カテゴリ:今日の美しいもの( 375 )

2月20日 月曜 曇り 旧暦 1月24日
d0101846_07212422.jpg
d0101846_07214123.jpg
d0101846_07215540.jpg


こういうことをしている自分が時々好きになる。
昨日のヤーコンのスライスしたのが透明で綺麗だったので日に透かしてみたいというコトでこんなコトをしてみた。


お店をやってる友達が言ったことだが、自分は××(店の名前)の一番のファンであると。
なるほど、自分が自分のファンでなくってどうして店など開けよう。

先ほど、このブログの「パレット」というカテゴリを見返していたのだが、けっこう私もtotiさんのファンである。
こういうのは自惚れとかいうのではなく、人にお見せする限りは自分が自分の一番のファンでないといけない。
だって、こういう絵があったらいいな、というのを描いてるんだもん。
いい加減なものもあるけど、それはそれでいいよ。
自分の世界なんだからね。



[PR]
2月15日 水曜 晴れ 旧暦 1月19日
d0101846_07581144.jpg
丸一日寝ていて、今日はだいぶ回復。
頭が重いのは寝過ぎかもしれない。
胃がしくしくするのと寒気が強かった。インフルなんだろうか。
それでも、朝のコーヒーが飲めるから大したことはないのだろう。
具合がほんとにMAX悪いとコーヒーは飲めなくなるから。

長らく寝込んでいなかったので、久しぶりに寝込みを楽しんだ。
youtubeでアドラー心理学 だったっけ、Eテレの見たり、いや聞いたりした。
相変わらず、Xファイルも観てる。フォックス・モルダー、ラヴだからね。



[PR]
2月2日 木曜 晴れ 旧暦 1月6日
d0101846_07120369.png
いいふうに晴れている。
寒さも和らいで来て、そろそろ冬眠から覚める頃かしら。
日差しも強くなって来たし、もうすぐ桜が咲いてじきに夏になる、そんな、そんな、だけど、そんなふうなのだ。

もうちょっと氷で遊びたいよ。
毎日氷の写真を撮ってるが、ボツが多い。

今度は火の写真を撮ろうかな、いや、氷で蠟燭のドームを作ればいいではないか、とか、アイデアが浮かんだが、もう寒さはやってこないのだろうか。


[PR]
1月27日 金曜 晴れ 旧暦 12月30日
d0101846_07020932.jpg

今朝はもう寒波は去ったのかと思いきや、まだ氷は張っていた。
今朝の日の出は赤に青が混ざってるふうで、よーするにオレンジ色ではなく、バラ色というか紫っぽい色で若干不気味であったよ。

ソファに座ったまま外の景色が見えるように、西側の壁に鏡を付けるということをやってみたり、やっぱりちょっと妙な人かもね⋯

画像は一昨日金属ボールの中にスミレの花を入れて凍らせたもの。
下のはお菓子の入ってた缶のフタに水を張って板状に凍らせたもの。
泡が氷になってなんとも綺麗。

スミレの前にゴミっぽいものが入ったのが残念だな。

今日は6時ごろの霜の降りる時間に噴霧器で霧を撒くという実験をした。
どういう霜が出来るだろうという実験である。
今日は霧が凍りつくほどの寒さではないかもしれない。
こうなると次の寒波が待たれるのだ。



[PR]
1月25日 水曜 快晴 旧暦 12月28日

d0101846_07053942.jpg

今朝も庭に放置してある鉄鍋の中の水はコチコチに凍っている。
金魚池の水も凍っていたので、さすがに可哀想なので上に傘をぶら下げておいた。

空は澄んでいて、夜明け前には北斗の七つ星がよく見えた。

北斗はさえて影うつる星の妹背の天の河 ⋯ってな感じよ。妹背ってどーいう意味⋯

毎朝星を見たり、降りた霜を観察したり、氷で遊んだりしている。
何かの違う容器で氷を作ってみようかな。中に色んなもの入れて。




[PR]
1月18日 水曜 晴れ 旧暦 12月21日
d0101846_08522442.jpg
すっかり出遅れてしまった。
昨日の朝、猫が揉め事を起こしたので飛び起きたのが1日堪えたので、今日はスローに起きようと心掛けて、度が過ぎてしまった。
いろんな夢を見たが、記憶に残ったのは、坂を降りたところにある底まで透明な湖の景色であった。

そんなことで、またXファイルざんまいな1日だった。
シーズン6に「アンナチュラル」という話があった。
1947年ロズウェルの近くの野球チームに宇宙人が紛れ込んだ、ちゅうような話であり、野球に興味がないので適当に見ていたのだが、
その宇宙人野球選手の言うことにゃ、
「我々の辞書に笑いという言葉はない」というのである。
だいいち笑うには口が小さ過ぎる、と言うのである。

宇宙人の姿がホントにグレイのような姿なのかは分からないが、
確かに宇宙人というのは無感情無表情なイメージがある。(イメージだけの話で本当かどうかは別問題である)

地球上の生き物を考えてみても、笑うというのは人間だけである。
犬が笑ったり猫が笑ったりすることはナイ。

とすれば、笑うという特性が我ら人類の大きな特色であるのだ。

SFではよく、人間の負の感情が発する電気をエネルギーにしているものと、反対の正の感情をエネルギーにしているものがいる、なんて言われている。
負の反対は正でいいのか?と、ちょっと自信がないが、
明るく楽しい笑う気持ち?
こういうのを好むおおおいなるものの存在ってのもあるのかもしれないと思うのであるよ。


