カテゴリ:食べもん( 149 )

6月25日 日曜 曇り 旧暦 閏5月2日
d0101846_07321391.jpg
もう何年振りだろう。 地震が揺れたなんて。 午前7時頃揺れた。
長野南部が震源で震度5強だとか言われているが、そんなには揺れてない。
体感的には震度2くらい。

震源地って御嶽の辺りだろうか。
御嶽を頂点にして地図上で富士山と伊吹山を底辺とする二等辺三角形が描けるのだが、
それがどーした。

伊勢二見ヶ浦から南に伸ばしたラインと那覇から東に伸ばしたラインの交差する所に、ムーの大神殿があったとか。
そして、伊勢から白山を結ぶライン上にじぶんちがあるんだけど、それもどーしたそれが、という話ではある。
なんだか要所が繋がったライン状にいるなとは思ったが、ムー大陸とも繋がっていたとは。

そうそう、しばらく忘れていたが、あの西ノ島、まだまだ成長しているそうだ。
これは吉報ではないか。
もしかして、ここから大陸になっていくのかもしれない。

信憑性は如何なものかだが、山口県の近辺の日本海ですごい油田が見つかったとか、はどうなんだろ。
レアメタルだとかも海底にいっぱい小石のように落ちているというか、並んでいるというか、そういう動画も見たけど、本当なら、もっと大々的に報道して、みんなの気持ちを明るくしてほしいよね。
なんで暗いニュースばっかり流すのかね (って理由は知ってるけど教えてあげない)。

画像は昨日のおやつ。
水無月をいただきました。
五建のういろの水無月とはやっぱり違うのよね。
氷室に保存してある氷に似せてあるのだとか。






[PR]
6月19日 月曜 晴れ 旧暦 5月25日
d0101846_07330108.jpg
もう19日なのだ。
何かと疲れる月曜日なり。

昨日は朴葉寿司なるものを作ってみた。

産直で生の朴葉がこの頃置いてあって、何にするのだろうと思っていたら、朴葉寿司なるものを拵える為と知る。

好奇心旺盛なじぶんは、さっそく作ってみたよ。

ネットがあるおかげで、こういうのの作り方もすぐわかる。
ネットがなかった頃なら、その気になって本屋や図書館に行かない限りレシピまでは分からなかったろう。 有難いことだ。 それがどーした、ってことでもあるが、、。

包み方が意外や難しい。四角く包むのは難しいので、柏餅ふうにして、一晩冷蔵庫に。

田植えの時のお弁当なんだろうな。
野山で食べたらさぞかし美味しかろう。

たまたま、魚屋で鰻があったので鰻にしたが、鱒の甘酢味のものなどを入れるそうだ。
鰻が足りなかったので、半分は鯖缶の甘辛煮にした。

先ほど頂いてみたがおいしいおいしい。
すし飯の味付けはもう少し濃くしたほうがよかろう。というのが反省点。



[PR]
6月17日 土曜 晴れ 旧暦 5月23日
d0101846_07214098.jpg
何年前だか、まごっちが、まだ保育園に行っていた頃のような記憶だが、mさんに頂いた枇杷の木が今年、鈴なりに実を付けた。
去年は初なりで、実はそこそこ大きかったが、今年は小粒で、食べるのがたいへん。

写真は、全体の5パーセントくらいだろう。
まだまだ、食べきれないくらい成っている。
木の高さは3~4メーター。

大豊作である。

これから烏やら雀やらとの争いである。

d0101846_07321230.png
ぢぃは子猫の開拓した寝場所を奪った。
まだまだ元気かな。





2009年だった。ということは、、、八年め?

激ウマ巨大枇杷って書いてあるね。
激ウマだけど巨大ではないのはなんとか巨大に育つように改善したいね。



[PR]
6月15日 木曜 晴れ 旧暦 5月21日
d0101846_06411301.jpg
キッチンガーデンに植えた茄子に初成り。立派な茄子が出来ました。

採りたてを輪切りにして、水にさっと晒し、蒸し器で蒸し上げたものを麺汁に漬け込んだ。
お昼に冷んやりと冷えて、ダシが染み込んだ茄子を食べた。美味しいこと。美味しいこと。
最近 素麺の季節となったので、麺つゆを自家生産して常備してある。
とっても便利である。
最近は野菜をなんでもかんでも蒸したり茹でたりしたのを麺つゆに漬け込んでおくという食べ方にハマっている。

牛蒡もおいしかったよ。

茄子は油炒めが美味しいが、おそろしく油を吸い込むので自粛している。
野菜天の揚げ浸しってのもおいしいよね。たまにはやってみよう。
モロッコインゲンなんかがいいよね。


