<   2008年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

d0101846_631746.jpg

内藤ルネ展を見に行って、金魚も見て、それだけでかなりお疲れだったのに
その翌日、テイシュが、暇なうちに行楽に行こうと言い出す。
車所有の友人と疎遠になって以来、こういうチャンスは見逃せない。 こういう殊勝なことを言い出すにはきっと何か裏があるに違いないが、まぁ、知らぬふり。

この画像は、骨董屋にあらず。博物館「明治村」という愛知県犬山市にある、明治の建造物を移築した場所。 幸田露伴、夏目漱石などの住んでいた家も移築されていて、前にも何回か行ったが、久しぶりにまた行ってみたくなったのだ。 平日で、朝方まで大雨だったせいか、観光客は、遠足の高校生くらい。 雨上がりの緑もすこぶるきれいで、ぶらぶらお散歩、いや、ハイキングにはもってこいの場所。 入場料が1600円とややお高めだが、あれだけの数の建物を維持管理するのはそうとう経費がかかるだろう。経営不振でクローズするテーマパークなど多いが、ここはなんとか残ってもらいたいものだ。年間パスポートなるものもあるらしいから、検討してみよう。

画像は、「長崎居留地二十五番館」の中のダイニングのセッティング。
この食器はどういうものなんだろう。

今朝はまたどんより曇り空、前田美波里のスクラップはチトおまちくだされ。
内藤ルネ展は明日まで、刈谷市美術館にてです。

More
[PR]
毎週金曜日は、昭和37年頃に集めたガムの包み紙のコレクションを発表しております。

d0101846_6382446.jpg



d0101846_6383927.jpg

今日はカンロのICE MINT GUM と サンスターのクールガム。
カンロは飴のイメージが強過ぎて、ガムといわれてもピンときません。
[PR]
d0101846_6103398.jpg

ずいぶんと、まとまった雨がふり続いています。 
この前、犬に引きずられて、ぐぎっときたお膝が病めますのう。。

昨日は、「内藤ルネ展」を見に行ったのだが、その話はまた、後日ということで、どうしても、これの写真を撮って置きたかったので、JR高島屋に立ち寄る。

More
[PR]
d0101846_5471923.jpg

やっぱ、人体のお勉強はコレだよな。

ねじさんが昨日の「花椿」を見て、杉本エマというモデルを思い出したと云っている。

ああ、思い出せない、名前は知っている。杉本綾がかぶさってくる。。
あの頃の売れっ子モデルといえば、青木エミ、立川ユリ、
「お〜、モウレツ」の人は誰だっけ・・
あの、後、歌手になった人も、売れっ子モデルだった。あ!でました。山本リンダ。

杉本エマって、ラクウェル・ウェリチ(?)みたいなタイプだっけ。。
記憶は引き出しの奥にしまい込まれて、なかなか出てまいりません。
[PR]
d0101846_6503298.jpg

はれほれ。。定時に目覚めたものの、老後の不安が頭をよぎり、ついまたうとうとと2度寝してしまい、目覚めた時は、おてんとうさまもすっかりのぼっておわした。

某家の押し入れから出たという資生堂の「花椿」おばちゃんとこにだってパンフレットくらいは多少、取り揃っとります。

これは、何年のキャンペーンか正確にはわかりませんが、多分昨日のノートのタイトルにある昭和49年あたりではないかと。もう少し後かも。
キャッチコピーは「黒いひとみを現代の目に」TODAY'S EYE 
なんてふうになっております。
こうして見てみますと、メイクの流行というのは面白いものです。このあたり、つけまつげもつけてるし、シャドウの入れ方もすごいですね。一番の特徴は眉です、こういうあるやなしやの眉流行りました。ちょっと宇野亜喜良ふうのお顔。
おばさんたちの若い頃はみなこういうメイクをして街を闊歩していたのです。・・んなわけないか。。
[PR]
d0101846_604288.jpg

