カテゴリ:作品集( 4 )

d0101846_6344728.jpg

ブログも6年目に入ったので今、Flickrに作品の写真をまとめている。

ネットを知らないときはまわりの人達となかなか共感するということが難しかった。
私が好きなもの、きれいだとおもうもの、感動したもの、などが他人も同じようにそう思うということは少なく、なんとかこの同士を捜そうとするのだが、なかなかいない。というふうでした。

TumblrとかFlickrは、「あ、これいいよね、あなたもそう思う?」と繫がっていける遊びだ。
人と人、100%全部わかりあうということは絶対ないけど、この部分だけは共通だよねという人を見つけることが出来る。
人と人、全部は分かり合えないけど一部分だけでも共感できればそれで良いとこの頃思う。

Flickr5ページほどまとまりましたのでよろしければご覧ください。
アイコンの横のsetsをクリックするとカテゴリに分れて出てきます。
Favoritesをクリックすると私が、いいなこれ、と思って集めた画像が出てきます。
クリックすると元サイトに飛びますから次々網の目のように繫がる世界を楽しむことができます。
[PR]
d0101846_7154191.jpg

このバイユータペストリーというものから図案をちょうだいした刺繍、完成したのを出したのかどうだったか、もはや記憶にない。
バイユータペストリーというのは西洋の刺繍で綴られた長大な歴史絵巻のようなものであります。
本物はバイユー・ステッチと呼ばれる独特のステッチで刺されてありますが、これはチェーンステッチで。あっさりとした形のポーチにしてみました。
(ファスナーに赤い玉をつけると全体が締まります。)(予定)

パソコン画面上に羽のある小さな虫発見。春だ。

Twitterで5千円あれば何に使いますか、というお題がでていた。
考えつかなかったが、そうだ、アスパラの根を5株買おう、とかひらめく。
昨日一株買ったが、毎日アスパラがにょきにょき出てくるとしたらば、それはなんと楽しみなことよ。

More
[PR]
d0101846_7431624.jpg

ボディ、顔、手足が紙粘土で出来ている人形過去作。
もうかれこれ、こういうタイプの人形を作っていたころから20年!

最近エジプトのことでfacebookなどというツールが注目されている。新しいものにはすぐ飛びつきたい我であります。どういうものかやってみないと分からないのがこういうものの常であります。
よく分からないが、どんどん世の中の仕組みが変わっていってる。
後を追って行くと訳のわからん道が開けているような勘がするのである。
[PR]
d0101846_7163332.jpg

久しぶりに被写ぶつを組み立ててみたざます。

空はどよんとした灰色でありまして、今にも雪が降ってきそうなんですが、まだ一かけらの雪もございません。
朝5時頃はそう寒くないけど、7時から8時くらいの間ってひどく冷え込みますね。
白菜とブタの重ね煮であたたまる。料理がとどこおりなく出来る幸せをかみしめるなり。

最近ローガン鏡が合わなくなってきた。度が進んだというよりも、眼鏡無しの方が見やすいのだ。
ローガンってどんどん進むでなしに、途中でひきかえすのだとか聞いたことがあるが、そんなものなのでしょうか。

_______________________________
[PR]