2017年 11月 26日 ( 1 )

11月26日 日曜 晴れ 旧暦 10月9日
d0101846_04434987.jpeg
d0101846_06513610.jpeg
今朝はとうとう初霜が降りました。
今日は銀杏を観に行こうかなと思っています。

さて三日ほど前に縫い始めたのはこうなってます。
タートルネックカットソー(左)は完成。色はネイビーです。冬には寒いかなと思いましたが、完成してみるとこれで充分です。
生地は天竺ですよね、メリヤス編みふうだから。少し変わり織りで上品な趣きです。

右はカーディガンです。
型紙は「いつもの服、きれいな服」という本の中からロングフレアーコートの型紙を短くしました。
これは肩がジャストサイズで、上から肩の下がったタイプの上着が楽に着られます。

思い切って玉縁ボタンホールを作ってボタンを付けてみました。
茶色い切れで練習。要領を把握したところでやってみました。
もこもこした生地だものでうまくいっているのかよく見えませんが、ちゃんとボタンが通って、ほつけることもなく、大成功です。

こちらは、まだ、裾と袖のまつりくけが残っていますね。

こういうの作っててどうしたものか、と困ることは、丈をどうするか、ってことだわ。
このカットソーの上にこのカーディガンを着ると、カットソーの方が長い。
上着の方の生地が足りなかったのでこの長さになったのだが、
丈を揃えて、微妙に出るより、4〜5センチ出てる方がいいのか、こういう丈は統一しておかないと着るときに丈がみなバラバラでは着にくいのよね。


ところでね、ボタンホールって右なのか左なのか、もうっ! 右左音痴のわたくし、すごく神経衰弱になります。
この前のガウンフーディの前の合わせ方はサイトの見本では左が上だわね、ううん〜、私としてはどっちでもいいやん好きな方で、って思うんだけど、こういうことにすごくこだわる人いるよね。
うん、うちの親がそういう人であって、亡くなった時の衣装の着せ方を、若い看護婦さんが右左逆にしてて、間違えちゃったけどいいですか、と聞かれたんだけど、自分では右左がわからなくて、いいんじゃない、と誤魔化しておいたんだけど、看護婦長さんが着て慌てて直してくれたので、よかったよ。
恨まれるとこだった。十分恨まれてるかもしれないけどさ。いい加減な人物なので。