<   2010年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

d0101846_711131.jpg

1920年くらいから1950年代にかけてのアメリカはひじょーにおもしろい。毎日画像を集めまくっております。 情報というのは多過ぎるとそれに潰されてしまうので適当にを心掛けよう。

※  ※
めったに電車バスに乗らない毎日ですが、ある日、座ってる若者がすっくと立ち上がり、席を譲りましょうといったら、やっぱりショックだろうな。
いまだ自分の年を忘れて、車内で老人をみると自分に余裕があれば席を変わってあげたりしてるが、考えてみるともう自分が席を譲られてもおかしくない年なんだ。
どう見たってご老人だろうと思われる人でも、席を譲られると、妙にかたくなになる人がいる。特に男性の老人。自分は断じて老人ではないという気持ちなんだろうか。
人に席を譲るという行為は慣れないとなかなか重いものだ。特に世間慣れしていない若い人が思い切って立ち上がり、席を譲ろうとした時には快く譲ってもらおうと、今から決めておこう。
よく、折角若い人が(おそらく思い切って立ち上がり)席を譲ろうとした時に、それを断る老人もけっこう多いのだ。 折角立ち上がってくれた若い人の気持ちを思うと、それは快くありがとうと受け取るべきだろう。
[PR]
d0101846_7533414.jpg

某所でこの絵本のことを知り、どうしても欲しくなったので、初めてアマゾンを使ってみた。
初体験でありましたが、便利だね。本屋さんでこれを探すのはたいへんだ。

Once there was a little doll. Her name was Edith.
She lived in a nice house and had everything she needed except somebody to play with.
She was very lonely!
って感じで始まる人形のおはなし。1957年に出された本の復刻版のようだ。内容的には白黒で、かつてのうさひめなんてのを彷佛とさせる人形仕立てのストーリーであります。

モノクロだけど、この人形と熊さんにがぁんと惚れ込む。
1957年に海の向こうの大国アメリカの子供達はこんな本を読んでいたのだ。
ちょうどこの時代、日本でもこういうタイプのミルク飲み人形なんてのが出始めて、たいへん懐かしい。(この人形はレンチドール風の布で出来たお人形である)

More
[PR]
d0101846_741555.jpg

菊水館は今でもあるはずの高級レストラン。
[PR]
d0101846_7501441.jpg

またまた本の上シリーズであります。
今日の乗ってるものは、これも桜の実なんですが、食べられないサクランボです。ふつうの 桜にもこういう実が成る場合があるんですね。

朝いつもの年のように庭一番で出るときは棒を手に持って、蜘蛛の巣払いをするのが日課ですが、今日の姿はセーターの上にダウンを羽織り、首にはマフラー! いったいどうなっているの。
今朝の気温は13℃しかなかったものね。 そういえばピタコちゃんという猫が死んだ年も寒い夏だったっけ。あれは何年前だろう。10年くらい経ったかな。
[PR]
d0101846_640210.jpg

今朝咲いたばっかりの雛罌粟の花。
こういうの撮るのはやはり、イチガンとやらがそろそろ欲しいなとか思うこの頃であります。

昨晩は当地は空気清々しく晴れ渡り、絶品の月夜でありました。
今朝も引き続き清々しく晴れ渡り、布団をはたいたらば、猫の毛おびただしく清々しい空気の中に舞い上がり、風と共にどこぞへやら消えていった。
毛が抜けかかってるのに寒いもんだから布団の中にもぐってくるのよね、まったく。困ったもんだ。
[PR]
d0101846_6335393.jpg

マッチ箱を下塗りして待機させてあるが、案の定、Tumblr地獄に堕ちてしまった毎日であります。
Tumblrってどのくらい認識されているのか、ググってもおおかたはあのタンブラー、コップのことがほとんどであることからして、まだ一般に広がっていないみたい。
よう説明できませんが、絵葉書集めをネット上で出来るようなもので、私のようなタイプのものには、まっことうれしいツールなのだ。
ま、でもええ加減にしとこ‥とか自戒するのであった。
[PR]
d0101846_6322846.jpg

近々日本でもipadなるものが発売されるようで、なんだかよくわかんないが、世の中がまた一歩前に進んでいくようだ。
iphoneはその画面の小ささ故興味ないが、このipadは大きさが手頃なので、ちょっと欲しい。
本も徐々に電子書籍になるというし、いったいどういうことになるのだろう。

画像の竹久夢二の豪華本は昔々買ったお宝本。これは箱でこの中に表紙が絹張りに印刷された凝った装幀の本が入っている。この箱の上にまだボール紙で出来た箱が付いているという凝ったもの。

More
[PR]
d0101846_771136.jpg

ヘンリー・ダーガーの女のこの模写などしてみた。

最近朝起きるのが遅くなって、(といっても6時に起きるから普通の人ではびっくりな話であるが)困っていたが、今日は久しぶりに5時前に起きられた。
そうすると随分違ってくる。昔は大寝坊であったが、夜明け前の気持ちよさを経験すると、あれは貴重な時間帯である。だれかがゴールデンタイムとかいっていた時間である。

ところで、また寒さがぶりかえしてきましたね。ただ今18℃です。冬物仕舞えません。
[PR]
d0101846_6545469.jpg

♪雨がしとしと日曜日〜‥朝顔を地面に植え付けようと思っていたが、雨が強過ぎるか。雨の中で傘をさして地面にうずくまる図というのはちとアレ。
さて、なにやらざわざわと日が過ぎていく感じで、やや落ち着きに欠け、頭の中にもなんの考えもなく、話すこともつぶやくことも、そうないという毎日が流れていきます。

この鍋つかみはフェルトの上に毛糸を蚊取り線香ふうに綴じ付けただけの簡単なもの。
私は蚊取り線香の愛用者で、昨今のマットを電気であぶるようなのとか、まったく信用していないのである。同居人は効くというが、私は煙かろうがやっぱり蚊取り線香が一番効くと信じている。
心配なのは各種の新製品に押されて蚊取り線香が製造中止にならないかということだ。
[PR]
d0101846_7472711.jpg

「ノーエン」とは「農園」なんでしょうか。昔のレストランの名前にしてはかえって今ふう。

昨夜は蚊が部屋の中にいて眠れず。去年の残りの蚊取り線香をやっとこさ探し出し、蚊を退治したなら今度は煙で咳が出て眠れず。。
[PR]