<   2010年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

d0101846_7155810.jpg

あぁ、じごくのような蒸し暑さであります。
顔を洗えば、風呂場からzzzzz~っと水の音。シャワーの栓がしっかり締まっておず、垂れ流し。これで何回目や!風呂の水では家は燃えん‥の老人性喧嘩。。

こう暑くては家で何もせずじっとしていればいいのだが、家人はみな、この暑い中仕事をしたり、保育園に行ったりしてる。なにか、自分だけパソコンで遊んでたりするのが、これでいいのか気分で、なぁんか嫌なのである。なにか申し訳ない気分でいっぱいなのである。
暑い中働いている家人のことを考えて、息も絶え絶えになり、じっとしていても疲れるのだ。
これって、他人と自分を混同してるってことなのかなぁ。
[PR]
d0101846_7135570.jpg

きのうは雨が降って気温は低かったものの蒸し暑くていけませんでした。
今日はまた体温ラインまで上がる見込み。

きのうはまた、自分が梅干を食べたことも忘れる始末で、もうアカンな日々であります。
[PR]
d0101846_722029.jpg

じつに、つまらん話で恐縮ですが。。
きのうの朝、テーブルの上の小皿に梅干の種が二つ並んでいた。
あれ?っと思う。
確かその前の日くらいにおにぎりに入れたりして使った覚えはあるけど、このように種までしゃぶった覚えはない。
じゃぁ、同居人さんの仕業じゃないのとお思いかもしれませんが、私の漬ける梅干は酸っぱ過ぎて、評判が悪く、ほとんど同居人は手を出さないのだ。げんに問いただしてみても知らんという。同居人もこれがテーブルにあるのをいぶかしんだというのである。

じゃぁいったい誰が夜中に梅干をしゃぶった??

ひょっとして死んだ義祖母は梅干の大好きな人だったから化けて出てきて夜中に梅干を食べていったんじゃないか、なぁんて話にも発展する。
そういえば、ちょいと前にも、小壷の中の梅干が使った覚えもないのにごっそり消えていたことがあって不思議だなぁと思っていたところである。


__________________________________
[PR]
d0101846_635823.jpg

昨日は、高温ながらも風もあって、玄関の戸も開け放ち、打ち水などしてここでくつろいでると、夏もなかなかにいいものだなと思えるのであります。
この隙間から見える辺りは蝶の通り道になっていてこの家中で一番涼しい場所でごろりと横になりながら、ひらひら飛んでいく蝶など見るのは夏ならではのお楽しみであります。
今日はまた湿気があっていけません。
[PR]
d0101846_6375253.jpg

これは、チュウチュウといっているお菓子なんだがご存知だろうか。
子供が凍らせて食べるおやつであるのだけど、食べるわけではない。これは夏を乗り切る必須アイテムなのだ。
この暑い中、どうしても日中、銀行に行くとか郵便局にいくとかの用事ができる。そういう時、これをタオルにくるんで首に巻いて、自転車に乗って出陣していくわけです。
首を冷やすと、どんなに暑くとも、意外と耐えられるものなのです。
昨日もこれ2本を首に巻いて郵便局まで行ってスーパーにも寄って、一時間保ちます。

ところで、有り難い事に毎日家におる身ですが、通勤される方、暑いでしょうね。家から駅まで、そして、電車、バスを待つ間、私なら体裁は無視して、このチュウチュウを首に巻いて出かける。
家から電車に乗り込むまでが20分として、充分使用に耐える。
問題は帰りであります。当然溶けています。

そこで、全国のコンビニさんに提案したい。
このチュウチュウのようなのを凍らせたものを売っていただけないものか。
代用品としては下に写ってるコーヒーのアイスがあるが、値段が百円。チュウチュウは値段にして一本20円くらい。 それをまぁ、凍らせる経費もかかるだろうし、30円という値段で売ってくれたらば、私なら毎日駅前のコンビニで買う。30円のチュウチュウ一本でレジに行くのははばかられるので、おにぎりも買うかもしれない。ハーゲンダッツのアイスだってふらふらっと買ってしまうかもしれない。
チュウチュウ30円では利益は出ないかもしれないが、客寄せとしてはいいんじゃない?

