<   2007年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

毎週金曜日は昭和37年頃に集めたガムの包み紙のコレクションを発表しております。
d0101846_914596.jpg


d0101846_9142026.jpg

今日は、道端コーミングというキーワードでいきます。 明らかに道で拾ったものですね。

※   今朝はお寝坊した(7時)ので投稿前に孫一クン襲来。 三輪車で遊んだ後、お絵描きで遊ぶ。 おぱあちゃん、トヨタ描いて といわれ、はて?トヨタのマークってどーゆーふうだっけ
と、適当に描くと ちがう!と怒り出し、大泣きして帰っていった。。ふむ。

※   里山ガーデンで観察中のルリタテハ、やっぱりサナギになる模様。昨夜から一匹ぶら下がりだした。他のももう食べるのをやめている。ほっ。

More
[PR]
d0101846_13114381.jpg

今日、郵便受けに、昔の新聞仲間のくまうさぎさんから、最近の手作り新聞がまとめてどさっと送られてきた。 おお、まだやっているのだ。と、ほくそ笑む。
もう10年にはなるのだろうか、このくまうさぎさんに触発されて、手書きの新聞を作って、その頃やっていた、月3回開く店の客や、手芸教室の生徒さんたちに配っていた。
それが、今日の画像です。
その頃、パソコンはまだそれ程普及していなかったが、ワープロなどは相当普及していて、こんな手書きの新聞珍しがられたものであります。機械ものに弱く、パソコンはムスコが学生の時マックの立派なのが買い与えてあって、いつでも触ろうと思えば触れたのだが、いちいち教えを請わないと出来ないので、面倒が先にたって諦めていた。
ところが、去年、うちは自営業なのだが、帳簿付けが、いよいよ面倒になってきた。手書きで現金出納帳とかつけているのが、つくづく時代遅れ感が強くなってきて、会計事務所のススメもあって、一大決心の末に自分用のパソコンを購入したのであります。
で、猛勉強の末(? 会計ソフトのJDLなるものも使いこなせるようになったのです。
が、覚えてしまうと元々数字大嫌いの性格がでて、やらねば、やらねばと思いつつも、そのページすら開けられず、とうとう3カ月分も溜め込んでしまいました。で、昨夜からボケた頭を叱咤激励して、やっております。

この新聞は、月2回、もしくは一回、好き勝手にだしていたのが3年くらい続いたでしょうか。 便利なものができましたね。ブログ。さて、何年続くでしょう。

すぐ、おだてに乗る人です
[PR]
d0101846_6552027.jpg

もう30近くになった子供たちが、子供の頃に描いた絵をスクラップブックに保存してあります。
時々それを使ってアップリケの図案にしています。
↑これも、そのままキルトにできそうですね。

d0101846_6583558.jpg
[PR]
d0101846_6153997.jpg

今朝は雨。 今夜の皆既月食は望み薄か・・・
昨日、ほうき雲やうろこ雲のようなのを見た。これで季節が変わっていくだろうか。
夜には虫の声がにぎやかになってきた。 マツムシ、コオロギ、カネタタキなど。
[PR]
d0101846_6475231.jpg


こんなふうにだらだらもしておれません。今朝は散歩に行ってきました。夏の間のだらだら暮らしで衰えた筋肉を取りもどさねばなりませぬ。

続き部屋は、里山ガーデンにあります。
[PR]
d0101846_10183880.jpg

東急ハンズをうろついていて、レジンというのをやってみたくなって、液を買った。後でしまったと思うのだが、大きい缶を買いすぎた。二種類の液を混ぜて型に流し込み中に押し花や、これの場合、切手、針金、ビーズなどを入れて固める。これは直径8cmほどのペーパーウエイトに仕上がったが、ろくに説明書きを読まずにやったものだから、まわりはガタガタである。 あと、2点ほどつくって、興味がうせた。残った液は、その後缶の中でコチコチにかたまっていた。

※    ※
いよいよまたシーズンがやってきた。何のシーズンかといえば、 24 であります。
9月7日からシーズンⅥのレンタル開始であります。 クロエ役のライスカブさんも来日して気分も盛り上がる。 このアメリカのテレビドラマ、いつもいがみ合っている相方と
数少ない趣味の一致で、このときだけは、ああだこうだと会話が盛り上がるわけです。
といっても、一緒に見るわけではなく別々に見る。一緒に見ると意味の分らないところでいちいち巻き戻しをかけるのでいやなのだ。だから一枚のDVD、2時間弱のはずだが、相方が見るとプラス30分はかかる。