[PR]
11月8日 火曜 曇り
旧暦 10月9日
d0101846_07465857.jpg

suzuさんからタティングレースの眼鏡チェーンが届いた。
素晴らしく細かい仕事である。

いったいどうやって作るのか調べてみた。
youtubeで見るとわかりやすいよね。
わかりやすいけれども、手先はまるで魔法のように見える。

こういうの、もし、電車で前に座った人がやってたら、きっと見惚れてしまうと思う。
しかし、今、電車の中でそういうことしてる人いなくなったね。
一昔前はレース編みなんかしてる人いたし、中には針を持って刺繍をしてる人までいて、あれは危なかった。
最近は例外なくみなスマホを持って俯いている。

一度すごい夕焼けがきれいな時に電車にいたことがあって、感動して眺めてたんだけども、周りを見ると誰一人窓の外など見ていなかった。

もったいないことよ、と思った。

最近はそのスマホを見る影響でか、窓のブラインドが殆ど閉まっていて、電車に乗っても外の景色も見えやしない。
隣にスマホを触ってる人がいてブラインドを上げると怒られそうな気がする。
多勢に無勢で状況が悪い。
こういう時、老兵は去るのみ、って気分になる。

[PR]
9月16日  金  小雨        旧暦 8月16日
d0101846_06373614.jpg
フランス展でアンティークの茶漉しを買った。
ニトリで買った茶漉しと並べてみた。
ううむ、今の世の中がどういうふうな状況なのか、この二つを比べるとなんだかよく見えてくるではないか。
なんとも愛おしい茶漉しである。


昨夜の夕飯は、はやいこと使ってしまわないと傷むぞ、というのを取りあえず調理して出したら、白いものばっかりになった。

出すのがはばかられる写真だが、
まず、蓮根の天ぷらと牛蒡の天ぷら。
天つゆを用意したが、牛蒡の天ぷらには醤油を垂らして食べる方が絶対おいしい。
上の方のは、もやしの茹でたのに油揚げの焼いたのを乗せて、ポン酢とごま油。
お好み焼きに入れるおたふくの天かすをパラパラ振り掛けてあるのがミソである。
これが、意外においしい。
ご飯はね、この前のインゲン豆と桜えびの炊き込みご飯にした。
これ初めて作ったけど、おいしいよ。少し塩を入れて炊いたよ。
インゲン豆がちょいと固かったけどね。もっとよく水に浸しておかなきゃね。

というわけで、彩りは寂しいがおいしゅうございました。
汁物があればよかったね。

d0101846_06461301.jpg

[PR]
7月26日  火  曇り          旧暦 6月23日
d0101846_06440215.jpg
だるおもな朝です。
曇ってるせいか夜明けの時間も目に見えて遅くなって来てない?
なんだか寝るのにも体力がいるようになる、ってほんとーだね、って感じよ。

表の報道には出てこないけど、あっちら方面かなり黙示録的になってきてない?

太陽もなんだか動きが変だとか聞くと、このもやっとした気分、そのせいなのかとも思えたりして。

いろんなことが頭に渦巻いてる。
まとまらないが、自分以外の人も感情というのをだんだん無くしてきたな、というようなことを考えたり、
様々なことを教わった偉大なる(反面教師の)母のことを思ったり、
ああ、アクマに取り憑かれるってそういうことね、アクマって形があるわけじゃないんだ、ってことを考えたり、
一切の既存宗教行事から身を引きたいと思ったり、

ほんとに、これからどうなるんでしょうね、ってことよ。
頭がもやもやするわ。

ぁ、これ何かって?
こういうの大好きなのよ。こないだの一発の別の部分ね。





[PR]
7月23日  土  曇り         旧暦 6月20日
d0101846_05595051.jpg
写真撮るまでこれが目玉に見えることに気が付かなかったです。
時々このように木の中に目玉が見つかることがあります。
最近、「鐵骨倶楽部」というタグを付けて趣のあるサビ鉄もので繫がるというのがあって、タグの使い方としては面白いなと思ったので、ちょっと真似してみました。

人というのはなんだかんだ言っても、人と繫がったり、共感したりしたいものなんですね。
ポケモンGOが日本でも始まったようですが、いい年こいたお兄ちゃん達がぞろぞろ歩いて、あれでお友だちになったり、お友だちとまではいかないまでも、ちょっとした会話があったりなんかするんだと思うと、それはそれで微笑ましいことなのであって、少なくとも一人で部屋の中で俯いてやってるより、まだいいか、という部分も。。

昨日さっそくうちの前でそれらしき人がスマホ片手に現れ、連れていた小さい子が、ママ、ポケモンいたぁ?と大きな声で叫んでたので、ああ、こんな所にもと思ったのでありました。
うちの庭の中にポケモンが現れて人がぞろぞろ無断で入ってくるってことある?

「一つ目倶楽部」よろしかったらご参加を。
ポケモン探しもいいけど、街路樹なんかにも、この目玉、潜んでますよ。
タグをつけて投稿してね。



[PR]