カテゴリ:ガムの包み紙( 91 )

d0101846_7551525.jpg

お寒うございます。
久しぶりにガムの包み紙など引っぱり出してみました。
以前“ガムの包み紙”というカテゴリーで出してましたがデジカメで撮ってたので色があまりきれいでないのでもうちょっとちゃんとした記録を作ろうかしらとか(時々)考えます。
ざっと検索してもこれほどの昭和期のガムの包み紙をコレクションしている人は多分いないだろうと推定。
もっとちゃんと発信して、そうそう、Flickrなどにも出して世界中に発信すべきとか‥おおげさでした‥‥

写真がいいか、スキャンの方がいいか、考えよっと。
[PR]
d0101846_8333793.jpg

今日はまた昭和37年頃のガムの包み紙。

半袖じゃ ちと肌寒い今日であります。お天気は爽やかです。

昨晩の官邸前には一説では4万5千人の普通の人々が集まったそうです。
NHKは一切報道ありませんでしたが報道ステーションではしっかり報道されました。

5歳の孫2くんが「おばあちゃん、七夕さまに何おねがいするの?」と聞くので、
「Kくんたちが、元気で、りっぱな大人になれますようにと、お願いする」と即答いたしておきました。

いつか近々私も官邸前に行きたい。
[PR]
d0101846_749173.jpg

最近ガムは粒ガム主流となり、こういう板ガムはめっきり見かけなくなりました。
ロッテから復刻版として発売されてるのを昨日見つけたので買ってみました。

古いふる〜い話ですが、昭和37年頃にガムの包み紙を集めていました。5年前にこれのコレクションを出していました。ガムの包み紙でご覧いただけます。

ロッテのスペアミントもコーヒーガムも残念ながらなかったのですが、似たようなのを左側に並べてみました。
昔のものを良く言うのは年寄りくさいのですが、どうもこの復刻版のデザインも紙質も印刷の具合も、なにやらちゃっちいし、軽い気がしてあまりコレクションしたいとは思いませんね。
そういえば切手なども、最近のはちっともありがたくない印刷で、図柄も、しょうもないものが多い、と思うのは自分だけか。
なんだか何もかもが軽薄でレベル低下してるみたいで面白くないのです。
何か、昔よりよくなった分野ってあるのかな?
紙ものはまったく最近面白くないですね。
[PR]
d0101846_735236.jpg

マッチはまだありますが、ちょいと気分転換に、前にも出していた昭和30年代のガムの包み紙をご披露。
この頃の魅力はなんといっても多様性ですか。今ならガムも缶詰も一社か二社の大企業のものしかありませんがこの頃はいっぱいあったんですね、ガム作ってる会社が。
[PR]
d0101846_627215.jpg

NHKの朝の連ドラ「ゲゲゲの女房」の舞台が最近東京オリンピックの前の年になっている。すなわち昭和38年ころなのだが、その一年前の昭和37年、小学生であった私は、こういったガムの包み紙を集めていた。
昨日の放送では水木しげるさんは凝り性で子供の頃、新聞の題字集めが流行ったが、皆がもう飽きてしまってからも一人熱中して集めていた、という下りがあって、同じだとおかしくなった。

このガムの包み紙を集めるのもクラスで大流行りしたのだが皆はすぐにブームが去ってだれもガムのことなど忘れてしまったが、なぜかコツコツ集め続けて、おおよそ50年の歳月の後まだこうしてここにあるのです。
今、マッチラベルを出していますが、その前はこのガムを毎週出していました。興味のある方はカテゴリの「ガムの包み紙」で御覧ください。
[PR]
毎週金曜日は昭和37年頃に集めたガムの包み紙のコレクションを発表しております。

d0101846_6332850.jpg


d0101846_6345473.jpg

今日はフルヤ、ジューシィガムと、同じくフルヤ、スペアミントガム。

さて、先週も予告いたしましたが、いよいよ本日をもって、ガムの日を終了いたします。
1年と9ヶ月続いたことになります。なんだかすごい偉業を成し遂げたような気持ちです。今日で終わりとなると、なんだか、卒業式のような気分になってまいります。
ながらく。ガムの日をごひいきにしていただいてありがとうございました。

来週からまた、懲りずに、マッチラベルの日、なんていうのを始めますので、これもよろしゅうに。


※今までのガムの記事は左のカテゴリ、「ガムの包み紙」で全部ご覧いただけます。
[PR]
毎週金曜日は昭和37年頃に集めたガムの包み紙のコレクションを発表しております。

d0101846_6151153.jpg


d0101846_616084.jpg


d0101846_6232982.jpg

さて、今日はサンスターのクリームジューシーガムと
同じく、サンスターのサワーフルーツガム。
もう一枚追加のカンロ サイダーガム。

あ、さてガムもとうとう残り少なくなってまいりました。
枚数的にはもう少しいけるんだけど、前に出したものの色違いとか、年代的にこの時代とはちょっと違うかなと思われるものばかりですので、キリのいいところで、今月いっぱいということにいたしましょう。

で、次に、何をやるかということですが、ころころと気分は変わるのですが、やはり、
今度は、「マッチラベル」ということにいたしましょう。
と、いっても、自分で集めたものではなく、その昔、古本屋の店先で見つけたスクラップブックを一冊持っていて、改めて眺めてみますと、これが、なかなかのお宝なんですね。 なにせ、時代が明治初期のものらしいものから始まっている。 こういうものを目にする機会もそうなかろうと、次は、マッチラベルに決定。

予告
[PR]
毎週金曜日は昭和37年ころに集めたガムの包み紙のコレクションを発表しております。

d0101846_703947.jpg
d0101846_704916.jpg

今日は、ジンタンガムと、名糖アダムスのCoffee Mintガム。

あ、さて、ガムもとうとう残り少なくなってまいりました。
さて、どうしたものやら。。
[PR]
毎週金曜日は昭和37年頃に集めたガムの包み紙のコレクションを発表しております。

d0101846_6215936.jpg
d0101846_6221766.jpg

今日は、ロッテのジューシィミントガムと、同じくロッテ、ミックスミントガム。

ロッテといえば、クールミントガムが有名だが、あれが何故ペンギンと南極の模様になっているかといいますと、(聞きかじりですが)昭和31年の南極観測隊の携帯食料として、チューインガムの発注をロッテが受けたそうです。 そして、南極観測船「宗谷」にガムが積み込まれるところなどもテレビニュースで放映されたそうです。
その後昭和35年にペンギンと南極のデザインのあのクールミントガムが発売されたのです。 あのガム、当時としては、私も覚えていますが、刺激的にからいガムでした。
[PR]
毎週金曜日は昭和37年ごろに集めたガムの包み紙のコレクションを発表しております。

d0101846_7171536.jpg
d0101846_7172656.jpg

今日は、フルヤクロロガム と ハリスグリーンガム。

昨夜は大雨と雷でこわかったなぁ。。
近頃、こういう雨の降り方が多くなってきた。一時間に100ミリ以上降ったようだ。
まとめ降りはご遠慮申し上げたい。 まだまだ降るそうです。お気をつけください。
[PR]