<   2007年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

d0101846_7142911.jpg

さて、今週は巧まずして、なにやらリンク先フェアになってしまった。
かくなるうえは、この方にもご登場願わねば、納まりが付かない。

今週は、と あるブログのぶっ掛けうどんのコメント欄でも、ドタバタを繰り広げてしまった。
この方のご指摘のように、落ち着きのないビーグル犬は、やはり飼い主に似たか・・・と
妙に納得の一週間でございました。

コメント欄 と 申しますと、このお方のコメントには、何故か、関西言葉で応対させて
いただいております。  それはなぜかと申しますと、totiさんは、谷崎潤一郎の「細雪」が
大好きで、もう25年くらい毎年、夏、どうにも暑くて何もする気のおきない時期、この、もったり
とした関西弁の世界にひたって、異国の地であるこの名古屋近辺の片田舎にくすんでおる、自分の境遇を慰めておる次第であります。  そんな訳で、今、京町屋風のお家を探しておられる、こちらにまるで多重人格者のごとく、関西弁おばさんと化して、遊ばせてもらっているというわけなのであります。  かなりの切れ者で、人の年も探り当て、こちらの風貌まで(これは当たっている、いないは別として)totiさんが、ジーン・セバーグ風を目指していることまで、千里眼のごとく見破り、おそろしいかぎりでございます。

よいお家が見つかりますようにと、お地蔵様に願を掛けているという、いじらしさ。(笑
どこかにいいお家をご存知の方は公募されておりますので、御一報を・・・・
[PR]
d0101846_9423798.jpg


d0101846_943246.jpg


d0101846_9431941.jpg



あるものですねぇ・・・自分でも感心してしまいます。
苺の図柄3枚ありました。
[PR]
d0101846_1042822.jpg

これは、食べられません。 ろうで出来ています。
というのは、嘘です。
お菓子づくりなどは、おおざっぱな性格が災いして、レシピどうりにやらないから
たいがい失敗してやりませんが、こういうのは苺を切って市販のゼリーの元を
流し込むだけなのでよくつくります。 グレープフルーツでつくることが多いです。

さてさて、お菓子の話ではなく、本題はこの容器です。
昨年、ベルギーの田舎の蚤の市で、雑多な物に埋もれて並べてあったところから
掘り出したこの、ワイヤー付きのこのブツ、なんと裏にファイヤー・キングの刻印あり。
値段を尋ねると、5ユーロと云う。  即買いして、逃げるように立ち去りました。
本物かどうかは知りません。  え、刻印の画像?あったほうがいい?
写せるかなぁ・・ご希望があればアップしまーす。  詳しい方のご意見もありましたらどうぞ。
ファイヤー・キングにこういうアイテムあるのかな。
[PR]
d0101846_8364558.jpg


d0101846_8372380.jpg

リンク先の友くんとこで、ジュリーこと、沢田研二のフランス版のレコードジャケットなど
出しているので、うちも便乗して、我が紙くずコレクションンの中から、絶品のジュリー
をご紹介します。 
 若い方はもう、知らないひともいるだろうから、簡単に説明しますと、
昭和の確か42年ごろグループサウンドという分野の音楽が流行ったわけです。
ビートルスに影響うけたのでしょうね。その、トップスターがタイガースのジュリーなんです。
(タイガースといっても野球ではありませんよ)

ごらんくださいませ (うっとり)   なんていい写真でしょう。
ディカプリオといい、ジュリーといい、この手のものに弱い totiおばさん。

これは多分、モナリザの微笑み とか歌っていたころのイッチ番きれいだった
美少年時代のジュリーです。 10代であります。
[PR]
d0101846_8391667.jpg

近頃、路上観察をされているブログ、ナオさんとこに、突っ込みコメントを入れるのを
楽しみにしているのだが、3月22日の記事に、幼稚園のまわりに小さな杉の木(コニファー
だが)がいっぱい並べて植わっているのを、なんでだろ。という記事があったので、
昔読んだ、宮沢賢治の話で、虔十公園林というおはなしを思い出します。とコメントした。

ネットというのは便利なものだ。本箱をひっくりかえさずとも、検索したらすぐ出た。
短いはなしだから、全文載っていた。
若い頃に読んだときもそれなりに感動した話だが、いま充分に人生を歩んで、今また
読み返してみると、涙がにじんだ。
月日の流れと共に世の中もそれなりに荒んできている、なにが大事か教えてくれるいいはなしだ。


画像は、これも、なんの役にも立たないもの。針金で金魚すくいのような輪をつくって、
和紙を貼った上に、クスノキの実のとれた後のガクをチマチマ描いてみた。


ナオさんのブログは http://nao.kachimo.com/  です。
[PR]
d0101846_9104111.jpg

きのう名古屋にでた。
フランス古道具買い付け記録ウブダシ のミヤワキさんの催しにいってきた。

そこで、購入した箱の、一部。

全体の画像は、検討中であります。


駅前にいつのまにか出没した、巨大ビル。
長い冬ごもりだった・・・

d0101846_918212.jpg
[PR]
d0101846_965434.jpg

先日、京都で、アメリカビンテージのボタンを大量に買ってしまったので、なんか
つくってみよう と こんなの つくりました。
ブレスレット と 下は チョーカーです。  うん、なかなか 可愛い。 まんぞくじゃ。

肌あたりがいいように、シルクの土台に、アンティークレースなど からめております。
[PR]
d0101846_8441025.jpg

 近頃、低気圧が近づいてくると、頭がぼんやりして、なんにもやりたくなくなる。
冬眠前の熊のようになる・・・・・・雨が降るちょっと前がいけない。
[PR]
d0101846_1246581.jpg


d0101846_12471053.jpg

金曜日は昭和37年ごろのガムの包み紙のコレクションを発表しております。


さて、暖かくなってまいりまして、すっかり 庭ばばと化しております。
更新も冬の間は寒いので、炬燵の中で早朝にしておりましたが、季節巡り来て、
朝は庭にでることも多くなって、更新は午後が多くなるやも知れませぬ。

里山ガーデン で庭ばば しております。
[PR]
もう、このような家も後、数年のうちに取り壊されるのは目にみえています。
今回、散策した道筋でも、古い家並みが、ごっそり取り壊されていました。
しかたがないでしょう。築100年近く建っているように見受けます。
せめて記憶に残しておきましょう。
d0101846_12522822.jpg

メモ  ↑長等神社から堅田げんべいの首に抜ける道沿い

d0101846_12551138.jpg

メモ   小関越え入り口あたり

d0101846_12572046.jpg

メモ   お寺のレンガ塀 長等

d0101846_1341092.jpg

メモ   大津絵の店  長等    2階の壁に大津絵が描いてある

d0101846_137114.jpg

メモ   膳所
玄関右の板状の物はバタンと倒してショウギ
という椅子になる。 夏はここで皆夕涼みをしたものだ。花火、すいか、湯上りの天花粉の
匂い・・・懐かしい。

d0101846_1382775.jpg

最後に路上観察的な物件、釣り道具と結納品を並べて扱うちょっと解せん店。
[PR]