カテゴリ:コラージュ・切り絵( 53 )

12月13日 水曜 曇り 旧暦10月26日
d0101846_07254916.jpeg
お揃いのクレヨンの青の色のパンツをはいた異国の娘が三人
自転車に乗って通り過ぎていった。
あの色、いいな、この国では あの色は生産されていないぞ。
ちゅうごくだろうか、たいわんだろうか ふりぴんだろうか、
騒がしくおしゃべりが止まらないのはぶらじる系。


久しぶりにコラージュをやってみた。
コラージュは普段使わない頭のある部分を使う感じで、一発勝負なとこがある。
考えて計画通りというわけにいかないところが 魅力でもあり、頭の回路が詰まってると何も出てこないこわさもある。

食卓をアトリエにするのは、今のとこうまくいっている。
コツは食卓の上には何も置かない。
使ったものはすぐに片付けるだ。

d0101846_07362002.jpeg
33ちゃんは、ストーブの上のお餅が気になってしようがない。
要注意である。

網がどこかにいってしまった。どこに仕舞ったのだろう。

d0101846_07502895.jpeg



[PR]
9月12日  月  曇り      旧暦 8月12日
d0101846_06142907.jpg
月曜日です。さて、、と。

唐突ですが、ウランガラスってありましたよね。
西洋骨董屋なんかに行くとあるんです。
うつくしい緑色の半透明のガラスで色々な調度品が出来てます。
暗い所ではぼぅっと光るらしいです。
昔の置き時計なんかも針に蛍光塗料が塗ってあって、部屋を暗くしてもしばらくは光ってました。
あの蛍光塗料もウランだったのかなぁ。

それで、何が言いたいかと言うと、ウランってわりと身近に使われていたんです。
ウランガラスを調べた時、原子力関係でウランを使うようになってから製造が禁止されたようなことが書いてありましたっけ。
ウランがもったいなからそんなことに使っちゃいけないってことかしらね。
どうなんでしょうね、そこんとこ。そうなんでしょうね、きっと。

なんか不思議よね、そんな怖いものが家の中にあったなんて。


ちょっ‥と、目の保養をしなきゃいかん感じだわ。
生活変えよう。





[PR]
8月30日  火  雨のち晴れ     旧暦 7月28日
d0101846_08531597.jpg
すっかり出遅れた朝です。
午前三時に起きて、ソファでうとうとしてる間に爆睡。。
うそみたいに涼しく、寒いくらい。猫も布団に近づいて来て、夜中に猫がケンカしたりして。。
ああ、きれいな青空が広がってきた。
件の台風が今何処に居るのか知りません。
被害が出ませんように。

朝寝坊すると、頭の中に何も書くようなことがなくなりますが、なにか書いて行を埋めないといかんですので喋りますと、
韓歴ドラマの真徳女王の14巻の27話でしたっけ、トンマンとミシルの政治談話が、めっちゃ見ものでしたわ。

※ ごめんなさいまし、15巻の29話でした!

トンマンは今まで支配者側が独占して民を操って来た暦を、民に公開しようとするのを、ミシルは、民にそんな難しいものを教えても理解出来ないといったふうな内容ですが、今の状況にもドンピシャっと当てはまる事で、すごい脚本だなと、あそこだけは何回も見てみたい。
名言が多いのです。
「ミシルの名言」なんてキーワードでも検索出来るので興味のある方はどうぞ。

今日こそは伸びに伸びた髪の散髪に行かねば、行かねば、行かねば。




[PR]
8月21日  日  晴れ        旧暦 7月19日
d0101846_06185016.jpg
今朝は気持いい空です。昨日はやはり、何か勘違いで、朝のうちこそ涼しかったけれども、その後昼はおろか夜も相当なぢごく。

朝のうちだけはこんな事やったり、洗濯やら、掃除やらも少しはやってますが、それ以後はもうぐだぐだ。
それでですね、折り紙で切り紙をしようとする場合、いろんな基本の折り方があるのですね。
私、どういう訳か折り紙が苦手で、こういうの知らなかったのですよ。
じつは、鶴も折れないのであります。

