カテゴリ:布絵( 66 )

4月10日 月曜 曇り 旧暦 3月14日
d0101846_07104193.jpg
さあ、月曜日だ、なんて言ってみる。
梅の木にも木蓮の木にも葉っぱが出てきた。
モッコウ薔薇がもくもくだ。

暖かくなってきたので、着るものを取り替えたい。
今日はこの前買った生地を仕立ててみようかな。
明るい服を着て気分を変えよう。

このアップリケ、気に入ってるところは、バッグと靴の紐かな。
しゃて、どんな情景に感じてもらえるのだろう。


[PR]
4月4日 火曜 晴れ 晴明 旧暦 3月8日
d0101846_06275761.jpg
なんだか寒くって、桜などはどうなっているのかと見に行ったら、咲いていた。
遅い春であるが、はそれでも花盛りの季節を迎えている。
春になると、いきなり地面から花が現れるのでツレが不思議がる。
根や球根が地面の下で生きていて、季節になると出てくるのだよと説明してあげると、
ということは、お前がいなくなっても毎年咲き続けるってこと ? というので、
基本そういうことだ、と言ってあげる。

毎日しょうもないことで怒っている。
ツレがアサリを食べる時、先に全部殻から身を外して食べるのが、怒れて仕方がないが、もう勝手にしてくれ、そんなことで怒る自分もきっと間違ってるのだ。
人のやり方に干渉することもない。
人には人のやり方がある。
ヒートテックの長袖シャツを二枚重ねて着るのも人の勝手さ。
ゴロゴロして動きにくかろうに、なんて干渉するのも余計なお世話ということになるだろう。
すべてしょうもないことだ。


紐と言えば、超ひも理論というのご存知だろうか。
どうやらこの世は紐のようなもので出来ているというのだ。
宇宙人の言う、すべては波動で出来ているってことなんだろうな。きっと。
宇宙人はその形がペイズリーだと言っていた。
古代のまが玉の謎がちょっと解けた感じ。


[PR]
3月28日 火曜 晴れ 旧暦 3月1日
d0101846_07333182.jpg
d0101846_07334531.jpg
新月だ。

つくしはやせていた。料理する気が失せている。

二時に起きて二度寝して、頭はふやけているので何も書くことはない。

猫餌が切れていて、冷凍しておいてもう食べないような魚を、猫用に鍋で煮たが、冷めるまで待てない猫がゴミ箱を漁る。

白い猫はやせている。

死ぬのかと思ったら、食欲旺盛である。

起きていきなり煌めく光の中に出ると、なんだろう、この気分、

眩しい。

[PR]
3月25日 土曜 晴れ 旧暦 2月28日
d0101846_06315526.jpg
散髪にいってスッキリ。
なるたけ機嫌よく過ごすには髪がスッキリしていないと。

ぼちぼち4コマポーズに描いた絵を布絵化している。
パターンは永久にあるだろう。
急に身が軽くなったようなことなのだが、どうしたことだろう。
少し前まで針仕事をすると、じきに顎のあたりやあちこちに不具合が出たのに、ぜんぜん疲れなくなった。
目もそんなに疲れない。

不思議だよね、風邪なのかよくわからないけど寒気がして1日寝込んだ後、急に針仕事が始まり出したもんね。

手相が今、どんどん動いている。
今までなかった線が出て来てる、良いのか悪いのかわからない線も出て来てる。
どう転ぼうとなるに任せる。




[PR]
3月14日 火曜 曇り 旧暦 2月17日
d0101846_19435053.png


朝がやってきた。
外は曇りである。何も音が聞こえない。消えてる。
今日は何を作ろう。

子供のような絵が描ける人がネタマシイ。

もっと自由に
スになって。

空を飛びたい
海に潜りたい。

[PR]
3月12日 日曜 晴れ 旧暦 2月15日
d0101846_19111455.png
日曜日なのだな。
朝の話題が多いのだが、では、夜に読んでいただいてる方には如何なものなのであろう。

今朝も鏡の中の太陽を期待したが、
昨日は空の様子が特別だったのだ。
どう特別かと言うと、
分厚い雲が垂れ込めていて、けれども奇跡的に一番下の部分だけはキリッと晴れ間が出ていて、そこに太陽が昇ってきたから、周りの暗さと対比して輝きが増したということだ。

