カテゴリ:簡単洋裁( 310 )

11月26日 日曜 晴れ 旧暦 10月9日
d0101846_04434987.jpeg
d0101846_06513610.jpeg
今朝はとうとう初霜が降りました。
今日は銀杏を観に行こうかなと思っています。

さて三日ほど前に縫い始めたのはこうなってます。
タートルネックカットソー(左)は完成。色はネイビーです。冬には寒いかなと思いましたが、完成してみるとこれで充分です。
生地は天竺ですよね、メリヤス編みふうだから。少し変わり織りで上品な趣きです。

右はカーディガンです。
型紙は「いつもの服、きれいな服」という本の中からロングフレアーコートの型紙を短くしました。
これは肩がジャストサイズで、上から肩の下がったタイプの上着が楽に着られます。

思い切って玉縁ボタンホールを作ってボタンを付けてみました。
茶色い切れで練習。要領を把握したところでやってみました。
もこもこした生地だものでうまくいっているのかよく見えませんが、ちゃんとボタンが通って、ほつけることもなく、大成功です。

こちらは、まだ、裾と袖のまつりくけが残っていますね。

こういうの作っててどうしたものか、と困ることは、丈をどうするか、ってことだわ。
このカットソーの上にこのカーディガンを着ると、カットソーの方が長い。
上着の方の生地が足りなかったのでこの長さになったのだが、
丈を揃えて、微妙に出るより、4〜5センチ出てる方がいいのか、こういう丈は統一しておかないと着るときに丈がみなバラバラでは着にくいのよね。


ところでね、ボタンホールって右なのか左なのか、もうっ! 右左音痴のわたくし、すごく神経衰弱になります。
この前のガウンフーディの前の合わせ方はサイトの見本では左が上だわね、ううん〜、私としてはどっちでもいいやん好きな方で、って思うんだけど、こういうことにすごくこだわる人いるよね。
うん、うちの親がそういう人であって、亡くなった時の衣装の着せ方を、若い看護婦さんが右左逆にしてて、間違えちゃったけどいいですか、と聞かれたんだけど、自分では右左がわからなくて、いいんじゃない、と誤魔化しておいたんだけど、看護婦長さんが着て慌てて直してくれたので、よかったよ。
恨まれるとこだった。十分恨まれてるかもしれないけどさ。いい加減な人物なので。



[PR]
11月23日 木曜 曇り 旧暦 10月6日
d0101846_05442019.jpeg
d0101846_06585196.jpeg
夜が明けたら縫うんだ。
またキレ買ってるぞ。 もこもこのニットはカーディガンを縫うんだ。

藍色のはいつもの形。シャツ。

曇ってるね。
雨はもう止むのかな。



[PR]
11月20日 月曜 曇り 旧暦 10月3日
d0101846_21391994.jpeg
また曇天が続きます。 そのせいか足も調子悪い。やっぱり完治はしていない。

これと同じパターンで一重のハーフコート作りました。
目の詰まった生地なので薄いけれど暖かい。
オールシーズン使えそう。
中にユニクロのダウンを着れば真冬でも十分。
型紙通りに作ったら袖が短い。私ってよっぽど手が長いのか。
店主さんの着ている写真ではぴったり、同じ身長なのに。
で、前に短いと分かってて、また同じふうに裁断して失敗している。それで、後から5センチ分継ぎ足しました。5センチよ、うん。

このコート、ハンガーに掛けにくいのが難点。
フードの根元にでも輪っかを縫い付けて掛けられるようにしようかな。
あ、やはりボタンを一個付けて前を閉めてしまえばハンガーにも掛けられるか。
これでこの時買った布は後一枚残して皆服になった。
あっ、違う。後2枚残ってる。黒いタートルネックを作る分だ。

来週いよいよ屋根を修繕する事になった。
ベランダも替えるんだ。
でもね、最近のベランダの手すりとか床素材とか気に入らないので、手すりは取り外して再利用。
それでこの週末はは取り外し作業で大変でございましたのこと。





[PR]

11月15日 水曜 曇り 霧 旧暦 9月27日
d0101846_07021274.jpeg
今朝は霧が出ている。霧の中は冷え込む。
木の葉もだいぶ紅葉してきて秋深まるの感じ。

d0101846_07182994.jpeg

複雑に絡み合った蜘蛛の巣に霧の水滴がついて綺麗。
d0101846_06142380.jpeg
スエットパンツがもう一本縫い上がった。
面白い生地で、右と左、同じ生地の裏表である。
右は起毛でふんわり。左はジーンズ調の模様になっている。ツルッとしてややテカリのある生地。このヌメっと光ってるのが嫌だったが、仕立ててみるとそう気にならない。

