<   2011年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

d0101846_7203274.jpg

今日はやっとまとわりついたゼリーのような湿気が取れた。空も変わった。

昨夜、「JFK」を観ながらうとうとしてしまったが、この世を支配しているものは正義などではなく邪悪な権力とおかねがらみのことであると、あのケネディ暗殺ですでにわかっていることであって、「9.11」だって、想像をたくましくすればそういうところに行き着きそうだし、ま、そういう国がこの国の親分であったということもわすれないようにしなければいかんかったりして。。
[PR]
d0101846_5414351.jpg

縞模様のシャツを手洗いして干す。今日着ているのは花模様のシャツ。
今年の夏はこの二枚で過ごそう。ベランダの鉢植えのナンキンハゼが水やりを忘れて乾涸びかかっていた。ごめんごめんと水をあげる。
ふと見ると、夏雪葛の白い花も咲いている。

久しぶりにトマトに砂糖をかけて食べる。
砂糖をかけてからしばらく置いて、さとうがしっとり溶けてトマトに絡んだ頃がおいしい。
子供の頃、うちではトマトはいつもこうして食べていた。
[PR]
d0101846_7255226.jpg

胡瓜のぬか漬けとアサリしぐれで朝食を済ませる。
人間、そう余計に食べることもない、という宗教に宗旨替え。

久しぶりに原発のことなど書くと、今朝のニュースには「循環注水冷却、稼働直後に停止」っとかのがっくりくるようなことが載っている。
なんだか漏れの原因は担当者がインチとセンチの違いを理解出来なかった‥っとかの情報も。。
いい加減にせいっ!
どうも原発関係者はうちの相方と同レベルらしいと前から疑っていたが、それはどうやら間違いではなさそうだ。

ブロマイドの女優さんは高峰秀子さん?もうお亡くなりになったのかしら?この方。まだご存命?
[PR]
d0101846_6211637.jpg

昨日見た夢が忘れがたい。
昼間うたた寝中に見た夢。

凝り凝りに凝り固まった肩をマッサージ師のような誰か分からない人が、心を込めて揉みほぐしてくれる。「肩ノ凝りトレマスヨウニ」とか聞こえるか聞こえないくらいの声でつぶやきながらほぐしてくれる。

で、なにかが溶けたような気分になって、庭の樹を見るとくっきりした模様の鳥が5〜6羽枝に止まっていて、そのうち2〜3羽飛び立って3羽残った。

少しとまどいつつ微笑むと、微笑みが返ってくる。
そして樹の前に二人が立っているのである。

それは、今まで見失ってきた何かなのだと、目が覚めてからもしばらく味わう。
[PR]
d0101846_7204997.jpg

猫がこのポーズで寝始めると本格的夏到来です。
この場所もこんど模様替えするつもり。とうとう、いくらなんでも、このソファを捨てる!と決心。
そんでゆったりお昼寝できるサイズの新しいのを買うんです。
ちょっと浮き浮き。
[PR]
d0101846_7261473.jpg

急にやってきた蒸し暑さに耐えきれず、居るところを二階から一階に移すことにしました。
それで、飾り戸棚の中の玩具っぽいものも全部段ボールに詰めて一旦物置へ移動させました。
子供っぽいものからようやく卒業できそうな自分に気付いたりしながら片付けました。

なにやら非日常が重なってやってきて、もうなにがなにやら別次元に来ている感じ。

パソコンも階下に移し、この時間から冷房中。
取りあえず、湿度の高い時期だけは冷房して乗り切りたい。
草にも触らずにして、湿疹になるのを避けたい。去年は初めてこの時期に皮膚科に行かずに済んだ。

はやく、このじめじめした季節が過ぎ去ってほしい。
[PR]
d0101846_6554680.jpg

とりあえず更新しとこっというかんじ。
とっても蒸し暑いのであります。今日も。
夏の和菓子、鮎が川底を泳いでいる様子を再現しているのでしょうか、とってもきれいなので買ってみました。写真はイマイチ。
[PR]
d0101846_7381556.jpg

昨日から急にやってきた湿気と高温にぐったり。疲れますのう。

田中絹代さんのブロマイドなど。
[PR]
d0101846_6444224.jpg

右上の洋装の人は鰐淵晴子さん。これ、昭和30年代の少女ブックの付録だから、まだ鰐淵さんの10代のころですね。
花園ひろみ、桜町弘子、丘さとみ、なんとなく聞き覚えのあるかんじ。

これは自分の絵葉書のコレクションの中に入っていたものですが、じっかに、戦前の雑誌の切り抜きなどが貼ったスクラップブックがあったのですが、目下行方不明。
あれだけは何としても見つけ出したい。

この前は、何やら寺の判子のいっぱい押した「死に装束」とやらをもう30年以上も前から用意をし、行く度にそれを見せてうだうだ〜〜、ここに仕舞ってあるから、いざという時は、と、うだうだ〜〜、なのだが、行く度に仕舞い場所が変わるもので心配していたが案の定何処にあるかわからない。
大探しをしてやっと出てきて準備万端整ってはいるのだ。

そうだ、伯母などの写っているアルバムも何処かに消えている。
いろいろ捜し出さねばならない。

今日はまた出かけてきます。
JR東海は目下節電中なのか、寒がりの私が暑がる程冷房がゆるい
米原で乗り換えるJR西日本は、いつも通りキンキンに冷房が効いている。
中間のちょうどいいくらいには出来ないものなのか。まったく。

明日、敦賀の「もんじゅ」引っかかってるクレーンの引き上げ作業があります。
失敗すれば日本は終ります。
(要人は海外に出て行ってませんか?)
[PR]
d0101846_6362831.jpg

シリーズ化してしまいましたが、今回はこんなの。

お絵描き心理テストとは、山、家、道、川、田、木、動物、花、岩  を描いて心の内をさぐるというものです。

今回これで感じとれることは山がなだらかになったこと、家が増えたこと、畑(田)に作物がいっぱいであること、道がトンネルを抜けて山の向こうに続いていること、などでしょうか。

※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

ちなみに、それぞれが何を表しているかというと、こういうことらしい。

川: 無意識の流れ

山: 大きさや高さが目標、目的に対する欲求の大きさ、高さを表す。

田: 仕事

家: 家庭

道: 人生の進み方、方向

木: 自分自身

人: 人間関係

動物: 自身の隠れた攻撃性

花: 愛情欲求

岩: 障害


絵の左半分は「内向性、母性、過去」を表し
絵の右半分は「外向性、父性、未来」を表す。
[PR]