatoti at 2017-08-10 07:32
★nacoさん
阿蘇のファームビレッジ、これみたいですね。
このようなのがあることちっとも知りませんでした。
どんなのか、一度泊まってみたいです。
都会は高層ビルで、そのほかの家はこういうドームになるといいな。
街の中心に大きなドームがあって、その周りに放射状にドームの住宅地が広がっていく、樹々がいっぱいというイメージです。
Commented by daikatoti at 2017-08-10 07:38
★すばるさん
車の屋根に草や花、それおもしろいですね。
いっそ、蔦で覆われた車なんてどうでしょう。
夏は涼しいですよ。
朝車に乗ろうとしたらドアが開かなくなってるかもしれないけど(笑

鳥追いの鎌倉みたいなのね、似てますね。
これ考えた人はお饅頭屋さんだったんですって。
饅頭の餡子を抜いた形で、こういう家は出来ないかなと考えたらしいです。
Commented by buribushi at 2017-08-10 10:16
「沖縄・車の屋根に草木」で、検索して見たら出ていました。冷房が壊れたので芝をのっけて見たら後は勝手にいろいろ生えたそうです。さすがの沖縄でも珍しいらしく、人に後ろ指さされるどころか、前からも上(二階、三階)からも指さされているとのことでした。
Commented by daikatoti at 2017-08-10 10:52
★すばるさん
ありがとうございます。
私もググってみました。
笑えました。そして、
すごい素敵な人だと思いました。
これ、技術的にもすごいことですね。
特許のことチラと仰ってましたが、一層目はオムツシートらしいですね。
家にペット用のシートがあるのでワタクシ、即実行受験してみたいと思います。
これ、地球を救う技術になるかもね〜

感動したので記事にリンク付けようかな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード