カテゴリ:猫( 62 )

7月21日 金曜 曇り 旧暦 閏5月28日
d0101846_08250777.jpg
またメンテナンスか、いや、さにあらず、寝坊した。
寝坊した上に写真がなくて、困った、ええのかこんな写真。

今日は金曜日だから、ペットボトルを捨てるのを忘れないように。

昨日はクーラー昼間は無しで行けたが今日は蒸し暑い。

猫も暑そうであった。

d0101846_08283950.jpg
今日から夏休みではないか。
ラジオ体操なんかも寝いていて知らなかったけど行われたのだろうか。

服作りは順調。
いっぺん床に広げてコーディネート写真でも撮ってみたいものだけども、難関だよなぁ。






※ ※ ※ ※・・・・・・・・・・・・・・・・・※ ※ ※ ※




d0101846_15275783.jpg


みみこの写真はのってないっ! がぶっ。

d0101846_15285879.jpg
人形に八つ当たりしてやるぅっ!







[PR]
7月11日 火曜 曇り 旧暦 閏 5月18日
d0101846_06265935.jpg
頭の中に雲がどんより垂れ込めてるみたいで、ますますぼぉーっとしております。
ニイニイゼミも鳴き始めて、鳴き声が耳鳴りのように頭に響くなり。

おや、このキルトのソファカバーもあちこち劣化している。
いつ作ったのだったか。

ぢろりが棚の上に上らなくなったら、他の猫の棚の上に上がる頻度も少なくなってきました。33ちゃんはソファを独占して長々と寝ています。


d0101846_06264306.jpg
くろりはこんな場所を開拓。
あれ、作りかけのが⋯




d0101846_06272312.jpg

こんどはここだそうです。




[PR]
7月9日 日曜 曇り 旧暦 閏5月16日
d0101846_07421923.jpg
猛烈に蒸し暑いです。

昨日からWi-Fiの具合がよくないなぁ、時々途切れる。
そのまま暫くすると繋がる、と言うふうですが、何か起きてるのかしら。

という訳で、投稿ボタンを押した途端切れたので、やり直しざます。

d0101846_07441863.jpg
はっ! 誰か通っていく。

たまにはスイッチが入りますが、

d0101846_07454615.jpg
やっぱり眠い。

この前ぢろり爺さんがこのカゴごとここから落ちて来ましたが、こういうふうに少し斜めになってたのかなぁ。それでバランスが崩れて落ちたのかなぁ。
ぢろりちゃんは間一髪無事着地できたのですが、懲りたらしく、寝場所を変えています。

くろりちゃんも、ぐっすり寝てると寝ぼけておちてしまうよ。

あっ、カゴから鶏のホネみたいなのが出てる!



[PR]
7月4日 火曜 曇り 旧暦 閏5月11日
d0101846_06050492.png
台風来たりて絶不調な隊長です。
けど、珈琲がおいしくてシアワセ。



ある日のネコズの一コマ。

トビウオの出し殻を巡る攻防。

トビウオの煮干し(アゴともいう)の出し殻をあげたら、まず33ちゃんがゲット。
ゲットしたものの大き過ぎてどうやって食べるのこれ?とグズグズしていたら、ぢろりぢいさんが横から忍び寄ってきて、トビウオに手を掛けた。
しばし、その状態でにらみ合い。

パシッと気迫で33を追い払う。

ハグハグ、うまいのぅ。

こうして小さい子の分まで横取りする強欲なぢぃであった。


なんだか、この先の我が姿を見るようでナニであるよ。



ふーむ、この湿気、ほんまに疲れるね。
エアコン絶好のタイミングで買ったよね。ちょうど一週間前だった。
湿気だけはかなわんので、一日付けていたが、腕を出していたのでだるい。

台風、なんだか海老の串焼きのようなコースだね。



[PR]
6月30日 金曜 雨 旧暦 閏5月7日
d0101846_05532927.jpg
d0101846_05560877.jpg
おやや、6月も今日で終わり。

