5月28日 日曜 晴れ 旧暦 5月3日

d0101846_07530114.jpg
子猫が走り回る騒がしい朝である。
天気は快晴。朝ごはんは抹茶ロールケーキである。
コーヒーゼリーと餡子が入っている。

昨日は久しぶりにユニクロの入っているスーパーに行き、色々と日用雑貨を買い込む。
ユニクロは久し振り。靴下のぴったりくるのが見つからないので靴下を試すつもりで行ったが、ミッキーマウス柄のTシャツを買ってしまった。

日用雑貨コーナーを歩いていると、こんなタオルが目に付いた。
そうそう、最近思ってたのだ。
タオルって昔ながらの薄〜い方が扱いがいいのではと。
高度経済成長バブルな時代には、ずっしり厚いホテル使用なんて感じのリッチなタオルが良いと、浅はかにも思ってしまったが、
いったん吸い込んだ湿気は中々乾かず、手洗いもし難い。

このような昔ながらの手拭いだかタオルだかわからないくらいの軽量なタオルなら、さっと手洗いできて、絞るのも簡単。乾くのも速い。
首に掛けて汗拭きタオルとしても使い勝手がいい。

パッケージにも書いてあるように、使って使って使い倒して後は雑巾にでも、というのが嬉しい。

なんだかもう、カッコつけたりすることなく、全て軽量化、簡素化していく時代かな、ということを感じた。

d0101846_08092127.png
今朝のネコズの食事風景。
カリカリ餌をやり過ぎてると感じたので、時々いわゆる猫飯、カツオご飯にしている。

d0101846_08093682.png
猫は草を食べる。
消化促進、胃をスッキリするのにたべるそうな。
庭に生えたこの柔らかい草がお気に入りである。
どうも鶉の餌の中に入ってた穀物類が溢れて出てきてるみたいだ。
どんな草でも食べるわけではなく、イネ科の細い尖った草が猫好みである。

草を摘んでくると大喜びで寄ってくる。

[PR]
5月27日 土曜 晴れ 旧暦 5月2日
d0101846_06252517.jpg
大作がほぼ出来た。
大作と言っても大きさはコピー用紙大のちっちゃなもの。
もう少し修正を加えるかもしれない。

昨晩は久しぶりのゲリラ豪雨通過。
蔓バラは雨に叩かれてほとんど散ってしまったようだ。
後始末が忙しくなる。

椿の葉にギッシリ毛虫が並んでるのを発見。そういう季節ですのでご用心。


真実は如何にのお勉強の方だが、、

小松左京の日本沈没の第二部の冒頭に、海に沈んでしまった日本列島だが、唯一残っていたのが、白山の頂上だった、というのが気になって仕方なかった。

なんで白山などという余り知名度のない山が登場するのだろう、それは何故なのだっと、アンテナを張り続けて来たが、ひょんな所で引っ掛かってきた。

それは、例のあやしの爺さまの雑談に出てくるのだが、

ムー大陸が沈んだ時、急に沈まなかったので、丸太(直径3メーター)で作った筏を拵え、支配者階級と神官200人が脱出。
3ヶ月泥の海を彷徨った後、辿り着いたのが白山だというのだ。
(その時ちょうどイザナミとイザナギが淡路島を作っているといった時系列らしい)

そして白山に辿り着いて、乗って来た筏で最初の神社を拵えた、ということ。

そして、その時の筏の樹から枝が芽吹いてきて、それを挿し木したものが今の樹の元になっている、という話。

で、この話を踏まえると、この前のデビルタワーは樹の切り株の化石だった、という話にも繋がるよね。
水に沈んで圧力がかかり化石になった、ってことね。


っで、まだよく頭が整頓できないんだけど、これは約1万2千年前のことで、アブラハムだとかが出てきたのは、もっと後なんだよね、、
そんでもう一回、ノアの大洪水とかで地球は沈んでいるってことになるのかな。はて、、。







[PR]
5月26日 金曜 曇り 旧暦 5月1日
d0101846_06511808.png
今日は晴れるのかとなんとなく思っていたが、まだぐずついている。

朝方、何かの動物が床下に侵入したらしく、猫が殺気立つ。

猫か? いや、イタチ? アライグマ? まさかのヌートリア?

爺のぢろりが気長に応戦していた。

昨日作ったカレーが、カレールーの選択を間違え不出来であったのが残念。

やっぱり、横浜なんとかか、コスモスだな。


d0101846_06513142.png
みみちゃんは胴体が随分伸びた。
伸びてみると歴然としている。
こうして大きくなっていくんだ。


[PR]
5月25日 木曜 雨 旧暦 4月30日
d0101846_06172258.jpg
雨だ。ちょうどいい雨だ。土砂降りでもなく静かに降っている。

しばらく動きすぎて疲れたので、また調べ物などしてぐうたら過ごす。
飽きた頃に面白いものに出会ってしまうのだが、
神戸に面白いこと言う爺さまがいるね。
爺さまと言っても自分と5歳しか違わないらしいケドネ。
テレビなんかにも出てるらしいので知ってる人もいるのかなぁ。

どうもこの方のおとうさんは裏の重鎮だったらしいのだが、クローンだったとか言う。
これだけでも、はぁ?っていうレベルだけど、話はメチャクチャぶっ飛んでる。
テレビ出演した時などはいじられキャラを演じているが、この人、もの凄く頭がいい。
受け答えなど見てるとそう感じる。

