カテゴリ:雑貨アート( 405 )

8月31日 木曜 快晴 旧暦 7月10日
d0101846_07494959.jpg
また深夜に目が覚めて、その後二度寝。
起きたら家の中はキラキラ。すごくいい天気。

今日は夏休み最後のお昼ご飯なので海老フライを作る。

こまごましたものを作って毎日楽しんでいる。
牛に見える小袋と、刺繍の小袋、赤い紐も気に入っている。


縫い物をしながらYouTubeで何か聴いている。
ご贔屓が3つか4つあって聴いている。

そんな中で昨日拾った言葉。

"日本人は宇宙へカエレ"

"記憶は書き換えられる"


d0101846_08010960.jpg



朝日もよく入るが夕日もすごい。
真正面にボロ家を貫く季節。
ガラスブロックがメラメラゆれて壮観。



[PR]
8月29日 火曜 雨のち曇り 旧暦 7月8日
d0101846_06140664.jpg
また雨と曇りである。
異常だと言えば異常だけども、もう来月にでも隕石だか惑星ニビルだとかが衝突して、地球は滅亡するのでないかとかいうデマ(?)まで流れる世の中だから、毎日雨が降るくらい どーということもないかもしれない。

そのうち太陽が二、三日姿を隠すようなことも起きるかもしれない。

このような世相だもので、私も今まで良かれと信じてきた考えを徐々に手放す事にしただ。
まんず、「もったいない教」にかなりハマっていたが、これをばっさり手放す事にした。
脱もったいない教で、家中に溜まったそう必要でもないもの、思い出の品とか、そういった系のものをバッサバサ捨ててやる事にした。
そうして、何もないスキィーとした家に住みたい。
ものがあって楽しいのと、ものがなくてスッキリした空間と、どちらが自分にとって価値があるのかと比べてみると、ものが少ない方に軍配が上がるのだ。
そして何もなくなって草原を馬で駆け抜けて行きたい(乗れないけれど⋯)

それとねぇ、「なめられちゃいけない」っていうこと言ってる人があってね、聴いてみると確かにそうなんだよね。
親は子供に、みんなと仲良くしなさいだとか、お行儀よくしなさいとか、躾けるけども、なめられちゃいけない、なんていう親は、、そういないよね。
「なめられちゃいけない」って、言い方を変えれば「自尊心を持って自分を大事にしなさい」ってことだよね。
失礼なこと言われたり、理不尽な仕打ちをされたりしたら 、「なめんなよ」と言い返さなければならない。
いや、なめんなよというオーラを出しておかないといけない。
いじめられてるような人にはこの発想がないのよね。
国家にだっていじめられてるよ。
どーして働いたお給料の半分は派遣会社に持っていかれるのか、それで結婚もできず、子孫を残すこともできないなんて、「なめんなよ」と言ってやらなきゃいけない。
年金だってそうだよね。70歳からに支給延期するとかいってんでしょう?
「なめんなよ」っていってやらなきゃ。








[PR]
8月26日 土曜 雨と曇り 旧暦 7月5日
d0101846_06233721.jpg
先ほど一雨来た。 夜中にも一雨来て起きてしまった。
雨の降る前の蒸し暑さったら。
雨予報を見ると、いつも北陸方面に雨雲があり、さぞかしその辺りは鬱陶しいことであろうけど、湿気の流れ込むこちらも相当なものだ。
まだまだ一時間後くらいに雨がやって来る、といった天気。

梨もちっとも甘くなかったし、そういう被害もこれから出るだろうな。

鬱陶しい天気に付き合っていられないので連日チクチクに励む。
どーいう刺し方がいいかなと探ってるとこ。
茎が弱い。葉が強すぎ。目ぇ疲れる。

d0101846_06322692.png
ゴミの日にはバッサバッサ捨てている。
引き出しの中のものも捨てようと探ってたら、昔の猫の写真が出てきた。
これは、捨てずにおきましょう。
くろりが寝てるところは、ご近所の奥さんに貰った廃物である。
捨てたり貰ったり、いろいろ。
これはソファ横に置いて、何やかや小物を置けるので最近便利に使ってる。
猫の寝てる場所にタブレットを立てかけておくと便利。
元は植木鉢を置く花台だったのだとか。


