2017年 05月 05日 ( 2 )

5月5日 金曜 晴れ 旧暦 4月10日
d0101846_06471516.jpg
猫画像は別にしときました。昨日の続きです。

お茶は午前中いっぱい掛かってできあがりました。
色はやはり薄いです、っが、香りはいいです。
熱いお湯で入れると苦味が出ます。
ニ煎、三煎、おいしくいただけます。
色が薄い割には、濃厚なふうで飲み過ぎると胃をやられる感じ。

去年いつ作ったのか調べると、五月の末なんですね。
その頃は葉っぱがもっと大きくなっていました。
今回のは芽が出たばかりの新茶ですね。
味としては、去年の方が飲みやすい。
それに葉っぱが番茶ふうで、あまり揉み込んでいなかった。

今回、蒸し器に1分くらい入れて、後、揉み込みながらフライパンで炒る、というのを気長に繰り返した。

コメントいただいたのや、調べたりしたのを検討してみると、
蒸さなくて作るというのやら、揉み込むことはない、というのやら、紅茶も作れるらしいし、これはまた研究対象が出来てきましたゾ。

研究といえば、お漬物でありますが、去年の糠床が、初めて年を越しました。
冬場は冷蔵庫に休ませてまして、開けて見たらちょっと大丈夫か、これ、というふうでしたが、上の方だけこそげて、新しい糠を足して、やってみましたら、捨て漬けのキャベツが、捨てられない美味しさ。やった。
セロリを漬けてみたら、これがキュウリよりいいいの。

[PR]
d0101846_06411755.png
d0101846_06413142.png
d0101846_06414433.png
d0101846_06415902.png
d0101846_06420995.png
d0101846_06421946.png
d0101846_06423968.png
d0101846_06430991.png
d0101846_06432108.png

[PR]