今、便利ですね。ネット検索したら大概なことは教えてもらえます。
それで、「切り紙 六つ折り」とか「切り紙 十折り」とかで検索して折り方を練習してみました。
四つ折りとか八折りは四角く折ればいいのですが、六とか五とか、戸惑いますよね。

それで、やってみると、これ子供の遊びの中にさらりと高等な数学が隠れているじゃありませんか。6等分する点を探り出す方法がすごいのですよ。
いっぺんやってみてくださいな。

折り紙を短冊に五等分する方法もありましたが、あれもすごいな〜

先日のゴジラの中にも折り紙ってのがキーポイントになってましたね。
「なんで紙なんだ?」ってセリフありましたね。




[PR]
8月20日  土  晴れ        旧暦 7月18日
d0101846_06130086.jpg
夜のうちにまとまった雨が降ったようだ。
今日の最高気温は30度って出てるんだけど、ほんとかな。今のとこ相変わらず蒸し暑いのだが。。

さて、蒸し暑い時に別に何もしなくてもいいのだが、時間がもったいない、って考えからも容易には抜けきれず、苦手な折り紙をして、いつもの蝶などはカッターナイフで切っているのだが、ハサミでチョキチョキ切ってみた。

最近、神業のような切り紙があるけど、あれは、専用のハサミも使うそうだ。
ちょっとそのハサミ欲しいよ。

蒸し暑さマックスなので、プンプン怒ることも多い。
昨日も庭で水撒きをしていて、やっぱり蚊取り線香いるなと、家の中に取りに入ろうとしたら、玄関の鍵が閉まっている。まただよ。
2〜3分前に亭主が外から帰ってきた。
定形動作で動くこの人、人が庭にいるということは一言二言言葉を交わしたので、解っているはずだけれども、玄関入ったら鍵を掛けるという行動を、臨機応変に変える事ができないのだ。
結果締め出しよ。こういうことはしょっちゅうある。
なにかえ?これを解決するには、私が外へ出る度に首から鍵をぶらさげなきゃいかんのかえ?
まったく、いろんなことで、不便が重なり、こういう多湿時期はつらいのよ。



[PR]
8月18日  木  曇り       旧暦 7月16日
d0101846_06085304.jpg
昨日にも増して蒸し暑い今朝です。うにょぉぉぉ〜〜!

‥ってなことで言葉もすらすら出てまいりませぬ 。

どんどん体も弱ってきているようです。

しかし、周りを見回すと、ご近所の老人方、お元気な方はお元気ですね。
80をとうに過ぎている方が、鍬を持って畑を耕していたり、
自転車に乗っておられるのにすれ違ったり、
老人になったと言って、寝込んでいる方ばっかりではないのだと思うと心強いことです。
暑い暑いと弱気になってないで、散歩にでも行って汗をかいてきましょうかね。
あと、どぼんとぬるめのお風呂、ってのもいいかもね。

こういう日は映画にでも行くのがやっぱりいいよね。
孫っち達を連れて行ってあげようってことになってるのですが、私と孫一くんの押す「シンゴジラ」と連れ合いと孫二くんの押す「ジャングルブック」とかいうのとどっちを観るかもめてるんです。
そんなん、ゴジラに決まってるじゃん、という私の我と、おっさんのジャングルの間で冷たい火花が。言い出したら聴かへん人で、こっちも同調するのは厭な人なので、別々に観ようかなと言っておるのです。
ちょうど、上映時間も同じくらいだし。

[PR]
8月15日  月  曇り       旧暦 7月13日
d0101846_07043567.jpg
曇って蒸し暑かったが、遠くで花火の音が聞こえたので、やっぱり隙間から見てしまった。
けっこうよく見えるのに、外に出てきて花火を見るという酔狂な人もほんのわずかのようだ。
ほんのわずかの人でも、この人達は子供心を失っていない人だ。
雪と花火に反応しなくなったら老人じゃない?


