2017年 07月 02日 ( 1 )

7月2日 日曜 薄曇り 旧暦 閏5月9日
d0101846_06504045.png
なにやら暑苦しい画面でごめんなさいまし。
すごく蒸し暑いですね。
明日は33度予報が出てます。いよいよやってきますね、夏。

海の日でしたか、いつもと違うような配置じゃないの、という気がしますが。
それ過ぎたあたりから苦しいですね毎年。
心落ち着けてやり過ごしませう。

先日あたらしいうどん屋を偵察にいって、かき揚げ蕎麦を頼んだんだけど、蕎麦がね、どうも乾麺を茹でたものっぽいの。
あ、あそこはうどん屋なのか、蕎麦を頼んじゃいけないのか、
ということで、大失敗。
蕎麦とかき揚げが熱すぎて、上顎の薄皮がヤケド。いまだ尾を引いている。

食べ物屋の失敗は数々あるけど、ベスト3を挙げるとすると、時系列古い順からいくと
まず、京都府庁前の中華の店の冷麺の胡瓜が溶けかかっていた、という事例。

次は、こちらの地元のパフェの店で、同じくスイカが溶けかかっていた。
ここの店はその後まもなく閉店。

これはついこの前だが、東海道の要所にある某老舗の鰻屋。
ここの鰻と大きな出汁巻がのってる丼がネットで見てたいへん美味しそうだったので、たいへん楽しみにして食べに行ったが、ふた切れ入っている鰻は、何やら焼き直し?の感じ、楽しみにしていただし巻きは、アチアチで、硬いのか柔らかいのかよくわからん不思議な食感で、第一に卵の味も出汁の味も感じられない。
よーするに、これはレンジでチンした温め直しではないかと察したのだが、間違っているだろうか。
もっと高いものを注文しないとまともなものは出てこないのだろうか、この老舗の鰻屋。
昔食べた時は美味しかったのになぁ。
これは、こんなものでも値段が2800円もしたから、まったく腹の虫おさまらずヨ。
老舗って案外ご用心よ。




[PR]