別にチュウチュウでなくともよい、適当な大きさの保冷剤でもいい。これには、広告を印刷すれば広告代だって稼げる。

保冷剤の製品も出てるようだが、一日は保たないというのが難点なのだ。
コンビニさん、ぜひご検討を。1キロに一軒はあるコンビニだからこそできることです。
[PR]
d0101846_6591423.jpg

夕方には、じっとり熱いほうじ茶をのんで一汗流します。

ほんまですか、今は猛暑で、8月に入ったら激暑って。。もう気を失いそうです。
まだ40度越えしてへんもんね。
なんとなく、眺めてます1時間ごとの各地の温度上位ランキング
朝のうちは沖縄とかが暑いんだ、とかわかる。
[PR]
d0101846_6233457.jpg

今朝は朝より夜中の方が気温が高かったみたい。フェーン現象のような暑さで3時半に起きてしまった。寝た時間も暑くて眠れず12時近かったみたいだし、あきらかに睡眠不足。困った。
フォトファニアというのを真似して作ってみました。
只だよね?これ?

More
[PR]
d0101846_8381825.jpg

今日は徳用マッチである。サイズがいつもより大きい。

二階の部屋に置いてあるマッチ、あまりの暑さに自然発火などすると危険なので下に持って降りる事とした。暑さは今日で一段落という予報だが、裏切られたときの用心に信用しないこととしておこう。

コケンって、沽券という字なんですね。知らなかった。
広辞苑によると、人間の値打ち、品位、体面ということなんだって。
男の沽券って、しかしいったいなんなのでしょうね。そんなに大事なものなのでしょうか。


_____________________________________
[PR]
d0101846_7132061.jpg

時々「おい、あの玉葱のTシャツ、どこやった?」とひどく真剣な表情で言いだす。
「ふん、1973年頃に買ったTシャツなんか今頃まであるわけない。今は2010年。」と毒づいてやる。

今こうして日々毒づいているが、こういうことも、じつはほんの最近のことなのである。
このCMを見るとサラリーマンの妻だった頃の辛い思いが蘇る。
"帰ってきた、主人が、膝の痛みと一緒に、帰ってきた”  "フェイタスがあるじゃないか”
膝や腰が痛かった訳ではないけれど、とにかく不機嫌で、不機嫌で、私だってこの奥さんのように神経をすり減らしていたのだ。                          
                   つづく(そのうち)

捨ててしまったもの覚え書き

夫を立てる(付いてる夫が立派だと自分も立派に見せかけられるという考え)

夫だから敬う 夫だから敬わなければいけないという考え(妻や夫である前に人間でいたい)

夫は妻より優れていなければいけない(上に同じ)

誰々の妻であるという名誉(聞いた話だが、親の世代で夫が生きている間は奥さん奥さんと大事に扱われたが、夫が亡くなったとたん周りからそっぽを向かれたとか)‥ちょっと言葉足らず、いい言い方が見つからない。


_____________________________________
[PR]
d0101846_6564159.jpg


今日は長いです。

______________________________________


この酷暑の日、食料が切れたので、スーパーに決死の出陣を志し、いざ自転車に乗って出かけようとしたならば、!自転車がない。相方が、喫茶店行くのに使うておる!
‥という事情の末の顛末なんですが、

喫茶店から帰って来た相方に
「もうやってられん、せっかく行く決心をしていたのにもう嫌になった、車で乗せてって。Kスーパーでええわ」
と、あまりに暑いので、いつも行くNスーパーでなく、一番近い、小規模スーパーに行ってもらうこととす。

車に乗り込む

「Kスーパーやよ」 私、念の為、念を押す。

「わかってるわ!いちいちうるさいわ。じっと黙って乗ってたらええやないかい!
 もうじき還暦なんやからバタバタせんと、もうちっと落ち着いてスローライフを心掛けたらどうやねん」

「す、スローライフって、ちょっと覚えた言葉、安易につかわんといて」


車、Kスーパーに行く曲がり角に達するも、そのまま直進。

「あ”〜〜〜!! Kスーパーって言ったでしょうが!!」

「え? Nスーパーって言ったやないかい?」

「だからさっき、念の為、Kスーパーやと念を押したやないか!!

 こういうことやから、うるさく言わなならんのや!!」

「‥そんな、怒らんでも。。」

「だからね!うるさいくらいに言わん事には失敗ばっかり!
人の言動をとやかく言う前に自分の行動を改めた方が早い。
おとなしい奥さんで幸いやった。
これがいつも怒鳴ってはる隣の奥さんみたいな人やったらどんなことになってるかわからんよ」

漫画が描けたらなぁ、ネタはいっぱいあります。。

その後、テイシュ、スーパーで買った自分のもの、忘れて帰りまして、また再びスーパーまで取りに行きましたとさ。

______________________________________
[PR]