ぢろりちゃんはすっかり此処の場所がお気に入り。
タオル入れだったんですけどね⋯

いいでしょう、こんなふうに過ぎていくのなら。

ねこ仲間とは一線を画して、我が道を行く的。

33ちゃんも、そういう気配を察するのかぢろりには近寄らない。

12年前は、若いねこだったのだが。




[PR]
6月28日 水曜 雨 旧暦 閏 5月5日
d0101846_04564696.jpg
d0101846_04565903.jpg
ううむ、おまえはシャム猫系だったのね。
まあるいふわふわの猫ではなかったんね。
目つきも鋭いではないか。手も足も長すぎるゾ。
鞄の上で寝るなよ。

毎日、相撲取りの稽古場のようである。
くろり師匠が、ばったばったと投げ飛ばす。
果敢に挑戦して食い下がるみみちゃん、そんな構図。



朝からシトシトした雨が降っている。

二階の物干しに出て、朝のコーヒーを飲んだ。
自分ではふつーのことだが、こういうこと誰もやらないみたい。
朝の5時前から雨の中物干しの椅子に座って、確かにちと変なのだろう。

こういうことをすると、親に叱られた。
だから、今でも、こういうことしちゃいけないんだという微かな罪悪感も残っているのだ。

じぶんって、やっぱり、変なのだろうか、と おもう。
じぶんではまともなつもりでいるけども、周りから見ると、アブナイヒトだったりするのだろうか。

昨日、引き出しの中の古い写真を見ていて思ったが、友達何人かと写ってる写真など見ると、こりゃぁなんだか浮いているよなと思ったのだ。
バランスが違うのだ、AちゃんともBちゃんともCちゃんとも。
見た目もへんだったのだ (爆

うーむ、無事に終了するのだろうか、このジンセイ。


d0101846_05190581.jpg


ベランダをリフォームしたい希望が湧く。
木製の板にして、半外暮らし、というのはどうだろう。
夜、寝転がって、星を眺める。いいなぁ。ついでにベッドも置いて。萱なんか吊ったりして。
その前に屋根を張り替えなきゃいけない? ⋯となると、おおごとなのだよ⋯⋯

今、思いついたが、ここを金網で囲って、猫の部屋にするってのどお?
小鳥小屋にするのも素敵かも〜






[PR]
6月23日 金曜 晴れ 旧暦 5月29日
d0101846_06352414.jpg
金曜日だった。
今日は確か、缶を捨てる日だ。
ゴミを捨てるとスッキリする。ゴミを溜め込む人は便秘症に違いない。うむ。


最近、スピリチュアル系の話を読むのが(聴くのが)好みなのだが、世の中の不思議系を全否定するには、自分が、体験したアレはいったいなんだったの、となると、やっぱり何かあるよね、となる。
みなさん、何か今まで不思議だな、なんだろうこれ、っていう経験されたことないかな。

先日もご近所の家の前を通っていて、ちょっと前に自分と同年代の奥さんが亡くなったおうちなのだが、御主人はどうなさっておられるだろうな、と思っていたら、その後、亡くなりましたというお触れが回って来た。

どうも人が亡くなった時に妙な事が起きる。
例えば、これは近しい身内が亡くなった時だが、落ちるはずのない物がいきなり棚から落ちて来たり、風呂場のタイルが剥がれかけたり、

一番すごいのは、子供の友達が事故で亡くなったのだが、電話が掛かってきた。
(まだ携帯電話の普及する前のことだ)
確かに鳴ったのだ電話が。
でも、なんだかレイヤーが掛かったような音で、出るとすぐに切れてしまった。
なんとなく、変な予感がしてその時間を覚えておいたら、やっぱりその時間に亡くなっていた。
こういうの並行世界から掛かってきたのかな。

