昭和の日・・?

d0101846_1423981.jpg

ひょんなことで急に探し物をしていたら、こんなのが出てきたのでだします。
今日から世間様は連休で、なんかタルイかんじだし、糸巻きのほうはお休みにしよう
としていたのですが、ちょうど今日は昭和の日だということで、ちょうどいいやという感じです。
これは昭和60年前後ですね。これ全部消しゴムです。子どもと文房具屋をのぞくたび、
なんぞめぼしいものはないかと、買い集めてため込んでいたものです。
一応みんな消しゴムとしての機能はあるみたいです。
[PR]
by daikatoti | 2007-04-29 14:15 | 今日の美しいもの | Comments(11)
Commented by nunonohana at 2007-04-29 21:57
こんばんわ 今日が昭和の日だなんて知りませんでした。60年頃にこんな 可愛いのがあったんですね。
私もタルイので、今日はブログヤメタって思ってましたが、まだ時間あるので頑張ろう!
Commented by daikatoti at 2007-04-29 22:25
nononohanaさんは、八ヶ岳の別荘にお出かけと、思うとり
ました。 行ってないんですかあ?
Commented by ryo-diary at 2007-04-30 02:36
あぁ~! この牛乳瓶ケシ持ってました! 懐かしい。
あの頃消しゴム集めてたの、今は何処に行っちゃったんだろう?
(多分コレクター性のない母が捨ててると思います(涙)

昭和天皇の日ってことかな? 昭和は長かったから印象に残ってます。
誕生日の日にちも日本人には完璧だったし?w
Commented by nunonohana at 2007-04-30 08:44
都合により、2日から行きます。
タラの芽が 誰かにもう取られちゃってるんじやゃないかと
心配ですが・・・^^
昭和の日は、昭和天皇誕生日が今年から、呼び方を変えたんですね・・
Commented by mican-lingo at 2007-04-30 08:47
おはようございます
こんなにバラエティあったんですね。
たしか当時はキン肉マンがはやってて、
これらをまとめて筋消し(キンケシ)って子どもたち言ってました?
ちょっとずれてるかも。
Commented by senbe-2 at 2007-04-30 09:16
可愛い消しゴムには苦い思い出が・・・。
小学2年生くらいの時、母がクマの形の消しゴムをくれました。
私はもったいなくて、使わず、机の引き出しにしまっておりました。
ある日、近所の1つ年下の友達の家に遊びに行ったら、
その子が、同じ消しゴムを持っていて、あれっと思っていると、
私の母にもらったと言うのです。私は全然使わなくて、
いらないようだから、使ってちょうだいって。
その子はなんのためらいもなく、使っていました。
ショックでした。でも、子供っていじらしいんですよ。
私は母に、「大事にしてたのに!」なんて一言も言えなかった。
あんな消しゴム、持っててもしょうがない。って、自分に言い聞かせてた。子供の気持ちは、大人にはわからないです。
Commented by daikatoti at 2007-04-30 14:36
ryoさん お、やっぱし集めてた? その頃から、リーメントに
繋がるなにものかがあったんですね。昭和の日って今年から
なんだって。前はみどりの日でした。それで、みどりの日は4日
になったそうです。3.4.5と完全連休になったってことね。
・・・いつの間にか。
Commented by daikatoti at 2007-04-30 14:38
nononohanaさん お~やっぱり行くんですね。タラの芽
無事だといいですね^-^ 異ってラッシャー意
Commented by daikatoti at 2007-04-30 14:42
kumatetsuさん キンケシも筋肉マンも懐かしい響きです。
しかし、キンケシは消しゴムではなかったですね。なんでキンケシ
っていったんでしょうね。 たくさんあったけど、コレクションとして
残そうとは思えませんでしたね。却下!ってところです。
Commented by daikatoti at 2007-04-30 14:55
sennbeさん^-^なんかわかります。自分のことに話を持っていって悪いんですけど、以前、話題に出した、肝油ドロップですけど、あれ、幼稚園のとき帰りに皆に2個づつ先生がくれるんですね。わたしは、ああいう
半透明なものが大好きなものですから、もったいなくて食べれない、そっとカバンの中に入れて持って帰って、家の階段の下にかくれて、じっくり
味わって食べるのが楽しみなイジマシイ子供でした。それが、食べた振りしていつも持って帰っているのが先生にバレバレで、先生は嫌いだから
食べないんだと思ったらしいです。親に言いつけてました。
しかし、こういうものを子供には与えず、自分で溜め込んでるという親は
かなり悪親ですね。 親って買ってあげたものを子供がすぐ使わないと
なんか腹たつんですよね。 親って結構デルカシーのない存在です。
Commented by daikatoti at 2007-04-30 14:57
まちがえた デルカシー →デリカシー
名前
URL
画像認証
削除用パスワード