<   2008年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

d0101846_8114066.jpg

・・と言っても何のことだかおわかりいただけないだろうが、当方急に本日多忙。
[PR]
d0101846_7323887.jpg

なぁんだかお疲れ。
天井にはこんなお飾りが。
金魚すくいの網のようなものであります。 これは某所のウィンドウの中にこういうのをみつけ、すばやく○くりました。(あ、決して持ち帰ったというものではありません、真似したということです。)
[PR]
d0101846_8252460.jpg
これは、備蓄物中もっともおばかなものだろう。こちらの棚のG-6番というところに入っているのだが、昔子供が使っていたフェルトペンの残骸。30年近く前のものだもの勿論書けやしない。が、この色がたいへんうつくしく、そのうち何かに利用出来ないものかと、眠り続けているのだ。
取り出したついでに捨てりゃいいものだが、もう燃えないゴミの日は終っちゃったのさ。
[PR]
d0101846_748102.jpg

こういうものはぐずぐず描いていてもくさったり枯れたりしないから便利。
魚はいかんかった。。 ただ、これ、鼻息で小さいものが飛び散るというのが難儀であった。
あと、残り4日でありまするな。今日は日曜日でよいのだな。
[PR]
d0101846_7255572.jpg

吐く息が、ゴジラの煙のような今朝であります。
このところ肩こりがするとおもったら、原因は多分、服の着過ぎのようだ。
[PR]
d0101846_7475468.jpg

今日のは、徳用隣寸と呼ばれていた、大箱ののものです。
なにげに見覚えもあるような図柄であります。

・・今日は危うく金曜日であることを忘れるところでありました。

昨夜はポテトチップとDVD三昧の日だったのであります。
1971年に上映されたジェーンフォンダ主演の「コールガール」なんていう懐かしい映画を見つけたもので観てみました。 半分くらい忘れてる画面ばっかりだったけど、丁寧に作られた映画は40年近く経っても見応えがあり、20くらいではわからなかった意味もわかるというところ、70年代のニューヨークの街や、ファッション、インテリアも興味深く観れるなり。
[PR]
d0101846_835613.jpg

なぁんだか、こっぱずかしい写真でありますが、慌ただしいのでこれでいこう。
ロウソクは、昨日の箱に入っておったものです。赤、黄、青、白とあるうちの白を選択。
このロウソク、ほとんど日本でいえばデットストックものだね。ロウソクが、年代を帯びているのが見た目にも明らか。
こんな明かりをつけて、鶏肉だんご鍋など食べました。
古びているとはいえ、流石の燃えっぷり。炎が力強かったゾ。消した後、動物性油の匂いがした。
こういう時期にお茶に誘ってくる友人もいる。赤い熊は○○子さんにいただいた。クリスマスプレゼントだそうだ。

d0101846_10293171.jpg

[PR]
d0101846_7565091.jpg

なんとのう気ぜわしさがつのります。
ばたばたとしております。
去年の年末は旅行に行っていたんだった。年末は案外旅行にいくに限りますね。
気ぜわしいだけで特になにをするでもなく過ぎて行くこの年末。

この箱の中はロウソクがはいっています。ここで買いました。
[PR]
d0101846_7175487.jpg

ナニワイバラの実がキュートなので、花束ふうのリースに仕立ててみました。

ここのところ、すっきりしない天気が続いています。日差しがなく暗い毎日。
布団も2、3日干してなくて冷たくてつまんない。ほこほこのお日様の匂いのするお布団じゃないとね。今日は晴れるのか?


リースは、ナニワイバラの実の他に以下のものを使ってます。
ナンキンハゼ以外は里山ガーデンの産物です。

栴檀、ヘクソカズラ、ナンキンハゼ、柏葉アジサイ、アベリア
[PR]
d0101846_6235224.jpg

夜明け前でありまする。

何かの雑誌で、真ん中に老夫婦が座った大家族写真を見た事がある。
一組の夫婦が子供を産み、またその子が子供を産んでいくと、三代くらい経つと、その連れ合いも含めると、軽く4〜50人になる。(というのが普通だった)
真ん中ちんまりと座った普通のそのへんにいる老夫婦が、なにか偉大な人にみえた。

人生、子孫を残す、という選択もあってよい、そうおもった。
子孫を残す、これは地味だけどたいへんな仕事なのだ。

昨日は、クリスマスということで玩具売り場などに出没して、孫一孫二くんたちに玩具を買ってあげるという善行を。 
[PR]