最近、奇想天外な、それはSF小説か映画か、という説が巷に溢れ出してきた、というのを感じるのは自分だけなんだろうケド、いろいろ検証の末に言えることだが、こういう話の大部分はじつは本当のことなんだろうと、私は思っている。

毎年エイプリルフールに、なんとか嘘話を考えようとするのだが、うまく出来た試しはない。
もし、この爺さまの話が全部嘘なんだとしたらば、真実うんぬんよりも、ストーリーテーラーとしても超一級のレベルだ。
ただし、こういうのの常として、本当の中に嘘が混ぜてある、という手口を使うので、どれが本当で、どれが嘘かを見極めるのがコツだ。

太郎という名前にこだわってる方がいたので、ちょっと引っかかってきた情報を。
大天狗太郎、という名前があって、これはキリストのことらしいです。

すごいですぞ、キリストというのはグレイと◯のハイブリッド、ってこの爺さまおっしゃってます。⋯こうはっきり言われるとひるみますが⋯⋯
この説、ぶっ飛んでますが、私はしっくり納得がいきます。

おもしろいなぁ、世の中混沌としてまいりましたね。
あ、私だけ混沌かも。 はい、雨の日の地球の一画からの発信でした。


[PR]
5月24日 水曜 曇り 旧暦 4月29日
d0101846_05541454.jpg
曇っているが、今晩辺りから雨マークが出てる。
やっと降るか。
急に気温が上がったので適応できない。一雨来てスッキリしたい。

お皿の模様がうるさくて、食べ物がよく見えないが、とろろ昆布を巻いたおにぎりと、
セロリと胡瓜の糠漬け、蕗と昆布の佃煮、茗荷竹の入った味噌汁である。

私の食生活は、1日3食でなく、だいたい2・5食。
朝が重い時は昼を軽くするし、朝昼食べ過ぎたなという時は夜を軽くする。
その時の体調をみて調節する。

今日の写真のセットなどは0・5食にぴったりである。

「汁飯香」というのは料理家の土井善晴さんが提唱されていることで、
まぁ、毎食毎食そうリキ入れたもん食べんでもええやないか、
ごはんとお漬物と汁もんがあればそんでよろしいで、というようなことね。

特にもう、成長期も終わった当方など、こういう食事が一番ありがたい。

選りすぐった米で炊いた飯と、自家製の香のものと汁もの。
もうこれでじゅうぶんです。

セロリの糠漬けがマイブーム。
蕗と昆布の佃煮もおいしかったのでもう一度ちゃんと作ってみた。
色は黒い方が美味しそうに見えるので、刺身醤油を使った。色の割には塩分は大したことはない。

[PR]
5月23日 火曜 晴れ 旧暦 4月28日
d0101846_05544834.jpg
d0101846_05555574.png
3日遅れの筋肉痛で安静にしてました。

みみちゃんは太ってはいませんが縦に長く伸びてきたようです。

毎日二回、運動会が始まるので騒がしい日々です。
うるさいので居間から締め出すと、ひとりでは寂しいらしく、ドアの前で入れろ入れろと騒ぎ出す。

昨日はすごく暑かったのですが、こんな暑苦しい関係で昼寝してました。

ぢろり爺ちゃんもすっかり気持ちが安定して、こちらもホッとしてます。
成ねこのオス同士の同居という気の毒なことになって、申し訳ない気持ちでいっぱいだったのです。
みみちゃんが緩和剤となってくれました。 想定外でしたけどね、こんなにうまく丸く治まるとは。

d0101846_06133550.jpg
こちらは、みみちゃんを枕にしてますけど、ほんとは面倒見のよいおにいちゃんです。
これも、おおいに意外だった。


[PR]
5月22日 月曜 晴れ 旧暦 4月27日
d0101846_06083719.jpg
おはようごぜえます。月曜日です。

昨日は買い出しドライブに行った他は、特に何もせず休息。
魚は、地味にマグロの中落ち、サーモン半身なんかをげっと。

野菜も特に変わったものはなく、そろそろ出始めのモロッコインゲンやシシトウ、トウモロコシ、こちらも地味だが盛りだくさんに仕入れてきてリッチな気分。

そうそう、魚屋に鹿肉が出ていて、私は買いたかったが、テイシュが、いや、ツレが、
いやだ、食べる時に鹿の姿が目に浮かぶ、という。
えええ、じゃ、お前様の好きな牛や豚食べる時牛の姿は目に浮かばんのか、と、問うと、目に浮かばんという。


ま、そんなふうなことでございますが、
ワタクシの頭は、この前の地球平面説やら、切り株が山だった説から抜けることが出来ません。
平面であるとかないとかはともかくとして、こういうこと真剣に考える人が増えてくると面白いことになっていくだろうな。

この前、地球は、大きな天体の一部分に置かれた金魚鉢のようなものではないかという説を出したが、似たようなこと言ってる人もいた。
私は地球自体がUFOである可能性もあるとおもっている。

だめよ、そんなことで驚いてちゃ。
じょーしきというのを脱ぎ捨てなきゃ。

本当に知りたいのは地球の周りの宇宙空間なんだけどね、黒塗りして誤魔化してあるからね。

知的好奇心CLUB というYouTubeが面白いのでみてる。


[PR]