カテゴリ:猫( 56 )

6月23日 金曜 晴れ 旧暦 5月29日
d0101846_06352414.jpg
金曜日だった。
今日は確か、缶を捨てる日だ。
ゴミを捨てるとスッキリする。ゴミを溜め込む人は便秘症に違いない。うむ。


最近、スピリチュアル系の話を読むのが(聴くのが)好みなのだが、世の中の不思議系を全否定するには、自分が、体験したアレはいったいなんだったの、となると、やっぱり何かあるよね、となる。
みなさん、何か今まで不思議だな、なんだろうこれ、っていう経験されたことないかな。

先日もご近所の家の前を通っていて、ちょっと前に自分と同年代の奥さんが亡くなったおうちなのだが、御主人はどうなさっておられるだろうな、と思っていたら、その後、亡くなりましたというお触れが回って来た。

どうも人が亡くなった時に妙な事が起きる。
例えば、これは近しい身内が亡くなった時だが、落ちるはずのない物がいきなり棚から落ちて来たり、風呂場のタイルが剥がれかけたり、

一番すごいのは、子供の友達が事故で亡くなったのだが、電話が掛かってきた。
(まだ携帯電話の普及する前のことだ)
確かに鳴ったのだ電話が。
でも、なんだかレイヤーが掛かったような音で、出るとすぐに切れてしまった。
なんとなく、変な予感がしてその時間を覚えておいたら、やっぱりその時間に亡くなっていた。
こういうの並行世界から掛かってきたのかな。

死んだ後魂になって何処でも浮遊できるって言われている。
私はマチュピチュの辺りに行ってみたいと思っている。

長い間、死んだらそれでお終いと思って生きていたが、最近、それはやっぱり違うみたいぞ、と思えてくるのだ。

そして、死んだらお終いと思っているときは、なんだか心がガサガサしたが、体と魂は別もんだと考えるととても穏やかにいられるのだよ。


d0101846_06350682.jpg
33ちゃん、顔とんがってきたよ。

d0101846_06345252.jpg
なかよくお昼寝。




[PR]
6月4日 日曜 晴れ 旧暦 5月10日
d0101846_07332117.jpg
爽やかな日曜日。

子猫は生まれて3ヶ月になった。3月3日生まれの33、みみちゃんであります。

私は意識しているせいかどうなのか分からないが、日常でぞろ目に遭遇することが多い。
先日車で出かけた時、すれ違う車のナンバーで「2222」と「222」に遭遇。

ふと時計を見た時444だったり、

コンビニのレジで ¥555 なんて出ると、思わず「ぞろ目だ!」と言ってしまうが、

レジの人って怪訝な顔をする、ということはゾロ目なんかには関心がないと見える。


33ちゃんは毎日大暴れをして大猫も私もうんざりしている。
運動しすぎか痩せている。というのか、スマートなシャム猫のようになってきた。
猫まんまなんかやってる場合か。



youtubeは、聖書の講義まである事を発見。

誤解ないように言っておくが、これは宗教としての興味ではなく、聖書というのは歴史書として外せないのである。
ただし、参考程度だけど。
だってどれだけ書き換えられてあるのか疑問だし。

創世記、出エジプト記、レビ記、と聴いているのだが、

レビ記あたりで「生贄」のことが出てくる。

どうもこういう宗教方面に拒否反応がでるのは、この生贄の儀式、とかいうのがわからない。
なぜにこんな血なまぐさいことがまことしやかに まかり通るのか、

このyoutubeの講義だけでは、さっぱり理解不能なのでここんとこを掘り下げてみたい。


d0101846_17355225.jpg


[PR]
5月23日 火曜 晴れ 旧暦 4月28日
d0101846_05544834.jpg
d0101846_05555574.png
3日遅れの筋肉痛で安静にしてました。

みみちゃんは太ってはいませんが縦に長く伸びてきたようです。

毎日二回、運動会が始まるので騒がしい日々です。
うるさいので居間から締め出すと、ひとりでは寂しいらしく、ドアの前で入れろ入れろと騒ぎ出す。

昨日はすごく暑かったのですが、こんな暑苦しい関係で昼寝してました。

ぢろり爺ちゃんもすっかり気持ちが安定して、こちらもホッとしてます。
成ねこのオス同士の同居という気の毒なことになって、申し訳ない気持ちでいっぱいだったのです。
みみちゃんが緩和剤となってくれました。 想定外でしたけどね、こんなにうまく丸く治まるとは。

d0101846_06133550.jpg
こちらは、みみちゃんを枕にしてますけど、ほんとは面倒見のよいおにいちゃんです。
これも、おおいに意外だった。


[PR]
5月20日 土曜日 晴れ 旧暦 4月25日
d0101846_05511197.png
ねこ的にはよくある事件。
d0101846_05591628.png