今日はやや、年寄り臭いお話。 団塊世代の最後にくっついて走ってきたワタクシも、そろそろ年金のことなど気にしなけれがいけない時期になってまいりました。
なにやら「ねんきん特別便」というのがくるとは聞いているが、まだ音沙汰なし。
どうなっているやらさっぱりわからん。そこで、パソコンで、年金加入記録というのを調べられるようなので、しらべてみた。 まず、IDを取得することから始まる。それが社会保険庁から郵送で送られてくるまで2週間を要する。それがやっと送られてきた。

一番気になっていたのは、
あ、その前にこの画像の古いノートなのだが、これは昔ある種の職人仕事をしていた時の、控えのノートで、今月はどういう仕事をしたのか、などが書いてある。
この仕事、出来高制だったので、厚生年金には入っていなかったと思っていたのが、この前、ひょんなことから、この当時の給料明細書が出てきて、それを見ると、ちゃんと保険料が支払われている。 それで、このことが、本当に年金の記録に記入されているかどうかが気になっていたのだ。

結果は、ちゃんと記載されていて、この厚生年金部分というのは、60歳から出るらしい。 で、いくら出るのかということは、また別のお尋ねをしないと出て来ないらしい。 どうも年金の計算というのは、物価スライドなどがあって素人では簡単には算出できないようだ。
とにかく、もらえると思っていなかったものが、頂けるようなので、わずかだけどいい知らせ。
[PR]
d0101846_642365.jpg

スケッチしたものを元にして、刺繍をしてみたくなった。
で、出来ることなら何かに仕立ててモノにしたい、
ということで、去年旅行に行った時の、旅行社がくれた旅行日程表を簡易製本してみた。
この日程表は大事にとっておかないと、どこへ行ったものやら、皆忘れてしまうからだ。
こと細かく、見学した場所、時間なども書いてあるので、なくならないようにとっておきたい。 
というわけで、こういうものを作ってみました。 年々仕事が雑になるのもご愛嬌。。
[PR]
d0101846_5432570.jpg

色鉛筆にも、いろいろ種類がある。 東急ハンズの色鉛筆売り場に行くと、ワクワクする。種類ごとのたくさんの色の色鉛筆が並んでいるからだ。
堅さとかが種類によって違うのだ。 水彩色鉛筆といって、水をつけた筆でこすると、水彩で描いたようになるのもあるが、あまり使いこなせていない。いいものに出会っていないせいもあるかもしれない。
この中では、やっぱり、一番チビているトンボのが描きやすいかな。

※   ※
なんだかどうしても気になるので記事を追加します。
上のちびた鉛筆はどうやってあんな短いので描くのかと、疑問に思われた方もおいででしょうが、↓こういう道具に入れて使うんですが、いったいこの金属で出来た短い鉛筆長くして使う器は、ほんとうは何と言う名前なんでしょう。 
ご存知の方があれば是非教えてください。


d0101846_9535997.jpg

[PR]
毎週金曜日は昭和37年頃に集めたガムの包み紙のコレクションを発表しております。
d0101846_6214867.jpg



d0101846_622245.jpg

いつも、どのガムを出そうか思案するのだが、コレクションをまさぐっていて、あれ、これ以前に出したんじゃないというのが、こうして出てくる。特に今日のグリコなど、まだ記憶に新しいでしょうが、先週だしたものとほぼ同じです。 しかし、明らかに違う別ものでありまして、こういう微妙な違いが、コレクター冥利につきるところ。
SPEARMINTのほうも、確認いたしました。以前似たようなのが出ていますが、別ものです。
[PR]
d0101846_6333712.jpg

写真に撮った虫を描いてみた。
描いてみると、今まで何も見えてなかったということに気付かされる。
蝶というのは、種類によってみな、顔つきが違うし、頭の中で思い描く蝶は羽だけの存在のようだが、よく見てみると、胴体というのが、意外と大きいのであります。 という、
まぁ当たり前のようなことにも気がつくという訳であります。
[PR]