2017年 08月 23日 ( 1 )

8月23日 水曜 晴れ 旧暦 7月2日
d0101846_06554778.jpg

今朝は雨上がり。雷が鳴って、空の湿気が全部落ちてしまったふうで、空気がやっと爽やかに。

そんなふうなので、裸足で庭に出てみた。
うん、足の裏から、指から、いろんなものを感じる。
まぶた越しに太陽の光も入れて充電。

暑い暑いとグダグダしてるのも飽きてきて、なんか楽しいことしようと思い立ち、
なんの計画もなく、何か作り始めた。
さて、どんなことになりますか。




お盆が過ぎてからお盆ちっくなことを言うが、
仏さんにお参りする時、おりんを鳴らすよね。

あの音の余韻を聞いて手を合わせていると、猫背だった姿勢が、だんだん吊り上げられるように、真っ直ぐになって 宙に浮く感じになるんだけども、

話は飛んで飛んで太古の昔、巨石をどうやって持ち上げたか、という話に飛ぶが、
「音」というのは重要な要で、音、すなわち波動だけれども、
私らが忘れてしまっているエネルギーが何か関係してるんだよね。
大きな石を持ち上げるのに、何か音が関係する道具を使ったんだよ きっと。

この道を極めると宙に浮くこともできたりして、あはは。


観世音菩薩、だとか観音さまだとか、みんな」「音」という漢字が入ってるしね。

未知との遭遇という映画でも、宇宙人とコンタクトをとったのは確か音じゃなかったっけ。


[PR]