植木ばさみを隠しておかないといけない季節です。

真っ直ぐ切るなよ。

ここは生垣ではない。

草を真っ直ぐに切ってどーする。ったく。

この方、丸く刈り込んだ柘植の木も垂直に切っちゃったヒトで、もう泣きますよ、修復するのに3年くらい掛かりました。

それに比べたら草ですから直ぐに修復するでしょうが、石の周りにセキショウがいい具合に育ってきたのも、真っ直ぐに切られてます。

それに、この飛び石。

迷惑な飛び石なんです。

10年ほど前に、この垂直切りのヒトが置いたんですけどね、

歩く時は石以外のところをあるかないと腰を傷めるのです。

人間工学、ってものがあるでしょうに、歩幅、足の置き方を踏まえて石を置いておくれよ。

クロネコヤマトさんが荷物抱えてよろめきながらやってくる、って、

他人事かよ。






[PR]
5月11日 木曜 雨のち晴れの見込み 旧暦 4月16日
d0101846_06065098.jpg
満月の日は雨だった。
月や星が見られる夜というのも数少ない。
満月が見られる確率も三割か四割だよね。

暑い日もあったがまた小寒い日が続く。
このくらいの方が過ごしやすいかも。

今日は写真がないので(話題もない)ので猫写真を。

あっ、話題はあった。
昨日、ウズラがカラスに盗られてしまった。
大事件だ。
どうやって盗っていったかは、これが謎である。
一種、密室殺人事件っぽくもある。
詳しくはもっとリサーチしないと書けないが、
裏庭の隅に潜んでいた二羽のカラスが私の姿を見て飛び立ったのだが、何か白い子猫くらいのものを咥えていた、という事実のみである。
一瞬みみちゃんが盗られたっ、と思い確認に行ったが無事だった。
うずらだったとはしばらく気がつかなかった。

そんな事で昨日は天気も悪く気分も悪かったのであった。

カラスというのはすごい知能の持ち主で、普段は私の管理している場所には入ってこない。その土地、土地の管理人の顔をちゃんと識別している。
入った時は何かコトが起こっているのである。

[PR]
d0101846_06411755.png
d0101846_06413142.png
d0101846_06414433.png
d0101846_06415902.png
d0101846_06420995.png
d0101846_06421946.png
d0101846_06423968.png
d0101846_06430991.png
d0101846_06432108.png

[PR]
5月4日 木曜 晴れ 旧暦 4月9日
d0101846_06201908.jpg
みどりの日なんですかね、ではふさわしいお茶摘み画像を。
去年も取らせてもらったご近所さんの使ってないお茶の木の芽を摘ませていただいております。
本日2度目の摘み摘み作業。楽しいですね、芽先の軽く指で折れるところを摘み取ってゆくのです。
摘むのは面白いけど、蒸して、揉んで乾かす、という作業は中々たいへん。
暇人でないとできましぇん。
お味の方がですね、先回の出来栄えがちょっと気に入らんのですよ。
で、今回はどういう工夫をするのだというと、何の案もないのです。
揉みすぎたかなぁ。。

写真はまた後日。

みみちゃんは生後2ヶ月になりました。
ぞろぞろ写真をあげて申し訳ないが、ゴールデンウィークだしぃ。

d0101846_06285095.png
d0101846_06291720.png
d0101846_06294789.png
d0101846_06302621.png
d0101846_06305116.png
d0101846_06311986.png

[PR]
4月26日 水曜 曇り 旧暦 4月1日
d0101846_07034319.jpg
いつも、こんなに寒かったっけ な 昼間はぬくいが朝晩冷え込む今年の気候。

なんなんですかね、テレビ見てるツレのいうことにゃ、
アッチ方面からナニカ飛んで来るのだという話題でもちきりらしいのですが。
まったくこちらにそんなニュース ミミに入ってこないので、そんなことは自分の現実にはないのだと、ノウテンキに猫と戯れて生きております。

