2017年 04月 16日 ( 1 )

4月16日 日曜 晴れ 旧暦 3月20日
d0101846_06001067.jpg
d0101846_06024813.jpg
長年生きてくると、生きているうちに、なにかしら信念のようなものが出来上がると思うが、それを書き出してみた。
ああ、そうだよな、と感じたことで、なにかしら自分のベースになってるような考え方。

「ええもんと、悪もん」というのはこれはじつに6歳くらいの時によく、親に連れられてチャンバラ映画をよく見に行ったのだが、悪もんは悪もんだっていうことでバタバタ切られて死んでいく。だけど、あの悪もんだってお家に帰れば可愛い子がいて、ええお父ちゃんなんかもしれへんやん、という疑問を。
んだもんで、100パーセント悪人で100パーセント善人なんてことは有り得んだろう、というのが自論である。
人に悪く言われている人でも、自分でそれを確かめないことには納得がいかないタチでありますよ。
あの人は良い人だ、というのにも当然疑いを持つ。

「まるいもん描くときはまるい気持ちで」 ということに気がついたのは、仕事で図案を製図していた時に気がついた。
フリーハンドでまっすぐな線を引いたりする時、曲がるんじゃないだろうか、なんて思ってしまうと必ず曲がる。
真っ直ぐに引く、と思って描くと真っ直ぐに引ける。
「考えたことが形になる」とか「できると思うと出来るし、出来へんと思うと出来へん」というのも同類である。


最近、こういう考え方を、「思考は現実化する」という言い方で言っているヒトがいる。
いや、ヒトじゃないそうだ、地球外のヒトだそうだ^^。

去年くらいまでは胡散臭い分野であったのだが、この頃しごく真っ当なことを言っているのだ、この宇宙の人たち。(チャネリングというのだろうか)
今まで自分がそうなんだよねと、信念化してきたことがみんな一致するのは、どういう訳?

疑い深い私は、いちおう疑ってはみるのだ、
やたら近頃、引き寄せの法則だとか言われ始めているのは、これは、噂に聞く、世界統一宗教なんじゃないのか、、とかね。

んだけど、いいのだ、いいのだ。共鳴して納得できるならそれでいいのだ。
自分が考えたつかなかった考え方も提供してくれていて、たいへん興味深い分野だ。
もし、まがい物だとしても、それを判断するには知っておかないと出来ないしね。

たぶん、今のところ、ほとんどの人が理解できない世界であると思うよ。
若いおねいさん達がスピリチュアルなんてブームに安易に流されるってのは危険だともおもうしね。


[PR]