<   2008年 01月 ( 36 )   > この月の画像一覧

d0101846_83871.jpg

毎週金曜日に発表しているガムの包み紙は、この箱に入っている。
この箱も、上蓋に切り抜きが貼ってあるが、昭和37年頃のもので、叔父からもらった赤い財布が入っていた箱だ。 サイズがまさにガムにピッタリなのだ。 この箱に収まったから、今まであり続けたのかもしれない。

発表済みのは、紛らわしいので今のところ別にしてあるが、まだ、これだけあります。
全部入れると、ちょうどこの箱に収まるのです。
[PR]
d0101846_7533526.jpg

これは、蚤の市で見つけたキュートな猫の箱。
隅々まで、ステキ。

d0101846_754696.jpg

















言葉って不思議だ。 
毎朝犬を散歩に連れて行っている間、猫がエサをもらうのを待ちきれなくて、家の中で、ニャーニャー泣き叫んでいる。 ややイラッとくるが、そこを、乱暴な言葉を押し込めて、「ねこちゃん
ごはん、もらいたいねぇ~、もらいたいねぇ。。」 などというと、すっと優しい気持ちになるから不思議。
[PR]
d0101846_812027.jpg

何年か前、この焼き芋屋さんが現存しているということを発見して、驚愕したものだ。
これは先日、在所に帰ったときに撮った写真だが、この焼き芋屋さん、私がガムの包み紙など集めていた昭和37年には、もうかなり古びた姿として存在していたのだ。
もう、戸が閉められていて、営業していないのかもしれないが、この戸などもそう埃で汚れているふうでもないので、もしかしたらまだ営業しているのかもしれない。
それにしても。この看板の字のいいこと。 几帳面で働き者といった雰囲気がよくでている。
看板屋が書いたとはおもえない。 きっと、焼き芋屋さんのおじさんが一生懸命書いた、そうおもいたい。 もう、何十年とこの場所にある。 今もまだ、姿が残っている。 それだけでもすごいことだ。

タイムスリップすると、子供の私と、父、チンピラゴボウQ^^が店の前にいるかもしれない。


d0101846_8122584.jpg
[PR]
d0101846_8424657.jpg


全体像
[PR]
d0101846_7371645.jpg

伐採した樹の枝などを、少し斜めに角度をつけてノコギリでひきます。もう一方も、斜めにして切ると、こういうスイカ型の木片になります。 それに絵の具で色を塗ると、こんな可愛いスイカになります。

もう、1年ほど前になってしまいましたが、この記事のコメント欄でmican-lingoさんが、この着色する前の木片を、たまごせんべいに違いない、、とおっしゃっていたものの正体はこれでした。

あちゃ・・!今日は27日、大事な御用を忘れてた。tito、お出かけしてきます。

d0101846_738067.jpg
[PR]
d0101846_7424156.jpg

年末に懐かしものシリーズをやっているとき、これも出るはずだったが、伊坂芳太朗に話が流れて、そのうち、旅行に行ったりしたもので、危うくお蔵入りになるところだった。
出そうと思っていた矢先、オジャマするブログで立て続けに、2件、このツィギーをモデルにした首の長いそばかすのついた、風船のようなアンティークの、首だけのマネキンがでていた。

ツィギーは、1949年、ロンドン郊外で生まれている。 65年頃からブームになり、67年の10月に来日している。 その前年にはビートルズが来日していて、ビートルズにも負けないくらいの大騒ぎだった。

ツィギーといえば、ミニスカートですよね。 あの頃、90パーセントの人が皆、ミニスカートを履いたらしいです。  あの頃の流行というのは、今と違ってすごいものがありました。 皆、ご一緒しなければ、、というのが、あの頃は今よりすさまじかったんですね。 流行歌っていうのももう国民唱歌という感じで、流行っている曲を知らない人なんていなかった。一億総一つの塊だった。  今、流行っている歌なんか何も知らない。

切り抜いて貼っておいたスクラップブックからです。 これだけメイクの様子がわかる写真も
珍しいんじゃない?
[PR]
毎週金曜日は昭和37年頃に集めた、ガムの包み紙のコレクションを発表しております。
d0101846_838688.jpg


d0101846_8382278.jpg

今日は仁丹のはっかガムと、ハリスのニッキーガム。
[PR]
d0101846_734884.jpg

これが、我クロスステッチ歴最大の作であります。 例によって、刺しただけで形にはなっておりません。  もう、クロスステッチのストックはないぞ。。 いっちょ新作に取り掛かるか、、小さいものをね。
(コサージュのようなのは、フリーマーケットで入手。マフ、あのロシア人が手首に手袋代わりに使うものね、それに付いていた飾り。 どこのだったか忘れたが結構なブランド品)
[PR]
d0101846_8334038.jpg


元になった写真は裏ブログの里山ガーデンにあります。


※    ※
今朝は久しぶりに夢などみたのでそのお話でも。。
5時に目は覚めたけど、暗いし、寒いし起きても意味ないので、うとうとまた寝てしまった。
こういう時夢をみやすいものだ。

夢の中でも自分は寝ていて、電話がなって起こされる。時間はもう11時半だ。 
電話の相手は、なぜか、遠く離れた日本海側の都市のレストランからで、今日予約されていたのにどうしたのですか、おみえにならないのですか、という電話だった。
あっ、しまった。今日だったのだ、友人Aと旅に出て、そのレストランに行くはずだった。
今更どうしようもないのだが、そこは夢、「スイマセン、友人と相談させてください、後で連絡入れます」などと、おろおろと電話を切る。

携帯で友人Aに電話をしようとするが
なぜか、そこは道端。 なぜか、糸やら布やらが散らかっていて、携帯電話があっというまに
その散らかった物のなかにまぎれてしまって見つからない。 ああ、早く電話をしなきゃいけないのにと焦るが、どんどん物が散らかっていく。 周りにも暇そうなひとが、ぶらぶら座りこんで邪魔だ。 何故か、○泉孝太郎も座っている。

あせりまくったが、しばらくして、ああ、これって夢なんだと、夢の中で気がつく。なぁんだ、捜すことなんかないやと、ほっとする。


こんな夢なんですけど、夢分析だと、どういうふうに分析されるのだろう。
遅刻とか、探し物とかの夢、多いなぁ・・・・やばいかなぁ
[PR]
d0101846_7292128.jpg

こういう飾り棚を持っていて、様々なガラクタが詰め込んである。
この画面で主役級のゴジラは、何かのオマケに付いていたものだ。 いわゆる食玩の類である。  最近のモノに向かう姿勢は、まずまずバランスがとれているとおもう。 そうモノが欲しくてしようがないということもなく、何となく目の前を通っていく、これっというものにだけ、釣竿を振っている、そんな感じかな。 モノを手に入れるということは娯楽である。


※   ※
雑談です。
中国のあの、キャスター夫婦、ご覧になりました?すごいですね、中国。あそこまでやりますか。 なにかオリンピックの番組発表記者会見かなんかだったんですよね。 北京オリンピック大丈夫でしょうかねぇ。 この間どこかのコメント欄で3億人の中国人と書いてしまってましたが
13億人でしたね。 13億人もいるんですね、中国人。 某中国系の飛行機に乗ったとき、降りる時の座席まわりの散らかりように唖然としましたが・・・でも、中にはハッとするようなステキな中国人もいるんですよ。 フランクフルト空港で、思わず見とれた、楊貴妃のような中国美女もいました。 たいへんなお国のようです。
北京の前、この前のオリンピックってどこであったんでしたっけ?思い出せない@@;
[PR]