ところで、どうよ、この天気。
週間天気予報を見ても当地ではこの先の一週間も雨マークなし。
今って、梅雨じゃなかったっけ、と頭をかしげるのであった。


蒸し茄子の麺つゆびたし、すりゴマまぶし↓

d0101846_06405714.png





[PR]
6月8日 木曜 雨 旧暦 5月14日
d0101846_06440463.png
あの夏日はなんだったのだ、という寒いくらいの日です。
雨だけど爽やかなので、今日は衣服系で衣替え作業なんかもいいかな。
同時に、また服も作りたい熱も沸々。

昔、高野豆腐なんてそうおいしいと思わなかったのだけども、最近の寄る年波のせいか、これは中に水分をじゅわ〜っと含んでいるので食べやすくもあり、地味な外見の割に味わいの深い食品であるということに気付く。
植物性タンパク質でもあるので、なおよろしい。

だし付きのを買っていたが、ふと、煮物をした時に汁が余るではないかという事に気が付いた。

野菜などの炊き合わせをする時、いっつも煮汁を多く入れ過ぎてしまう。
野菜の煮物はそれ自体から水分が出るので蒸し煮にするくらいの感覚でいいのだ、と言い聞かせてるのだが、習慣でいつも煮汁がだぶだぶ。

ちゃんと昆布と鰹節で出汁をとった時など、これを捨てるのはもったいない。

だって、おいしいエキスがいっぱい。

流し台に流してしまうと巡り巡って海が汚れる。

そこで、高野豆腐の登場でありますよ。

次の日に余った汁の中に高野豆腐を入れて煮てしまえば全部吸い込んでくれる。
大変合理的で、無駄がない。

というようなことで、最近の私の主なタンパク源は、高野豆腐と鳥ササミのフライくらいかな。



[PR]

5月29日 月曜 晴れ 旧暦 5月4日
d0101846_07453524.jpg
昨日は保存食作り日となった。(結果的に)

またチリメンジャコをひと箱買いしたもので、縮緬山椒を作る。
この前、煎っている途中で油断して猫に食べられてしまったので、今回は猫対策万全で。
今回も割と水分の多いジャコだったので水分を飛ばすのに、気長な時間が必要だった。
厚手のテーファールのダメになったフライパンの出番だ。
最弱のトロ火で水分を飛ばす。
カリッとしたジャコなら、酒と醤油少々、味醂少々で炊き上げればすぐできる。
自家製縮緬山椒、自慢だが売ってるのよりおいしいよ。

冷凍しておいた去年の山椒が少なくなってきたので、今年も買おう。
もう出てるかな、実山椒。

新生姜の甘酢漬けは、火曜日に生姜を買って、忘れていた。
こんなに日が経って新生姜じゃなくなるぅ、と慌てて作る。
質のいい柔らかい新生姜だったのか、わりと上手く出来上がった。
一切れつまむと体がポカポカしてくる。
生姜の力。

庭のユスラウメが鳥にネツラワレテ(狙われて)いるので、果実酒にするのもナニなので梅ジュースみたいにできないかなと思って調べると、やっている人がいたのでやってみた。レモンは家になかった。入れないとダメかなぁ。
こんなにたくさんの氷砂糖を飲むのかと思うとこわいけど。。

私は塩分より砂糖の取りすぎの方が、実感として体調が悪くなる。







[PR]
5月24日 水曜 曇り 旧暦 4月29日
d0101846_05541454.jpg
曇っているが、今晩辺りから雨マークが出てる。
やっと降るか。
急に気温が上がったので適応できない。一雨来てスッキリしたい。

お皿の模様がうるさくて、食べ物がよく見えないが、とろろ昆布を巻いたおにぎりと、
セロリと胡瓜の糠漬け、蕗と昆布の佃煮、茗荷竹の入った味噌汁である。

私の食生活は、1日3食でなく、だいたい2・5食。
朝が重い時は昼を軽くするし、朝昼食べ過ぎたなという時は夜を軽くする。
その時の体調をみて調節する。

今日の写真のセットなどは0・5食にぴったりである。

「汁飯香」というのは料理家の土井善晴さんが提唱されていることで、
まぁ、毎食毎食そうリキ入れたもん食べんでもええやないか、
ごはんとお漬物と汁もんがあればそんでよろしいで、というようなことね。

特にもう、成長期も終わった当方など、こういう食事が一番ありがたい。

選りすぐった米で炊いた飯と、自家製の香のものと汁もの。
もうこれでじゅうぶんです。

セロリの糠漬けがマイブーム。
蕗と昆布の佃煮もおいしかったのでもう一度ちゃんと作ってみた。
色は黒い方が美味しそうに見えるので、刺身醤油を使った。色の割には塩分は大したことはない。

