カテゴリ:猫( 66 )

1月2日 火曜 晴れ 旧暦 11月16日
d0101846_08222938.jpeg

睡眠過剰なお正月。
脳もふやけ気味。

今年正月休み長いのね。


d0101846_08291125.jpeg
d0101846_08294391.jpeg
失敗。
気づかれた。


d0101846_08310701.jpeg




12月 8日 金曜 曇り 旧暦 10月21日
d0101846_06544630.jpeg
d0101846_16210687.jpeg
d0101846_16213022.jpeg
寒くなってくると猫の食欲は旺盛になる。食べても食べてもまだ食べる。
脂肪を毛皮の下に蓄えて冬を乗り切ろうという本能なのだろう。
食べるわりにはスリムな33ちゃんであります。


※ ※

よく買いに行く個人商店、何屋さんだかは伏せておくが、嫁姑がうまくいってない空気感がビンビン感じる。
亭主に言わせると、なんでそんなことわかるんや、って言うけど、ビンビンに感じるんだから仕方がない。

嫁さんは小学生のお子がいるくらいの年齢。おばあちゃんは、どうだろ、70過ぎか80前。
前はそのテキパキした愛想の良いお嫁さんが店先を切り盛りしていたが、最近おばあちゃんの出現率が高い。
おばあちゃんは、丁寧だけど仕事が遅い。超遅い。何々何グラム、といってもなかなか計れない。
イラチの私はこういうのちょっと困るのだけど、なぜかおばあちゃんに当たってしまう。
テキパキの嫁さんは、きっとおばあちゃんが店先に立つのにイラついている。

それで、何かお店の中のその空気感がいやで、行くのが遠のいてしまう。

亭主に言わせると、そりゃぁ、そのおばあちゃんが店先に出てくるのが悪いと言う。
私も若干そう思うが、おばあちゃんの気持ちも解らなくはない。

なかなか難しいのう。


d0101846_06565079.jpeg
屋根の工事も一段落なので、漬物作りを始める。
丁度、日野菜が出ているのを発見。残り全部を買い占めてきた。
大根も8本くらい買う。
ぱっと干したかったが今日は曇り。

日野菜というのは滋賀県の日野って所の特産野菜。
ほんのり苦味がある大根と言うよりはカブラに近い味。

d0101846_07215884.jpeg
日野菜の産地辺りでよく食べられる海老豆。
よく行く産直に売っている。美濃でも海老豆を食べるのだろうかと、裏の表示を見てみると、近江八幡から来ているみたい。

この小エビと大豆のコラボがいいのよ。味は濃い甘辛味。
大量に食べず、ちっと箸休めに。






9月25日 月曜 晴れ 旧暦 8月6日

d0101846_06353114.jpg

d0101846_06391305.jpg
季節、順風満帆に進む感じの爽やかな朝。

猫の耳ってふた通りあるようだ。
くろりの耳は丸い。
33この耳は先っぽにツンとした毛がひと塊り生えている。
爺も生えている。このタイプの猫の方が多い。

耳の先が丸い猫は他にグレーの猫が丸かった。
洋ふうの猫の遺伝子なのだろうか。
とすると、くろのルーツはどういいうふうなんだろうね。
33このママはくろりと同じ白黒なのにどーしてシャム猫のような33こが出てくるのか、なかなか不思議な世界だ。

d0101846_07004100.jpg


d0101846_08191286.jpg


8月19日 土曜 晴れ 旧暦 6月28日
d0101846_06211361.jpg
なんだかよく降った。家が壊れるのではないかと思うほど降った。
昨晩、短時間だが赤色で表現される雨が一時間ほどは降っていた。
今朝は晴れて、空気は涼しい。空も心なしか高く感じる。

33ちゃんとくろりは赤の他人だが、こうしてふたり並んで同じポーズで顔など洗っていると、まるで同族のようだ。
兄弟猫や親子猫はよくこういうシンクロポーズがあった。

33ちゃんはメス猫で くろりはオス猫である。

で、33ちゃんのホントのママは都会の道端で暮らしている。
紛らわしいが、模様はくろりとほとんど同じである。
d0101846_06292908.png
うぅちゃんから送られてきた33ちゃんママの近況である。
都会の雑踏の中、ここを居場所として、時には郵便ポストの下で寝ていたり、太々しく生きているのだそうだ。
毎日何百人もの人がこの道を通って行く。


d0101846_06415570.png


33ちゃんの最近の興味のマトは、流れる水である。
水道の音がするとどこでも探検に出掛ける。
33ちゃんが水で遊びだすと必ず影のように、いや保護者のようにくろりがどこからともなく現れて見守っている。
オス猫なのにこんなに面倒見のいい猫もいるんだね。




7月21日 金曜 曇り 旧暦 閏5月28日
d0101846_08250777.jpg
またメンテナンスか、いや、さにあらず、寝坊した。
寝坊した上に写真がなくて、困った、ええのかこんな写真。

今日は金曜日だから、ペットボトルを捨てるのを忘れないように。

昨日はクーラー昼間は無しで行けたが今日は蒸し暑い。

猫も暑そうであった。

d0101846_08283950.jpg
今日から夏休みではないか。
ラジオ体操なんかも寝いていて知らなかったけど行われたのだろうか。

服作りは順調。
いっぺん床に広げてコーディネート写真でも撮ってみたいものだけども、難関だよなぁ。






※ ※ ※ ※・・・・・・・・・・・・・・・・・※ ※ ※ ※




d0101846_15275783.jpg


みみこの写真はのってないっ! がぶっ。

d0101846_15285879.jpg
人形に八つ当たりしてやるぅっ!







