2017年 05月 18日 ( 1 )

5月18日 木曜 晴れ 旧暦 4月23日
d0101846_06474855.png
土の上でやる事がたくさんで、デスクワークはさっぱりなこの頃。
描きかけ画像でスマヌ。
前に描いたもののリベンジものだけど。
これはiPadで。パソコンでお絵かきってヤツである。

突如気が向いて朝散歩に出る。
考え事するには歩きながらがいい、と昔から言われている。

以下、トンデモおばさんのトンデモ妄想なので無視しておいてくださいまし。

東に向かって歩いて行くと、太陽が昇ってくる。

⋯そーなのよ、昇ってくると書いたけど、太陽は動かないで地球が動いてるってことなんでしょう?

んん~、でも確かにそんな実感ないよね。
朝なんかよくわかるんだけど、太陽って結構なスピードで昇っていく。
それが太陽じゃなく地球が動いてるのだとしたら、、やっぱし、なんかヘンじゃね?

あれだけのスピードで動いてるなら、やっぱし洗濯機の脱水のような状態で何もかも吹き飛ばされてないかな。

話それるが、サイバー攻撃ですか、
なんだか、混沌として参りましたね。

話戻して、
地球が平面、というのもなんだか納得がいかない。

そこで、ラピュタ説を自分で立ててみたのだが、
だいたいが、ラピュタという概念があるということは、それはどこかに実在するので、そういう話ができあがる。
人間が想像することは、必ずどこかに有るので想像する事ができる、という。

NASAの出してる地球の画像が何でつまんないかというと、地球の周りの宇宙空間がどうなっているのかが一番知りたいのに、真っ黒に塗りつぶされている。
球体自体が嘘だとするなら、それも仕方ないけどね。

地球が平面だとするとどうしてもその周りの地の果てというのが想像できない。

そこで、トンデモな事を考えたのだが、
ここは、巨大惑星の中にある金魚鉢のようなものなんじゃないのかなって。
ここは、何か、飼育場とか実験場、
地球は宇宙の一大図書館にするつもりだった、といっている。 (誰が^^

太陽と月のことはまたいつか。





プロメテウスという映画は、わけわからん映画だったけども、オープニングシーンだけは重要であるだよ。
今回このバックのごうごうと流れる水に注目している。
これはいったい何をあらわしているのだろうね。

ああ、ごめんなさい、フィクションと現実をごったにしているトンデモおばさんでーす。
オバさん、それはちがいまっせ、そんなアホなという確かなご意見があれば、どうぞ言ったてくださいまし。



[PR]