カテゴリ:中欧の旅の記録( 20 )

d0101846_2343266.jpg


d0101846_235869.jpg

さて、やっと最後までたどり着けたようです。 
最後のクライマックス、ディナーの後のドナウ川クルーズ。  

長い間お付き合いいただきましてありがとうございました。

今、ちょうど、テレビで古代ローマの番組を見終わったところです。 
塩野七生さんの「ローマ人の物語」を今年こそ読んでみようかなと思っていた矢先に、いい番組がありました。輪郭がつかめたので、なんとか挑戦してみましょう。
[PR]
d0101846_10581722.jpg

漁夫の砦と呼ばれるところ。(だと・・思う f)

d0101846_111013.jpg

くさり橋を望む。

マーチャーシュ教会というところも見物。 この教会は、中の壁の模様が、ハンガリー風の図案で描かれていて、特徴があった。
例えばこんなふう。 
d0101846_115474.jpg

[PR]
d0101846_10295100.jpg

ブダペストの大通り、大使館などが軒を連ねる古い立派な建物がいっぱいの通り。
信号の設置の仕方が面白い。

d0101846_10322254.jpg

もう一つ信号のある風景。
ブダペストの街は排気ガスのにおいがひどいと、どこかで聞いたがその通りだった。 乗っているバスの排気ガスが臭い。 久しぶりに嗅ぐにおいだった。 冬中雲に覆われ、風も吹かず、汚れた空気が停滞してスモッグが発生するのが社会問題らしい。

d0101846_10371738.jpg

ここでは、犬の姿をみた。 他の都市で犬を連れた人がいやに少ないなぁと思ったものだ。
ここでのガイドさんは面白い人だった。 日本語ぺらんぺらんで、おやじギャグも得意。聞けば
ご主人日本の方で、しかも中部国際空港の近くのお生まれであるらしい。   この方も大変な犬好きらしく、窓から自分好みの犬を見つけると、ひとりで盛り上がって喜んでいました。

帰りのミュンヘンから、フランクフルトに向かう飛行機のなかで、犬の鳴き声を聞いてギョッとしたのだが、こちらでは、飛行機の機内に犬を持ち込めるの? 
[PR]
d0101846_1013392.jpg

やたら目立ちました。ジョージ・クルーニーさま。なんだろう、コーヒーの広告なのかな。 この前のチェコでもこんな広告ありましたが、あの半分顔が出てたのってジタン?サッカーの・・

d0101846_10161654.jpg

木で出来たジェットコースター。 こわっ!  ブダペストの遊園地です。
このあたり温泉も湧き出してるようで、そういうレジャー施設もありました。

d0101846_10193961.jpg

やった、ローマの遺跡発見。  掘るとあちこちローマ時代の遺跡がでるらしい。 うん、できれば今年はローマのことをお勉強したいな。
[PR]
国境をフリーパスしてスロバキアに入る。ウィーンとスロバキアのプチスラバ  ブラチスラバはほんのわずかの距離だ。 昔はチェコスロバキアだったのだよね。  こちらも元社会主義国特有の空気が流れていた。 昔からの古い建物もよかった。
d0101846_20593367.jpg

プチスラバの電車。 どこの都市にもこういうトラムというのだろうか、路面電車が走っていていいな。
d0101846_213028.jpg

クリスマスマーケットが行われていた市庁舎付近の街並み。

d0101846_2142657.jpg

こういう建物もたくさんあります。

d0101846_2155010.jpg


d0101846_216588.jpg

こんなかたもいらっしゃいました。 なんだかこの街のシンボル的ですね。

この後、ハンガリーのブダペストに向かいました。
[PR]
d0101846_204731.jpg

この日は12月21日だったのだが、この日シェンゲン協定といって、記念すべきことなのだが
国境の検問がなくなった。 20日の日、チェコからオーストリアに入る時は、国境で、パスポートの審査があったのだが、この日から、それがなくなり、自由に行き来できるようになった。この検問所の建物も、もう今日から用をなさなくなったというわけだ。これは、オーストリアからスロバキアに入る国境であります。
[PR]
夕方ぼんやりテレビをみていたら、「日本人が知らない日本」というタイトルの番組をやっていてたいへん興味深く見た。 各国の外人さんが、私達日本人も知らないようなところをレポートするという番組。 なかでも伊勢神宮のことは、知らないことばかりだった。 神道のことってほとんどわかっていない。 だいたい初詣などで神社にいっても、正式なお参りの仕方も知らないのだ。 軽くおじぎをした後、二拝二拍手一拝・・・と云っていたのでメモっておいた。 
お清めの水の作法も知らなかった。 左手を洗い、右手を洗い、左手に水を受けて口をすすぐ、
もう一度左手に持ち替えて、縦にして柄を清める。。というのが正しいやり方だそうだ。これを一杯の水で執り行う。
日本の伝統的なことが、あまり下の世代に伝わっていないのは、惜しいことだ。外国のことを知る前に日本のことももっと勉強しないとね。