生地の中のゴムが織り込まれているふうで、縦横自由に伸びて戻りも良い。
履き心地のいいパンツが出来た。
おっと糸が切り忘れてある。ステッチもあやしい。
こういうとこ もっとキチンと出来るようになりたいな。

今回買い出しの生地は色は暗かったが、どれも暖かくしっかりした生地で満足。




[PR]
11月10日 金曜 晴れ 旧暦 9月22日
d0101846_18445667.jpeg
帽子を作りました。変形のベレー帽です。

d0101846_18452500.jpeg
じゃん! なぜだか帽子掛け人形の顔が顔認証され大きく写る。 こわい?


d0101846_18454748.jpeg
なんだ、うわさのカメムシか?

d0101846_18460986.jpeg

去年拵えたワンピとセットアップ。

ええでしょう、うれしいな。


この帽子の型紙ね、この前生地買いに行った時、生地屋さんで出会った方が被ってらしてね、お洋服もおそろいだったん。
それで話し掛けて意気投合?して、型紙送ってもらえるということになって、
本当に送っていただいて、感謝感激。

すごく洋裁も出来る方みたいで、お帽子は専門に作ってらした方のよう。
Mデパートに卸してたって位の方だから、弟子入りさせてもらいたいわ~と夢想。


d0101846_18463463.jpeg
そんでこれはいつものワイルドベリーさんのインナカットソーのパターンで。
Aラインに変形してあるけどね。
グレーのしっかりした天竺で、地味だけどあたたかい。
昨日のコートの下なんかにもちょうどいいかな。

昨日のはガウンフーディというパターンで作ったが、もう一度生地を変えて同じのを作る予定。
今度はキャメルのHorse cloth という生地でオールシーズン羽織れるのを拵えよう。

作りたいものが目白押しで気が焦るぅ。





[PR]
11月9日 木曜 晴れ 旧暦 9月21日
d0101846_07013197.jpeg

庭は またもや雨にしっとりと濡れておった 雨上がりの朝でありまする。

昨日は洋裁を頑張り過ぎた。それで、ちょっと肩の辺りが詰まっている。
グレーの生地でタートルネックのシャツを二枚作って、よせばいいのに帽子まで勢いで作ってしまった。

こういう点、力の配分というのを考えていかないといけない。
ついつい○い頃と 同じ感覚でやってしまうと、後で後悔。

このコートは 以前から取り掛かっていて しばらく放置していたのがやっと出来た。
生地見本の布なので柄がおもしろいことになっている。
ウールなので、またデタラメ我流に裏地をつけたので、暖かくて滑りもよい。

そろそろ、デタラメから脱したい気分が芽生えているのだ。
弟子入り? なんて言葉が頭に浮かぶ。








[PR]
11月3日 金曜 晴れ 旧暦 9月15日
d0101846_13404681.jpeg
ネズミの皮ごろものような地味な服作りな日。
亭主の洗濯物がみんなこんな色なので干しても ちっとも楽しくない、もっと綺麗な色を買ってくれと文句を垂れているのだが、自分までこんな色を買っちまった。

型紙はWILDBRRYさんちのテパードスエットパンツ。
これで三本目でお馴染みの形だ。
1本目はマニアル通りに裾の切り替えも付けた。
2本目は、裾の切り替えなしでそのまま丈を伸ばす形。
ちいっとばかり短い気がしたので、今度はストレートの裾に裾野切り替え分をプラス。
8センチばかり丈が長くなった形。 あら、私って足が長いのね、と密かに納得して天狗になる。

ネズミの皮ごろも色だが、この生地はとってもよかった。
表がちょい毛羽立った感じで裏はツルッとした黒っぽい色で、ジーンズ調の織り模様になっている。
どちらが表でも裏でも構わないだろう。
もう1本分出来る生地があるので、今度は裏を表でやってみよう。

