<   2008年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

d0101846_643640.jpg

今日で8月もおしまい。 雨もようやく止む気配。
これは、庭のブルーベリーの小枝を題材にして、布でアップリケしたもの。(過去作)

庭も今年の夏はおおいに荒れたが、こういうことを楽しみにしている生活だと、まったく消費社会とはかけ離れた生き方をしていて平気であります。
暑い間、ほとんど外出せずに過ごしたから、食費以外、ほとんどお金を使っていない。
食費も大概は銀行引き落としだし、現金というものの姿をほとんど見ずに暮らしている。

昔はあれこれ、モノが欲しくてジタバタしたが、今、おだやかに暮らせる。
モノは買えば買う程飢餓感が強くなっていくような気がする。
服も始末が大変だから、増やしたくない、
お友達のみなさん、お会いするとき、いつも同じ服かもしれないけど、そういうものだと思っていただければ・・ホホ。
[PR]
d0101846_6221793.jpg

5時半じゃまだ暗い、いつの間にか夜明けも遅くなっている。
8月末にしては涼しいんじゃないの。
[PR]
毎週金曜日は昭和37年ごろに集めたガムの包み紙のコレクションを発表しております。

d0101846_7171536.jpg
d0101846_7172656.jpg

今日は、フルヤクロロガム と ハリスグリーンガム。

昨夜は大雨と雷でこわかったなぁ。。
近頃、こういう雨の降り方が多くなってきた。一時間に100ミリ以上降ったようだ。
まとめ降りはご遠慮申し上げたい。 まだまだ降るそうです。お気をつけください。
[PR]

d0101846_7131495.jpg

ちょっと前、「美の壷」で、土壁というテーマがあった。
子供のころ、何処の家にもあった土壁、最近お目にかかりませんね。
触るとボロボロ落ちるタイプのもあって、すきじゃなかったけど、
土壁ってものを追放してから、なにか根本的に人間が変わってきたような・・
なんというか、有機的でなくなったというか・・

今、土壁に一番近い感じはコンクリート打ちっぱなしかな。
[PR]
d0101846_5331665.jpg

最近また図書館に行くのだが、この前行ったとき、受付に中学生だろうか、なにか授業の一環として社会勉強のカリキュラムでもあるのか、二人の子供が貸し出しカウンターに座っていた。
こういう社会勉強の機会を与えることは大変いいことだが、まぁ、その子供達の元気のないこと。  以前にも何回か子供が座っていたことがあるが、どの子もうつむいて、まったくの無言でのろのろと仕事をする。スキャンし終わった貸し出し本を渡す時、「どうぞ」の一言くらいあっていいし、また指導もされるべきだろう。
なにやら気味の悪い、くらげのような子供ばっかりなり。

さるところで、totiさんの泣ける映画ってどんなの、と問われた。
いろいろあるが、中国映画の「変面その櫂に手をそえて」をあげておこう。

この映画何回も見ているが、何回見ても涙がでてしまう。
人身売買市場の門の前で、自分をなんとか買い取ってもらおうと、八才の利発そうな子供が市場の門の下で「おじいちゃん!」と呼びかけるところあたりで、必ず涙が出てしまう。

わたしはきっと「けなげな子供」というのに弱いのだ。
自分の手で人生を切り開いて行くしか無い真剣な姿に涙する。

くらげのような日本の子供達。それでエエんか?
[PR]
変面とは、こういう中国の芸能であります。 
(「変面その櫂に手をそえて」の画像ではありません。)
[PR]
d0101846_6391583.jpg

なんとなく、そのあたりにあるものを、くっつけて出来たもの。

むかしむかし、キンダーブックに、ボタンちゃんってあったような記憶。
[PR]
d0101846_603027.jpg

がざねさんのご提案の暗い家倶楽部http://konnitiwan.exblog.jp/8776383/であります。 
ボロい家をステキに写すコンテストでもあれば、いい線いくんでないか、、という写真ですが、もっかい撮り直して差し替えるかもしれません。どうもほころびがあちこち。。

何年か前どーしても、ご近所の方々と一年間おつきあいせざるを得ん事態が勃発した。
たいへんノーマルな方達ばかりのグループであります。 わたしも極ノーマルの振りをして当たり障りの無いハナシに努めたつもりなのだが、ある時、つい「家って薄暗いほうが絶対落ち着くよねぇ」などと言ってしまった。 
一年間化けの皮をかぶり続けるのは、なかなか難しい。

ごくろうさん会で、お食事を、ということになって連れて行っていただいたレストランが窓も何も無い真っ暗。真っ昼間から灯りをつけた室内。
「totiさん、暗い部屋が好きやいうてはったから」とおっしゃるのだが、

ちがうねん!
真っ昼間から電気をつけるようなんは、違うねん。
わたしが言うのは、どこか、(出来れば)南ではない窓から、ひと筋の光が差し込むという、アレ、フェルメールの世界ですがな。
暗い、イコール光を楽しむ、ということですのやけど。。
世の中はなかなかに難しい。。
[PR]
d0101846_7181617.jpg

マドンナという人のこと、じつはあまりよく知らないのだが、今回借りてきた、
IN BED WITH MADONNA という、ライブ&ドキュメントのビデオ、ちょっと感動。

思うこといろいろあれど、なんて男っぽい人だろう。

More
[PR]
長年猫とつきあってきたが、猫の体の造りがこういうふうになっていたとは、初めて知った。
前足の付け根あたりとか、後ろ足の関節がいったいどうなっているのか、そういうところが分からなかったのだが、これで納得。 
動物と人間では肩の関節が随分違うんですね。 後ろ足も、人間に直してみると、右上のようになるというわけ。 猫は靴をはいている部分が随分長く、いつもつま先立って歩いているということが、今更ながら分かる。
猫をごりごり触って、骨を確かめる。


d0101846_5483436.jpg


d0101846_5485735.jpg
[PR]