※  ※

努力と感謝といういい話を拾ったのでメモ

「努力とは、自分の力しか信じていない。
自分の外側のものすべて敵に回しても努力し続ける。
自分の人生を作っているのは自分だという、驕り、うぬぼれ、ごう慢....」

根性大流行りの時代に育ったので、こういう考えは目からうろこである。

そうなんだよね、努力して、努力して何かを成し遂げて行くうちに、どんどんうぬぼれが強くなってくるし、上手く行ってない人を見ては、努力が足りんからだわ、といったごう慢な心も出てくる。
そしていつしか、自分ですべてを勝ち取ったかのような錯覚に陥りだすんだよね。

うまくいったのは偶然かもしれないし、陰でいろんな人が支えてくれたおかげかもしれないし、または、大いなるものにたくさんの才能を与えられたおかげかもしれない。
努力して何かを成し遂げるというのは、すごいことだけど、こういう穴に落ちてしまうよね。


[PR]
8月14日  日  曇り  2016年 平成28年  旧暦 7月12日
d0101846_06454276.jpg
2016年ってのは把握してるんだけど、今が平成何年なのかってのは、この時期くらいにおぼろになるわけよ。年の初めは覚えてるんだけどね。平成28年なのね。
28年も経っちゃったんだな。

今日も蒸し暑いじゃあーりませんか。
早朝ってこの頃、風もなくてすごく蒸すんだけど。
今頃の時間になると風が動き出して涼しい風がきたりするけどね。

さて世間一般お盆休みなんよね。
今日はまた遠くの花火を隙間から覗き見ようと思ってるのだけど、天気悪いみたいね。

画像は孫っちが消しゴムに鉛筆の先でゴシゴシ彫り込んだ、一応「コ」に見えるものを連続して押してみた消しゴムハンコである。
謎の図形はよくわかんない。わかんないけど、何か感じるものがあるので覚えようかなと思っている。


[PR]
8月10日  水  晴れ       旧暦 7月8日
d0101846_06025148.jpg
あああ、涼しい!蘇る。今朝のなんと涼しいことよ。
これぞ立秋後の空気だね。

切り紙で虫ばっかり切ってるのもナニなので、何かいい図案はないかなと、見つけたのがこれ。
去年だったか一昨年だったか、下鴨神社に行って茶店でお団子を食べた時に出てきたお茶碗の模様がめっちゃイカしてたのである。
下鴨神社の社紋は葵だ。
確か、葵祭の時にも葵が飾られるとかの記憶があるのだけども、じゃ、いったい葵ってどんな植物なの?
と、植物に詳しいはずなのに知らないので調べてみた。

この模様だけ見るとシクラメンの葉っぱに似ている。
しかし、葵と言って連想するのは、タチアオイだとか、マロウだとかのハイビスカス系の花だ。しかし、それらの葉は、これとは似てるようで違う。
寒葵って植物はあるけど、地面近くに背が低く育つ植物で、アレを葵祭りの飾りにするにはイメージが違い過ぎる。

それで、どうもこの社紋に使われているのは双葉葵というもののようだ。
寒葵と似ている。
葵祭にふわっと飾られているのは、あれは桂の樹の枝にこれを絡ませてあるのらしい。

双葉葵というのはなかなか趣のある草で、一鉢うちにも欲しいなと思うなり。
ふむ、双葉葵などというマニアックな植物を社紋にする下鴨神社や家紋にする徳川家、なにか意味があるのでしょうか。

この灯籠は、この前の百均のガラス瓶の周りにぐるっと巻き付けてある。
一応、紙なので、燃えないように気を付けねばならない。
ロウソクは中央にセロテープで固定してある。

白い紙で切り抜いて、同じ白い紙の上に重ねて貼付けた。
この紙、大昔に紙問屋の方に切り端がたくさん出るからといただいたもので、こういうの作るのにとても重宝してる。
20年近く温存しておいた甲斐があったというものだ。
ナイロンが入ってるのかな、とても丈夫なのだ。



[PR]
8月8日  月  晴れ         旧暦 7月6日
d0101846_06113495.jpg
めでたく立秋を迎えました。 ‥アト少しです‥
今日はどうなる事でしょうね。今の所涼しい風もほんのり吹いてますケド‥
気温の予想なんか見ない方が身の為ですね。





[PR]