ある外国の人が云っていた日本のいいところ、野菜の無人販売所だそうだ。 なるほどねぇ。。

※    ※
中断しておりました、中欧の旅の続きです。
チェコでプラハ城やカレル橋などを見学した後、オーストリアのウィーンへ向かいました。
一泊した後、シェーンブルン宮殿や、シュテファン寺院などを見学。

名所旧跡は、割愛して、街角のスナップなど。
d0101846_20183010.jpg

シェーンブルン宮殿の庭。 雪も降っていて寒い寒い。

d0101846_202113.jpg

子供連れでシェーンブルン宮殿の見物にきた人。 こちらの乳母車は完全防寒体制です。

d0101846_20245760.jpg

シュテファン寺院の近く。馬車が何台かありました。

d0101846_20272283.jpg

繁華街の大きな丸いものはクス玉だそうです。 新年を祝う時のものでしょうか。

d0101846_2031257.jpg

バスの車窓からのショット。 市場かな。
[PR]
d0101846_8174241.jpg

今年ってねずみ年でいいよね?
みなさま、あほなブログに毎日お越しいただいてまことにありがとうございます。
おかげさまで、またお正月を迎えることができました。
今年も出来る限り、あほの限りをつくしてがんばりたいとおもっております。

画像のねずみちゃんたちは、ベルリンのお菓子やさんで購入したもの。
右下の妙にリアルなのは、クリスマスマーケットで、やや、アラブ系か東欧系の人のお店に売っていた、これもお菓子らしい。・・・食べたくはないけど・・・ふわふわしている。よくつぶれずに持ち帰れたものだ。

だらだら旅行記が続いて申し訳ありません。 あと一息で終了しますので、お付き合いくださいませ。  台所雑記帳のほうでは、食べたモンの記録が出来上がっております。 よくもまぁこれだけ食べたものだと自分でも感心いたしております。 おかげで、今まったく食欲ありません。。

みなさま、よいお正月をお過ごしくださいまし。今年も宜しくお願い申し上げます。
[PR]
d0101846_15312092.jpg

さて、バスは郊外へと向かいます。
d0101846_15325033.jpg

そして、なんとこの樹氷!!  雪というより霧か霜かが、樹にくっ付いたよう。道路は白くないでしょう。
d0101846_15354528.jpg


d0101846_15384450.jpg

滞在中、ほんの一瞬見えた太陽。
[PR]
バスや、電車の車窓から街を眺めるのが大好きです。  もう、旅行にいってもそう歩きまわれないので、国内でも、バスや電車からの眺めをたのしむものだから、このツアーはちょうど自分にはあっているのです。 毎日半日かけて移動ですからね。

チェコのプラハの街は、元社会主義国という、独得のひなびたムードがあって、丁度、日本の東京オリンピックのころのような、懐かしい街の風景でした。

d0101846_14114348.jpg

これは、なにをしているところかというと、この丸い桶には鯉がはいっています。チェコではクリスマスに鯉のフライを食べるそうなのです。街角ごとにこういう生簀に鯉がいっぱい売られていました。 クリスマスまで、風呂桶に入れておくうちもあるそうです。 クリスマスの当日には情が移って食べられなくて川に流す人もいるとか、 勿論、この場で裁いてもらって持ち帰る人も多いようです。

d0101846_1417311.jpg

レトロな雰囲気の漂う洋品店

d0101846_141920100.jpg

交差点の風景。 手前の車どろどろですが、ここの街の車の汚いことったらありません。
きっと買ってから一度も洗ってないのでは。

d0101846_14221377.jpg

おじさん。 スラブ系の怖いお顔ですね^^

d0101846_1424152.jpg

おばあさん。  この街は、やたらおばあさんの多い街でした。 怒って杖を振り回してるおばあさんもいました。

d0101846_14261094.jpg

若いカップルだっていますよ。
[PR]