思い出した時に書いて置くが、敬老の日のプレゼントには是非、取り出しやすい小銭入れを御老人にプレゼントして欲しい。
⋯とにかく、老人のレジでの支払いに時間が掛かってイラついている。
取り出しやすいぱかっと開くのがいいよ。
老人になると指がこわばるのにちいさなちいさな小銭入れから小銭を出されると、老人一人に5分くらい掛かってしまう。
自治体も敬老の日には何か粗品を配ると思うが、ぜひ小銭入れを。
って、自分が店のレジ係のような書き方だが、私の立場は運悪く一台しかないレジの店で老人の後ろに並んでしまった不運な客である。




[PR]
8月24日 木曜 晴れ 旧暦 7月3日
d0101846_05511562.jpg
さて、今日はどんな日になるのでしょう。
空は相変わらずパッとしません。

来るべき秋に向けて、今日あたり庭の草取りをして、フラフラ買ってしまったワンケース300円という素敵な大量の苗を植え付けて、秋の日を待とうではないか。

昼ごはんのメニューが思い浮かばないが どうしたものか。



チクチクしていたものは、最初針山なんかどうだろうと考えて作ったが、図案が人物なので、ここに針を刺すのははばかられる。
ので、
コースターでもよかったのだけども、ちいさな袋にしてみた。
細かいものを何か入れるものに。
裏表模様がある。

刺繍をした布巾も作った。

今日は何を作ろう。いや、草取りデーだったか。

例年になく外は蚊が多くて困るのことよ。
反対に家の中には今年はほとんど蚊は現れないが。


[PR]
8月23日 水曜 晴れ 旧暦 7月2日
d0101846_06554778.jpg

今朝は雨上がり。雷が鳴って、空の湿気が全部落ちてしまったふうで、空気がやっと爽やかに。

そんなふうなので、裸足で庭に出てみた。
うん、足の裏から、指から、いろんなものを感じる。
まぶた越しに太陽の光も入れて充電。

暑い暑いとグダグダしてるのも飽きてきて、なんか楽しいことしようと思い立ち、
なんの計画もなく、何か作り始めた。
さて、どんなことになりますか。




お盆が過ぎてからお盆ちっくなことを言うが、
仏さんにお参りする時、おりんを鳴らすよね。

あの音の余韻を聞いて手を合わせていると、猫背だった姿勢が、だんだん吊り上げられるように、真っ直ぐになって 宙に浮く感じになるんだけども、

話は飛んで飛んで太古の昔、巨石をどうやって持ち上げたか、という話に飛ぶが、
「音」というのは重要な要で、音、すなわち波動だけれども、
私らが忘れてしまっているエネルギーが何か関係してるんだよね。
大きな石を持ち上げるのに、何か音が関係する道具を使ったんだよ きっと。

この道を極めると宙に浮くこともできたりして、あはは。


観世音菩薩、だとか観音さまだとか、みんな」「音」という漢字が入ってるしね。

未知との遭遇という映画でも、宇宙人とコンタクトをとったのは確か音じゃなかったっけ。


[PR]
8月17日 木曜 晴れ 旧暦 6月26日
d0101846_05592888.jpg
洋裁のあまりギレが溜まってきたので、紐を作ってみた。

2メーターくらいの長さに、適当につなぎ合わせて、適当な縫い方でチクチクやってるとすぐ出来てしまう。

(私の場合、裏返したりするというのが億劫なので、紐の太さに畳んで縫うだけである)

(ミシンでジャーっとぬってもいいね)

この紐を作っておくと何かと役に立つのである。

普段に着る服を縛っておいたり、季節ごとの片付けの時もアイテムごとに縛って収納しておくと便利だったりする。

そして、

紐健康法というのがあって、調べると分かりやすく図で説明してるのがあったので載せておくね。ヒモトレ とも言うのね。

https://shimoa.wixsite.com/himotore

私も前からこれは実感しててね、
手拭い体操なんてのもあったよね、あれに似てる。
ただ、紐が2メートルほどあると、もっといろんな使い道ができて、
腰を縛ったり、
腕に巻き付けたり、
足の付け根あたりを縛ってみたけど、これすごく歩きやすくなるのでビックリ。

ゆーるく巻いておくだけでいいらしい。
私はついぎゅっときつく締めてたけどね。
紐一本体に巻くだけでこんなに変わるか、と思うよ。

いっぺんお試しあれ。





[PR]
6月29日 木曜 曇り 旧暦 閏5月6日
d0101846_07041250.jpg
昨日は電車に二時間乗ったので、かなり疲れている。
これの原因は、クーラーの効き過ぎであるよ。
クーラー、寒過ぎるよ、jr西日本。
jr東日本は、もう少し効いてもいいんでないか、というくらい効いていないし。
と言ってもね、誰も寒そうにしてないのよ。
かなーり防寒服を持参してたんだよ。ユニクロのダウンまで持って乗ったのさ。ぷ。

