2017年 08月 29日 ( 1 )

8月29日 火曜 雨のち曇り 旧暦 7月8日
d0101846_06140664.jpg
また雨と曇りである。
異常だと言えば異常だけども、もう来月にでも隕石だか惑星ニビルだとかが衝突して、地球は滅亡するのでないかとかいうデマ(?)まで流れる世の中だから、毎日雨が降るくらい どーということもないかもしれない。

そのうち太陽が二、三日姿を隠すようなことも起きるかもしれない。

このような世相だもので、私も今まで良かれと信じてきた考えを徐々に手放す事にしただ。
まんず、「もったいない教」にかなりハマっていたが、これをばっさり手放す事にした。
脱もったいない教で、家中に溜まったそう必要でもないもの、思い出の品とか、そういった系のものをバッサバサ捨ててやる事にした。
そうして、何もないスキィーとした家に住みたい。
ものがあって楽しいのと、ものがなくてスッキリした空間と、どちらが自分にとって価値があるのかと比べてみると、ものが少ない方に軍配が上がるのだ。
そして何もなくなって草原を馬で駆け抜けて行きたい(乗れないけれど⋯)

それとねぇ、「なめられちゃいけない」っていうこと言ってる人があってね、聴いてみると確かにそうなんだよね。
親は子供に、みんなと仲良くしなさいだとか、お行儀よくしなさいとか、躾けるけども、なめられちゃいけない、なんていう親は、、そういないよね。
「なめられちゃいけない」って、言い方を変えれば「自尊心を持って自分を大事にしなさい」ってことだよね。
失礼なこと言われたり、理不尽な仕打ちをされたりしたら 、「なめんなよ」と言い返さなければならない。
いや、なめんなよというオーラを出しておかないといけない。
いじめられてるような人にはこの発想がないのよね。
国家にだっていじめられてるよ。
どーして働いたお給料の半分は派遣会社に持っていかれるのか、それで結婚もできず、子孫を残すこともできないなんて、「なめんなよ」と言ってやらなきゃいけない。
年金だってそうだよね。70歳からに支給延期するとかいってんでしょう?
「なめんなよ」っていってやらなきゃ。








[PR]