ところで、主演のキーファー・サザーランドだが、シーズンⅠのころに比べると、随分
顔が長くなった。だんだんお父さんのドナルド・サザーランドに似てくる。 このお父さんのドナルド・サザーランド、調べてみて驚いた、随分前の映画であるが、ジェーン・フォンダ主演の「コールガール」という好きな映画があるのだが、あれの刑事役で出ていたのがこの人だった。あくの強い俳優が多かった頃に、一味違う魅力的な俳優さんだった。
あの映画で、電話が床に無造作に置いてあったのがカッコよくて、それ以来何年か電話は床に置いていた。
[PR]
d0101846_1345024.jpg

急遽予定を変更して。
先日紹介した、「古本屋を怒らせる方法」にsumus&ナベツマカップルが、若い頃、阿佐ヶ谷に住んでいて、窮したときに、ナベツマさんが乳母車に、絵を積んで売りにまわった、というエピソードも書いてあるのだが、その阿佐ヶ谷。東京都杉並区にあるそうだが、ワタシは行ったことがない。
しかし、あることで阿佐ヶ谷というのは覚えているのだ。それは、宮崎駿の「トトロの住む家」という本に載っている、一軒の家が、以前からのワタシの憧れの家なのです。

たまたま阿佐ヶ谷という項目で検索をしていたら、なんと、この家が近々取り壊し予定という記事にぶつかった。署名運動など起っていて、杉並区に買い取ってもらおうという運動もおこっているらしい。
オレンジの屋根と、ちょっと荒れた、バラの咲く庭がある家なのだ・・・

近頃、ヴォーリズの家といい、古い良い家が次々取り壊しになる。悲しい。

画像差し替えました 13:50
[PR]
毎週金曜日は、昭和37年頃に集めたガムの包み紙のコレクションを発表しております。
d0101846_9122746.jpg


d0101846_9124231.jpg


今日はハリスのスポーツものですね、これは幾つか同じようなのがあります。
今日のは体操と卓球ですね。
[PR]
d0101846_7193613.jpg

いつも見させていただいているブログ、daily‐sumusの薀蓄センセイが今度、本を出されたので、お願いして送っていただいたのが届いた。「古本屋を怒らせる方法」という本であります。表紙にサインも入れていただいた。
まだ、全部読んでいないのだが、いろいろ驚いたことがある。 この古書マニアといわれる方々の実態というのを、わずかながら垣間見ることができました。一番驚いたのは、買った本は読まないということであります。なんなの、それ・・・どうもよくわからん世界です。 で、ハタと手を打ったのですが、そうか、相方のナベツマさんが、鍋を買い集めても、使わないというのと同じなのだ、と妙に納得したのであります。

どうも古本屋さんというのは店の奥に気難しそうなおじさんが座っているもので、若い娘など、入りにくいものなのだがある時期よく古本屋さんをのぞいて、ワタシの場合紙くずっぽいものをよく購入した。そのことと、この古書マニアといわれる方々と共通のものがあるのかどうか、この謎の古書マニアというものの実態を、この本をよく読んで追求してみたい。
ちなみに、薀蓄センセイは、古本屋さんではなく、絵描きさんであります。

毎日アップされるブログの古本の表紙を楽しみに見ているワタシははたして古書マニアの仲間に入れるのか否か。 いやいや、やはりワタシの場合は紙くずコレクターを自認しておこう。謎の古書マニアのみなさんとは一線を画しておかないと。
[PR]
d0101846_8163813.jpg

昨日も体温越えの気温だったらしい。
しかしまあ、暑いといっても、ここ1週間ほどのことだから、こんなことで参ってもいられない。
なんといっても、1994年、平成6年の暑さは忘れられない。この年は6月からすでに暑かったのだ。雨が降らず、カラカラに干上がった。  外へ行こうとした猫が、ドアの隙間から顔を出して、余りの暑さに、あんぐりと口を半開きにして、引っ込んだ。
この年、夜空に火球が流れるのを目撃した。見た目、ドッチボール大の火の玉が、家の上の夜空を横切っていった。火の粉をまきながら・・・(ちゃんと新聞にも載りました
あれはいい経験だった。 自分の属している世界の他に、大きな世界があることを知った。

セミの羽、結構きれいじゃん

d0101846_837475.jpg 
[PR]