誰も寒そうにしてないのに自分だけが寒くて震えている。
どうも、この惑星はじぶんには合わないのだとオモウ。

車窓の外の景色には白い樹の花がたくさん咲いていた。
多分、ネズミモチの樹だろう。
親が倒れて入院したのがちょうど今頃であった。こういう白い花が咲いていた。

d0101846_07171985.jpg
山を削っている掘削現場なんかも見逃さないぞ。
すごいね、どんどん削ってる。ピラミッドになってるじゃないか。
ここら辺はセメント工場がある所。


洋裁のあまりギレを寄せ集めて袋を作ってみました。
口元の飾りに、以前に作ったフェルトの花をくっ付けてみました。
サイドが切りっぱなしだったり、リボンがつけてあったりするところがポイントです。

[PR]
6月5日 月曜 晴れ 旧暦 5月11日
d0101846_07333936.png

引き続き、妙に爽やかな天気。ありがたい。
6月なのに湿度がないのがうれしい。

毛虫かぶれが爆発的に増殖するのを避けて、外に出ないでいる。

けさ、そーっと家庭菜園部分を見に行ったら、アスパラが3本、葉っぱが出かかっていた。
トマトも、ナスも、みな栄養満点な色で元気に育ってる。

そんなことで、久しぶりに針を持った。

ウォーミングアップに、キルトのなにか。なにということなしに作る。
買ってあった麻布のハギレで、ランチョンマットなのか、布巾なのか、よく分からんものも作る。
昨日これを敷いて食事をしたら、亭主はあっという間に食べこぼし汚してしまうなり。

やっぱり布巾が妥当かな。

麻布の手作り布巾は使いやすいよ。

d0101846_07260923.jpg
時系列的には左下から逆Cの字型に。
くろりがのんびり寝ているところを33ちゃんが襲撃。
最後は立ち上がってるとこが傑作。






さっぱりと、これもいいなって。

これ何て曲だったか? なんとなく聞き覚えがあるのダケレドモ。。



[PR]
4月25日 火曜 晴れ 旧暦 3月29日
d0101846_07260254.jpg
クロリは、子守に疲れてしまったようだ。
昨夜はこっそり私の布団の中に入ってきて隠れた。
子猫はあっさりソファで独りで寝てしまった。

街へ出た時、東急ハンズに寄ってみたら手芸コーナーが大きくなっていて、みると、探していた指ぬきが売っていたので、これは買って置かないとと、備蓄した。
よくどこかに紛れ込んで出てこないことがあり、買おうと思っても店で見かけたこともないし、ネットで探してもその時は見つからなかった。

この指ぬきなしでお裁縫は出来ない私だけど、みんなどういうふうにして縫っているのだろうなと興味が湧く。
売っていないということは、あまり普及していないということだし。

これの名称は「皿付指ぬき」という。
説明には、皿が内側になるように中指にはめ、針の頭を皿にあてて縫い進める。
と、書いてある。
これのポイントは、長針でお裁縫をする人のためのものである。
昔ながらの指ぬきは短い針にしか使えない。
カップ型の指ぬきもどうやって使うのかがよくわからない。
この皿付指ぬきが一番私は使い易い。

春休みは終わり、さてまた裁縫に精をだそうかと思っているうちに、庭の季節になってしまって、お裁縫のかみさん、何処かに行っちゃったよ。戻ってきてね。
昨日はいろいろ力仕事もしたので、ぐっすり寝た。


d0101846_07500331.png
ガサゴソ煩くて、投稿もままならぬ。


[PR]

4月13日 木曜 晴れ 旧暦 3月 17日

d0101846_06425765.jpg

ええお天気です。春の大掃除をしたい、そんな日です。
近所の染井吉野は雨でやられてました。地面に落ちた花びらを愛でてきました。

真っ黒クロスケを作ってみました。まだ未完成です。


d0101846_06560200.jpg

そうだった、こちらがアバターだったのかも。
なぁんて突然言い出して、あやしい、あやしい。
いえね、寝てる間、何処かに行ってるんじゃないかな、なんて、
空想してたんですけどね、
別の世界にホントの、というかもう一人自分が居て、こっち側のこの自分はじつはアバターだったのではないか、って気が付いてきたんですよ。
からだは単に入れ物にすぎないのだって。

だいじょうぶです。春だけど だいじょうぶ です。


今日の宇宙人の言葉 :「あなたたちの社会は脅しで成り立っています」









[PR]