死んだ後魂になって何処でも浮遊できるって言われている。
私はマチュピチュの辺りに行ってみたいと思っている。

長い間、死んだらそれでお終いと思って生きていたが、最近、それはやっぱり違うみたいぞ、と思えてくるのだ。

そして、死んだらお終いと思っているときは、なんだか心がガサガサしたが、体と魂は別もんだと考えるととても穏やかにいられるのだよ。


d0101846_06350682.jpg
33ちゃん、顔とんがってきたよ。

d0101846_06345252.jpg
なかよくお昼寝。




[PR]
6月4日 日曜 晴れ 旧暦 5月10日
d0101846_07332117.jpg
爽やかな日曜日。

子猫は生まれて3ヶ月になった。3月3日生まれの33、みみちゃんであります。

私は意識しているせいかどうなのか分からないが、日常でぞろ目に遭遇することが多い。
先日車で出かけた時、すれ違う車のナンバーで「2222」と「222」に遭遇。

ふと時計を見た時444だったり、

コンビニのレジで ¥555 なんて出ると、思わず「ぞろ目だ!」と言ってしまうが、

レジの人って怪訝な顔をする、ということはゾロ目なんかには関心がないと見える。


33ちゃんは毎日大暴れをして大猫も私もうんざりしている。
運動しすぎか痩せている。というのか、スマートなシャム猫のようになってきた。
猫まんまなんかやってる場合か。



youtubeは、聖書の講義まである事を発見。

誤解ないように言っておくが、これは宗教としての興味ではなく、聖書というのは歴史書として外せないのである。
ただし、参考程度だけど。
だってどれだけ書き換えられてあるのか疑問だし。

創世記、出エジプト記、レビ記、と聴いているのだが、

レビ記あたりで「生贄」のことが出てくる。

どうもこういう宗教方面に拒否反応がでるのは、この生贄の儀式、とかいうのがわからない。
なぜにこんな血なまぐさいことがまことしやかに まかり通るのか、

このyoutubeの講義だけでは、さっぱり理解不能なのでここんとこを掘り下げてみたい。


d0101846_17355225.jpg


[PR]
5月23日 火曜 晴れ 旧暦 4月28日
d0101846_05544834.jpg
d0101846_05555574.png
3日遅れの筋肉痛で安静にしてました。

みみちゃんは太ってはいませんが縦に長く伸びてきたようです。

毎日二回、運動会が始まるので騒がしい日々です。
うるさいので居間から締め出すと、ひとりでは寂しいらしく、ドアの前で入れろ入れろと騒ぎ出す。

昨日はすごく暑かったのですが、こんな暑苦しい関係で昼寝してました。

ぢろり爺ちゃんもすっかり気持ちが安定して、こちらもホッとしてます。
成ねこのオス同士の同居という気の毒なことになって、申し訳ない気持ちでいっぱいだったのです。
みみちゃんが緩和剤となってくれました。 想定外でしたけどね、こんなにうまく丸く治まるとは。

d0101846_06133550.jpg
こちらは、みみちゃんを枕にしてますけど、ほんとは面倒見のよいおにいちゃんです。
これも、おおいに意外だった。


[PR]
5月20日 土曜日 晴れ 旧暦 4月25日
d0101846_05511197.png
ねこ的にはよくある事件。
d0101846_05591628.png

植木ばさみを隠しておかないといけない季節です。

真っ直ぐ切るなよ。

ここは生垣ではない。

草を真っ直ぐに切ってどーする。ったく。

この方、丸く刈り込んだ柘植の木も垂直に切っちゃったヒトで、もう泣きますよ、修復するのに3年くらい掛かりました。

それに比べたら草ですから直ぐに修復するでしょうが、石の周りにセキショウがいい具合に育ってきたのも、真っ直ぐに切られてます。

それに、この飛び石。

迷惑な飛び石なんです。

10年ほど前に、この垂直切りのヒトが置いたんですけどね、

歩く時は石以外のところをあるかないと腰を傷めるのです。

人間工学、ってものがあるでしょうに、歩幅、足の置き方を踏まえて石を置いておくれよ。

クロネコヤマトさんが荷物抱えてよろめきながらやってくる、って、

他人事かよ。






[PR]