今日は十五夜である。

お米の中に黒豆を入れて炊いたら美味しかった。
黒豆がご飯の中で艶々光っている。
炭水化物と植物性タンパク質が一度にとれて、お得感。

しゅわ〜っ ぐっ とや~っ のアップリケはブックカバーに仕立てた。
とっても気に入っているざます。

[PR]
3月10日 金曜 晴れ 旧暦 2月13日
d0101846_07032833.jpg
寝惚けたような朝で、頭の冴えはありません。
天気は曇りに近い晴れで、気温は相変わらず寒いまま。

チクチクの方は絶好調?⋯とまではいかないですが、なぜだか肩凝りや歯凝りも起こらず、楽しくチクチクしてます。

今日のこれの土台になってるキレ、某織物系の店のハギレで買ったのです。
1メートルあったので百草ふうの巻きスカートにしようと思ったんです。
したらば吃驚。この生地横糸なんだか縦糸なんだか知らないが、片方の糸がめちゃくちゃ弱い。そして体に巻きつけてあれこれしてるうちに、あちこちが裂けてきた。

こりゃぁ返品しなきゃと当然思いましたよ。だってキレとしての用を成さないんだもん。
しかしだ、ここまで裂けやすい布ってのも金輪際出会えそうにない。
多分織物の試作品なんでしょうね。風合いはたいへんよろしい。
それで、金輪際出会えないような生地を返品するのは惜しくなって、
アップリケの下地としてなら裏に接着芯を貼り付けてしまえば、裂けることもないので、それ用に使うことにした。

生地に付いているタグをよく見たら、弱いということも表記済みで、裂織り編みなどに使うといいですよ、と書いてあった。
うん、裂織り編み、それすごくいいかもしれない。

[PR]
3月7日 火曜 晴れ 旧暦 2月10日
d0101846_06525750.jpg
カミさんが降りてきたのか、なんだか調子よい。
今まで面倒で出来なかったアップリケが出来る。
この前買った図案写し用のペンの力も大きい。

図案は4コマポーズ集というのをいっとき集中して描いていたが、あれが使える。
ポーズは無限ではないが使い切れないくらいある。
これでやっと、4コマポーズ集の意味が出てくる。
これやって何するつもりと自問しながらやってたからね。

この袋はね、服の袖だ。
捨てる時、生地の感じが捨てがたかったので切り取って、丸い底を付けて袋にしておいた。

とにかく、フォトブックを一冊作るまでこのブームを持続させねば。なむなむ。







[PR]
11月4日  水  晴れ     旧暦 9月23日
d0101846_08071807.jpg
休み明け、ちょーしくるっちゃう、な朝です。
また過去布絵でお茶を濁しておこう。
今度のカメラは色がきれいに出て、いいではないか。
ちょうど季節ですね、へくそ葛のこういうのが、あちこち絡まっております。

市民歴史研究家のブログにハマッて、新田義貞、ほう、平将門、紀州、水戸、そーいうふうに繫がるというストーリーもあるのか、と、頭の中グルグルで、意味不明につぶやいておきませう。
なるほどね、なにかよう意味のわからんことの裏には、以外と単純なストーリーが隠されてるんかもね。とかとか、毎日忙しいのであります、この方面で。




[PR]
11月2日  月  雨    旧暦 9月21日
d0101846_06435661.jpg
久しぶりの雨。
昨日は親戚の結婚式に出席。ちかれた‥とてもちかれた‥
もうちぃっと簡略に済ませていただくわけにはいかぬものかのう。
近頃の結婚式ってお友だち主体だし、その後また二次会で盛り上がるみたいだし、一次会の方を、もうちょっと短く料理も軽く、軽食の立食くらいで軽く済ませてもらう方がいいのだけどねぇ。
とまぁ、辛口ばかり言ってちゃいけないね。若い二人はとても仕合せそうだった。おめでとう、おめでとう。

で、また辛口をつけ加えると、ああしてお友だちを呼ぶと、またそのお友だちが結婚する時に式に出る義理が出来る。
けっこうたいへんよ、年に何件も結婚式があったりする。
とてもお金があるならいいけれども、今やみんなそうでもないでしょう?
家計はビシビシっとひび割れしてくるよ。
なんてこと言ってる私はびんぼー性なのかな。

過去作で前に出てるかもしれないけど。布絵。





[PR]