2015年 07月 23日 ( 1 )

7月23日  木  雨    旧暦 6月8日
d0101846_07052989.jpg
また雨である。床が湿っている。除湿したいがエアコンを入れるほどには暑くはない。台風で蒸してはいるが、この湿気の向こう側の空気はひんやりとしている二重構造。
iPad禁止にして、多少目の具合が改善してきたので、またビデオチェック。
「エクソダス」と「ノア」
出エジプト記と、大洪水人類浄化、うっかりすると二つの話がこんがらがる。

エクソダスは十戒のリメイク版のような映画だが、十戒のときは主役が金髪だったのだが、今度はよりリアルにアジアっぽい顔立ちのモーゼ役。
海が割れたり、川が赤くなったり、雹が降ったりとかの出来事がこの映画では、すこし科学的というかリアルに納得のいく形。

時代的にはノアの方がより昔になるのだが、結局すぱっと言ってしまえば、ノアもモーゼも宇宙生命体とのハイブリットであるわけよ。
ノアに出てくる変な石の怪物は、あれはアヌンナキを象徴しているとミタ。

聖書の話とか古事記日本書紀の話などは、そのままずぼっと受け取ってはいけない気がする。あれらは謎解き用の教材なのだ。

落合かんじ(むつかしい漢字出てこん)の金融ワンワールドに引用されていた、存在などしなかったヘブライ人 に出ていた本が気になるところだ。アブラハムはアメンホテプ四世のことではないか、という説。そして、そして、たいへんぶっとんだ話だが、アメンホテプ四世のクローンが、オバマなのだ、などという小説を越える面白い説が他にあるのだが、私はたいへん好きなのである。あはは。

そして、元をたどっていくと、どうしても雌雄同体、というか、蜂のコロニーのような女王蜂、働き蜂というような関係の流れからも目を反らせないのだ。





[PR]