7月11日 火曜 曇り 旧暦 閏 5月18日
d0101846_06265935.jpg
頭の中に雲がどんより垂れ込めてるみたいで、ますますぼぉーっとしております。
ニイニイゼミも鳴き始めて、鳴き声が耳鳴りのように頭に響くなり。

おや、このキルトのソファカバーもあちこち劣化している。
いつ作ったのだったか。

ぢろりが棚の上に上らなくなったら、他の猫の棚の上に上がる頻度も少なくなってきました。33ちゃんはソファを独占して長々と寝ています。


d0101846_06264306.jpg
くろりはこんな場所を開拓。
あれ、作りかけのが⋯




d0101846_06272312.jpg

こんどはここだそうです。




7月9日 日曜 曇り 旧暦 閏5月16日
d0101846_07421923.jpg
猛烈に蒸し暑いです。

昨日からWi-Fiの具合がよくないなぁ、時々途切れる。
そのまま暫くすると繋がる、と言うふうですが、何か起きてるのかしら。

という訳で、投稿ボタンを押した途端切れたので、やり直しざます。

d0101846_07441863.jpg
はっ! 誰か通っていく。

たまにはスイッチが入りますが、

d0101846_07454615.jpg
やっぱり眠い。

この前ぢろり爺さんがこのカゴごとここから落ちて来ましたが、こういうふうに少し斜めになってたのかなぁ。それでバランスが崩れて落ちたのかなぁ。
ぢろりちゃんは間一髪無事着地できたのですが、懲りたらしく、寝場所を変えています。

くろりちゃんも、ぐっすり寝てると寝ぼけておちてしまうよ。

あっ、カゴから鶏のホネみたいなのが出てる!



7月4日 火曜 曇り 旧暦 閏5月11日
d0101846_06050492.png
台風来たりて絶不調な隊長です。
けど、珈琲がおいしくてシアワセ。



ある日のネコズの一コマ。

トビウオの出し殻を巡る攻防。

トビウオの煮干し(アゴともいう)の出し殻をあげたら、まず33ちゃんがゲット。
ゲットしたものの大き過ぎてどうやって食べるのこれ?とグズグズしていたら、ぢろりぢいさんが横から忍び寄ってきて、トビウオに手を掛けた。
しばし、その状態でにらみ合い。

パシッと気迫で33を追い払う。

ハグハグ、うまいのぅ。

こうして小さい子の分まで横取りする強欲なぢぃであった。


なんだか、この先の我が姿を見るようでナニであるよ。



ふーむ、この湿気、ほんまに疲れるね。
エアコン絶好のタイミングで買ったよね。ちょうど一週間前だった。
湿気だけはかなわんので、一日付けていたが、腕を出していたのでだるい。

台風、なんだか海老の串焼きのようなコースだね。



6月30日 金曜 雨 旧暦 閏5月7日
d0101846_05532927.jpg
d0101846_05560877.jpg
おやや、6月も今日で終わり。

ぢろりちゃんはすっかり此処の場所がお気に入り。
タオル入れだったんですけどね⋯

いいでしょう、こんなふうに過ぎていくのなら。

ねこ仲間とは一線を画して、我が道を行く的。

33ちゃんも、そういう気配を察するのかぢろりには近寄らない。

12年前は、若いねこだったのだが。




6月28日 水曜 雨 旧暦 閏 5月5日
d0101846_04564696.jpg
d0101846_04565903.jpg
ううむ、おまえはシャム猫系だったのね。
まあるいふわふわの猫ではなかったんね。
目つきも鋭いではないか。手も足も長すぎるゾ。
鞄の上で寝るなよ。

毎日、相撲取りの稽古場のようである。
くろり師匠が、ばったばったと投げ飛ばす。
果敢に挑戦して食い下がるみみちゃん、そんな構図。



朝からシトシトした雨が降っている。

二階の物干しに出て、朝のコーヒーを飲んだ。
自分ではふつーのことだが、こういうこと誰もやらないみたい。
朝の5時前から雨の中物干しの椅子に座って、確かにちと変なのだろう。

こういうことをすると、親に叱られた。
だから、今でも、こういうことしちゃいけないんだという微かな罪悪感も残っているのだ。

じぶんって、やっぱり、変なのだろうか、と おもう。
じぶんではまともなつもりでいるけども、周りから見ると、アブナイヒトだったりするのだろうか。

昨日、引き出しの中の古い写真を見ていて思ったが、友達何人かと写ってる写真など見ると、こりゃぁなんだか浮いているよなと思ったのだ。
バランスが違うのだ、AちゃんともBちゃんともCちゃんとも。
見た目もへんだったのだ (爆

うーむ、無事に終了するのだろうか、このジンセイ。


d0101846_05190581.jpg


ベランダをリフォームしたい希望が湧く。
木製の板にして、半外暮らし、というのはどうだろう。
夜、寝転がって、星を眺める。いいなぁ。ついでにベッドも置いて。萱なんか吊ったりして。
その前に屋根を張り替えなきゃいけない? ⋯となると、おおごとなのだよ⋯⋯

今、思いついたが、ここを金網で囲って、猫の部屋にするってのどお?
小鳥小屋にするのも素敵かも〜