今日はこれから雨になるのかなぁ。
カラカラに乾いてるので、歓迎の雨だわ。

子猫の名前は、3月3日に生まれた女のコってことで、
「ヒナちゃん」「やよいちゃん」「みみちゃん」
などが候補に上がっておりました。
ヒナちゃんってなんだか漫才師みたいだし、やよいちゃんもどこかで聞いた覚えのある名前だし、33のゾロ目がめでたい みみちゃん ということで みみちゃんです。
感じで書くと実々ちゃんかな。

書き忘れてますが、同じ日に生まれた三姉妹、全部貰い手決まり貰われて行ったというおめでたさ。
これはきっと、店の前に張り出されたポスターが、明るい波動に満ちていたのが良かったのだと思う。
人通りの多い所で目につきやすいというのもあるけどね。
「びっくり! 産まれてた」「私たち3月3日に生まれた三姉妹」「誰かもらって !」
ね、なんか明るいでしょう。ああもらいたいという気分になるよね。
因みに、みみちゃんのママは、人通りの多い道の郵便ポストの下で毎日うだうだ寝てるそうですよ。



d0101846_07035973.png
ぢろりがくろりを舐めてます。犬猿の仲だったのに !
「なかよくなるよね、なかよくなるよね」と唱えたからね^^
ぢろりちゃんも冷蔵庫の上から、戸棚の上に移動し、今はもう戸棚からも降りて、元どおりソファの背に座っておりますよ。




[PR]
4月23日 日曜 晴れ 旧暦 3月27日
d0101846_05551877.png
晴天なり。
早朝庭に出て見ると木香薔薇の枝が垂れ下がるのを掻き分けて、足を踏み入れると、そこは夢の庭。花盛りの森 ?

里山ガーデン

花粉になど負けてはいられぬ。
塩水で鼻うがいを決行したら、スッキリした。
そう難しくはないが実行するのはハードルが高い。
ポイントは塩水濃度が海水くらい。いや、もう少し薄くてもいいな。
それと温度が体温くらい。 これを間違えると鼻にツーンとくる。

目が悪いのになんで鼻洗い、というご意見もあろうかと思いますが、目も鼻もつながっておる。


さてまた猫であるが、毎日いろんな事が起きて面白くてしょうがない。
写真は、子猫が食事をしているスキに、こっそり後ろから匂いを嗅ぎ、身元調べの儀。
猫はこれで相手のことを判断するのだそうだ。
そして、これは身分の高いものからやらなければならない。
三日経って、ぢろりの方も慣れて来て、この儀式の後、急に心を開くようになった。

子猫の方も環境変化でか、ご飯をあまり食べなかったのだが、慣れてきて急に食欲が出て来た。
トイレ躾もよし。

くろりはすっかり親猫気分である。
なんと、クロネコヤマトのマークみたいに口にくわえて連れ歩くということまでする。
こんどこそ写真に撮ろう。

[PR]
4月21日 金曜 晴れ 旧暦 3月25日
d0101846_05323010.jpg
↑午前8時ごろの三匹の距離間

一昨日は、子猫を縁側に独りで置いたものだから、寂しがって泣いたんだけど、昨日の晩は、ソファーで猫仲間と寝られたので私もゆっくり寝ることができた。

さて、経緯を説明すると、家人の通勤路にある飲食店が世話してる猫ちゃん(これがクロリと同じ模様) が3月3日に子猫を産んだそうだ。
店の前のポスターに貼り出された写真を見て欲しい欲しい、もらいたいもらいたい、と言うので、なんだか子猫を飼ってもいいんでないか、という気に急になって、貰い受けることにした。
ここのうちに住んで最初に飼った猫がちょうどこんな猫だった。
一年余りで家出してしまったので、長い間心残りだったのだ。


d0101846_05415800.jpg
先住猫とうまくいくのか心配した。
特にクロりの方は、噛みつき猫である。小さな猫をガブっと噛んだらどうしようと心配したのだが、こういうことは蓋を開けてみなければわからない。
このとうり↑の優しい猫だった。 午後2時ごろ。
反対にヂロリの方は興味は示すものの、シャーシャー攻撃、チビ猫の方も気がきつくて、お互いシャーシャーしてる。
今日はもう慣れてきてるけどね。

だいたい新しい猫が来ると先住猫は1週間ほどは寄り付かないくらいなので、上々の収まり方であります。

d0101846_05473845.jpg
ひょえ~っ、かわいい〜な夜写真。


[PR]