カテゴリ:雑貨アート( 397 )

4月25日 火曜 晴れ 旧暦 3月29日
d0101846_07260254.jpg
クロリは、子守に疲れてしまったようだ。
昨夜はこっそり私の布団の中に入ってきて隠れた。
子猫はあっさりソファで独りで寝てしまった。

街へ出た時、東急ハンズに寄ってみたら手芸コーナーが大きくなっていて、みると、探していた指ぬきが売っていたので、これは買って置かないとと、備蓄した。
よくどこかに紛れ込んで出てこないことがあり、買おうと思っても店で見かけたこともないし、ネットで探してもその時は見つからなかった。

この指ぬきなしでお裁縫は出来ない私だけど、みんなどういうふうにして縫っているのだろうなと興味が湧く。
売っていないということは、あまり普及していないということだし。

これの名称は「皿付指ぬき」という。
説明には、皿が内側になるように中指にはめ、針の頭を皿にあてて縫い進める。
と、書いてある。
これのポイントは、長針でお裁縫をする人のためのものである。
昔ながらの指ぬきは短い針にしか使えない。
カップ型の指ぬきもどうやって使うのかがよくわからない。
この皿付指ぬきが一番私は使い易い。

春休みは終わり、さてまた裁縫に精をだそうかと思っているうちに、庭の季節になってしまって、お裁縫のかみさん、何処かに行っちゃったよ。戻ってきてね。
昨日はいろいろ力仕事もしたので、ぐっすり寝た。


d0101846_07500331.png
ガサゴソ煩くて、投稿もままならぬ。


[PR]

4月13日 木曜 晴れ 旧暦 3月 17日

d0101846_06425765.jpg

ええお天気です。春の大掃除をしたい、そんな日です。
近所の染井吉野は雨でやられてました。地面に落ちた花びらを愛でてきました。

真っ黒クロスケを作ってみました。まだ未完成です。


d0101846_06560200.jpg

そうだった、こちらがアバターだったのかも。
なぁんて突然言い出して、あやしい、あやしい。
いえね、寝てる間、何処かに行ってるんじゃないかな、なんて、
空想してたんですけどね、
別の世界にホントの、というかもう一人自分が居て、こっち側のこの自分はじつはアバターだったのではないか、って気が付いてきたんですよ。
からだは単に入れ物にすぎないのだって。

だいじょうぶです。春だけど だいじょうぶ です。


今日の宇宙人の言葉 :「あなたたちの社会は脅しで成り立っています」









[PR]
4月8日 土曜 雨 旧暦 3月12日
d0101846_06385804.jpg
雨が暖かい空気を運んできたけど、雨がしばらく続く。

窓の外には藪椿。
傘をさして庭に出てみたら、モッコウバラの蕾が、もういかにも咲きそうになっているし、何年も顔を見なかった原種のチューリップが一本だけ復活している。

雨だからチクチクをしよう。
春休みも終わった。
湿気で下書きの線が消えかけている。
力の出し具合を、うまく調整して、長距離で走ろう。ボツボツだけど、ペースを変えずに。



[PR]
4月3日 月曜 晴れ 旧暦 3月7日
d0101846_06120700.jpg
短めの紐をその辺の端ぎれで縫っておくと何かと使える。
食べかけのお菓子の袋の口だって縛れる。ペタッとしたワイヤーでクルクルするより結びやすいかも。見た目もなんとなく可愛らしいし。
あと、パジャマのズボンの前後ろの目印とか、巾着の紐とか色々と。

縫い方はちょーいい加減、これが味だとのたまっておこう。
出来上がりが5ミリくらいになるように折りながら縫う。


しゃて、空気に睡眠剤が入っているのかと疑うほどにコンコンと一日中寝てしまった昨日であった。

寝てるけれども頭はせわしく働いていた。
考えることがいっぱいである。
(以下ゴタクである。ゴタクを並べるとかいうゴタクである)

X-ファイルの「月曜の朝」は、銀行に自爆テロのにいさんが侵入して、銀行がぶっ飛ぶ話だが、じっくり観てみると、あれは今までさんざん絶滅を繰り返してきた人類への警告じゃなかろうかと思えてきた。
吹っ飛ぶのは銀行じゃなく地球なのかもしれない。
ループを繰り返すうち、なんとか次のループに記憶を残そうとするモルダー。
そして、流れを変えて行くのだ。
しかし、運命はとことん過酷なのだが、役割を変えた別の一人が犠牲になって、ループを解体してしまう、というふうで、
この犠牲になった人、これがすなわちキリストではないか、とかとか⋯
よく人類の罪を背負って十字架に掛かった、とか言うじゃないですか。

ううむ、アホなこと言ってますよね、
えっとまだまだ頭は忙しいのですが、今日はこのくらいで。


[PR]
3月30日 木曜 晴れ 旧暦 3月3日
d0101846_08105920.jpg
夜の10時頃から朝まで爆睡した。
久しぶりに夢を覚えている。
といっても断片だけ。
イギリスのカルディみたいな店の中で何かのゲームに参加してる。
色はアンティーク系ブルーが基調。

色のない夢って見たことないのだけど、夢って色が付いてないの?