[PR]
5月17日 水曜 晴れ 旧暦 4月22日
d0101846_06160441.jpg
時間の過ぎ行き方が妙な夜でした。
10時ごろ寝て、12時前に目覚め、その後ウトウトするもすぐに目が覚めて、3時過ぎなのでもう起きちゃいましたが、時計の針がグルグル超スピードで回ったような、、
あっという間に朝が来た朝です。

庭に蕗が大繁殖して、蕗ばっかり食べていやんなっちゃいました。
おかか煮にしてあったのが、食べきれず残ってたので、出汁を取った後の昆布と、山椒や、ジャコを入れて佃煮風にしてみました。
作った量が程ほどだったのでおいしく頂いてしまいました。
この中でどれが一番美味しいかと言うと、昆布です。
山椒は去年の冷凍保存ものです。
山椒って何かと便利。

二、三日ややこしい話題で頭が疲れましたね。
多分考えたくないこと考えないようにこういう事考えてるんでしょうね。

うーん、大気圏ってほんとに、ほんのちょっとなんだな、というような事また考えてますが⋯
また別の日にしようっと。


d0101846_06124410.png
今日のネコズ
なんかもらえるかな。
食事中下でじっと固唾を呑んで待ち受けている。




[PR]
5月10日 水曜 雨のち曇り 旧暦 4月15日
d0101846_06085810.jpg
カルディの前を通ったら、このハリッサという調味料が山積みされていたので、つい買ってみようという気になった。
レジを見ると順番的には二番目なので、まぁ直ぐ済むだろうと並んだが、先にレジにいたオヂさんがだ、勘定の途中で店員に商品のことでコノアレはあるか、なんてこと聞くもんだから、店員さんレジを放り出して調べに行く。
なんなんだよぉ〜と、イラつくも、もう一つのレジの方も何か客が書類に字を書いている。
ちちち、ヤンなっちゃったなぁ。
やっと店員戻って今度はオヂさん、小銭をゴチャゴチャし始めた。
もう、とっとと払ってくれよ、これじゃうちのアノ方と同じじゃないか、とイライラ。
そうするとだ、
いつの間にかその奥さんらしき人が何処かから現れて、
なに、とうちゃん1円ないの、とか言って、穏やかに手助けされた。

う~ん、自分だったら、なにモタモタしてんのよおっ、って叱り飛ばしてたかも。
ひとさまざまであるのう、と大変勉強になった。
自分もこういうことにカリカリ怒らない穏やかな人にならないかん、と思いマスター。

んだけどもよぉ、○イチケン人、なんでこうもレジでモタモタする人が多いの?
いや、○○市だけなのかもしれないが、
確実に他府県よりその確率多い気がするんだけど、
今ままで住んだところでこういう事なかったもん。
それが思い込みなのかどうか他府県に調査に行きたくなったよ。

ハリッサは唐辛子系の調味料で、朝からこれをスパゲティに絡めてソーセージ2本、目玉焼き乗せ。デザートにアロエのシロップ漬け。
やたらハードな朝ごはんヨ。
おいちかった。



[PR]
5月5日 金曜 晴れ 旧暦 4月10日
d0101846_06471516.jpg
猫画像は別にしときました。昨日の続きです。

お茶は午前中いっぱい掛かってできあがりました。
色はやはり薄いです、っが、香りはいいです。
熱いお湯で入れると苦味が出ます。
ニ煎、三煎、おいしくいただけます。
色が薄い割には、濃厚なふうで飲み過ぎると胃をやられる感じ。

去年いつ作ったのか調べると、五月の末なんですね。
その頃は葉っぱがもっと大きくなっていました。
今回のは芽が出たばかりの新茶ですね。
味としては、去年の方が飲みやすい。
それに葉っぱが番茶ふうで、あまり揉み込んでいなかった。

今回、蒸し器に1分くらい入れて、後、揉み込みながらフライパンで炒る、というのを気長に繰り返した。

コメントいただいたのや、調べたりしたのを検討してみると、
蒸さなくて作るというのやら、揉み込むことはない、というのやら、紅茶も作れるらしいし、これはまた研究対象が出来てきましたゾ。

研究といえば、お漬物でありますが、去年の糠床が、初めて年を越しました。
冬場は冷蔵庫に休ませてまして、開けて見たらちょっと大丈夫か、これ、というふうでしたが、上の方だけこそげて、新しい糠を足して、やってみましたら、捨て漬けのキャベツが、捨てられない美味しさ。やった。
セロリを漬けてみたら、これがキュウリよりいいいの。

[PR]