テパード、テーパードってどういう意味か調べると、
細身だけども、ピチッとくっつかずシルエットが綺麗なタイプ、というような意味みたい。
世の中太めパンツが人気の中あえて逆行して細身路線に入っていく私。
この生地、耐久性があるとありがたいなぁ。
縦横にすごく伸びてすごく穿きやすく暖かい。


d0101846_06242470.jpeg
覚え書きふうに、最近仕入れた生地の写真を。
ね、オーソドックスでネズミ色が多いでしょう。

上二枚はWLLDBERRYさんちで買った生地。
生地屋で買うよりうんと高いが、セレクトされたものだからね。

上の黒は、とろみスムース 。 値段だけあってすごくトロリとして気持ちよくいかにも上等。

二番目のキャメルのは、昔大好きで長い間愛用していたロペのコートと同じような生地でうれしい。

その下三枚はお買い得店で買い込んできたもの。

仕立ててみると、使いやすいものになるだろうけど、色暗いね^^

あれもこれも早く作りたいが、落ち着こう。

帽子も新しいパターンで作ったのよー



[PR]
10月30日 月曜 晴れ 旧暦 9月11日
d0101846_07291766.jpeg
d0101846_07311903.jpeg

ただ今、吹き返しの風がキツク吹いております。
何も被害はないよなと、点検すると、何もないつもりが、植木鉢が落ちて割れておりました。油断。
雨は降れども風はスンとも吹かなかったもので。


先日生地買いに行った時、やはり前回同様こういったメモを握りしめて行ったのですが、理想通りの布地が買えたかというと、ぷぷ、笑ってやってくださいまし、という自虐もの。
第一に、発送お願いして家に帰ってみて、どんな生地買ったのか記憶もおぼろ。

届いた生地を見たなら、随分とネズミちっくな地味な色ばかり。。

だども、冬用のインナーにするには暖かくて良いんじゃないのと、自分を慰めておく。

だども、いくらインナーだとしてもちと寂しい色だった。
先週 整形リハビリの待合室にいた時、テレビで白髪を染めるのもうやめました、ってのをやってて、白髪は染めないが赤い服着たりしてパッと華やかにするざますっ、
てな事を言ってた。
待合室の老人の会話、
そうそう、私も孫にも言われるのよ、もうちょっとパッと綺麗な色の服着ててよって、
そうそうそう、うちも言われるのよ、

ってな会話が聞こえてくる。

だよね、家の中に暗い色着た老人が居ると、なんだか陰気だよね。

だもんでまたリベンジしなきゃ。

生地のことも分からない分からないと言っておらずに、お勉強しなきゃ。
ニットだとかジャージーだとかあやふやな事言ってないで、こういう種類に分類できるのだそうだ。
ということをメモっておいたので情報を共有。







[PR]
10月26日 木曜 晴れ 旧暦 9月7日
d0101846_06165406.jpeg
d0101846_06213177.jpeg
ひさぶりに朝焼けをみたな。
夜明け前に、まだ暗い中、東の空に異常に大きく輝く一番星。
空がだんだん朱に染まって、見ながら夜明けのコーヒーを飲んだ。

きのうの夕方も晴れていて三日月が出ていたので ぶらっと散歩に行った。
空には三日月、Nさんちの垣根に暖かな色に色付いた柿があった。
固まって歩きづらい足が、この辺からほぐれてきて、割合スタスタ歩けるようになる。
今日はリハビリ場まで歩いて行こうかどうか思案中。

右のワンピは うーちゃんので、人のものだから長く掛かってしまった。
左の羽織ものは、デットストックとなりそうな、随分前に生地屋のおじさんとこで、オマケに付けてくれたもので、生地見本らしい。

オマケといってもタダではないところが商売人であるよ。
けれど、とてもいい生地で格安ではある。
色んな柄が格子になってて、どう柄を使うか考えると分からなくなって、そのままになってた。
ダメ元で、えいっと裁断して仮縫いしてみたら、わりといいじゃん。
なんか面白いものになりそうだ。







[PR]
10月15日 日曜 雨 旧暦 8月26日
d0101846_06352759.jpg
あああ、なんちゅう いい色だろう、いい柄だろう、と惚れ惚れ眺めている。

昨日は久しぶりのMさんと生地屋に。
先週行ったばっかりだが また行った。
今週はちょうど賑やかな催しが行われていて楽しかったが、写真は撮り忘れた。

先週行った時、この生地が気になって、一週間考えた。
で、どーしてもこれはゲットしておこうと1メートル買ったが、あと2メートルほど欲しくなっている。
だめよ、誰も買わないでよ。(なんちゃって)

生地はパイルっていうの? タオルっぽい。
何にしようか悩み中。
チュニックっぽいものをイメージしているが、贅沢にパジャマなんか作ってもいいなと考えていてあと2メートルほしいのだ。

この生地は某おフランス、バッグで有名なところの試作品のようなものらしい。


[PR]