毛糸を綴じつけてある。
後で、詳細拡大写真を 載せる かも⋯
この小袋の魅力はズバリ紐であるよ。
紐をおろそかにしてはいけない。
紐もチクチク縫ってあるのだ。
そして先っぽにぼんぼんさんがつけてある。
この二色がかわいいと思うなり。
紐を縫うのが好きだ。

今日の言葉

全ての偶然は必然である




d0101846_16334017.jpg
こんなふうに毛糸の屑とかを止めつけていきます。
分かりやすいように黒い糸でしてあります。

d0101846_16352785.jpg

ウールの生地をほぐしたのなどが味があっていいみたい。


[PR]
3月23日 木曜 曇り 旧暦 2月26日
d0101846_06475007.jpg
曇っている。
近ごろの春は晴れていても西からの埃で霞んでいる。
庭には土佐水木。
菖蒲の枯れ草を取ってしまえば、もう冬から春の新しい地面になる。

軽い紙粘土をドーナツ状に丸めて、布と毛糸をグルグル巻いていって、針山にする。
この形が地球のエネルギー循環システムなんだという話もある。
この形を肋骨の中にイメージして深呼吸する。
とーらす トーラス とぉらす 通らす
と、唱えて体の中に酸素を取り込む。





[PR]
3月22日 水曜 晴れ 旧暦 2月25日

d0101846_13493586.jpg


起きた時いきなり やるせない 気持ちにおそわれていたのだが、こういう時は何か夢うつつの中でやるせなかったのだろうか。
この頃見た夢をまったく覚えていない。
眠りに落ちた後、自分は何処を さまよっているのだろうか。

やるせない気持ちは庭に出てラッパ水仙の蕾が立ち上がっているのや、裏の菜の花畑の向こうから橙色の日が昇ってくるのを見たりしたら、とたんに嬉しい気持ちにすり替わってしまったけれども。


フラクタル構造体というのがあって、同じものが連なってどんどん増殖して行く形なのだが、ググると手のひらに指があって、(まぁこれは当たり前だが) その指からまた手が生えていて、その指の先からまた手が生えている、という、ちょっとばかし気持ちの悪い図がある。
我々は、その何層にも増殖した先の先にあるのであって、その元を手繰っていくと、たった一つの大いなる手のひらに帰っていくのではないのか、というような思いがしてくるのであった。

この編みぐるみの熊さんも私の指から出た相似形だとしたら、この熊さんが作る熊さんも同じく相似形で、先はどんどん広がるが、元をたどればまた一つの手のひらに戻り、熊さんも大きな手のひらもみんな相似形ということになるのかな、
というような、訳の分からんことを考えているから気を付けねばならない。

[PR]
3月20日 月曜 晴れ 旧暦 2月23日
d0101846_07093492.jpg
彼岸だね。
よくわかんないのは、彼岸は旧暦の時は三月だったのか、それとも二月だったのか、はて。

今日は渦巻きを刺してみた。
そんな気分だし。
ほんとは円錐が二つ向かい合ってる形にしたいのだけど、複雑なのでこの形にした。
中の方に狭まって広がっているように見えるが、永遠に渦は続いて行く。

宗教には最近疑いを持っているが、花を立て、朝ばんロウソクに火を灯し、線香を立てて、お水を供えて、おりんを鳴らす、ということをしている。
単にロウソクに火を灯すのが好きなだけかもしれない。

しかし、このお参りが全て五行に当てはまっている、ということに気がつくのだ。

花(木)、火、水、金(属)、 五行ではもう一つ土があるがこれは花木は土で育つし、線香は燃えて灰となるでこれが土かなと勝手に解釈している。

五大元素とか言って、この世のものをシンプルにすると皆これらに当てはまるのだそうだ。

ただちょっと仏壇を持て余している。
古くなってきていることもあるが、設置場所をちゃんと考えて建てていない家なので、ちぐはぐなのである。
もっとシンプルにしたいなぁ。
花とおりんと蝋燭とお香だけでいいような気もしている。

[PR]
3月19日 日曜 曇り 旧暦 2月22日
d0101846_06200255.jpg
猫が喉を鳴らす音がする。
窓の外では小鳥がさえずっている。
とても平和なのだが、果たしてどうなのだろう。

編みぐるみちゃんがひとつ完成した。うさぎちゃんはまだ未完成である。

毎日何か拵えて、どんどん作ったものが増えてくる。
玩具箱に入れよう。
ときどき蓋をあけて ながめるのだ。

毎日何か拵えて世界をつくっていく って、
世界を作った創造主もきっとこんな気持ちだったんだろうなって。
私は針や布、紙や絵の具でしか作れないが、偉大なる創造主はハイテク科学技術の使い手で なんだって作ってしまえる。


[PR]
3月18日 土曜 晴れ 旧暦 2月21日
d0101846_06483988.jpg
d0101846_06485243.jpg
どうなったのかな、アレって思ってる人いたかな。
やっと橙色の糸が出てきたので完成させるね。


毎日何かが出来上がって、頭の中でなんて言ったかアノ脳内物質が激しく働いている、そんな感じ。

まだ寒いけど、春の光だね、
孫一くんも小学校を卒業した。

午後洗濯物を取り込みに二階のベランダに出る頃、道の向こうからランドセルを背負ったお子が帰ってくる姿が見えてくる。
そうすると、こころにポッと灯りが灯ったようになる。そんな6年間でした。
ただただ、その存在があるだけで、心楽しい、ただそこに居るだけで、人が嬉しい気持ちになる、そんな子達です。
どんな人も、そこに居るだけで人の心に灯りをともせるそんな人であるといいな。




[PR]