<   2011年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

d0101846_8165367.jpg

夏休みな朝であります。朝早くからセミ採りにいこういう人が現れます。

「青い本」は即日完売になったようで、ありがとうございました。また追々ご紹介して行きましょう。
この青い本、テーマは「手紙」ということでしたが昨日、お手紙プロジェクトというのを見つけました。被災地の方に手紙を取りまとめて届けていただけるというボランティアです。

何年か前、絵手紙を出したりしてたことがあります。その頃書いたもので、書いたけど出さなかったのが残ってました。
こういうのを描いて、喜んでもらえるなら、せっせと書いて届けてもらう、ってのもいいななんて考えてます。小さいプレゼントも受け付けてくれるそうだから、それもなにか楽しいではないか。
[PR]
d0101846_6105689.jpg

新潟の豪雨がどのようかしばらくTVをつけてみたが、惨状がわかるような画像は出てこなかった。
しかし、次々と災害がおこりますのう。

こちら方面も昨日夕刻より蒸した空気が流れてきている。
来週から8月、やっと蟬がにぎにぎしく鳴き出した。2階ベランダに出て、蟬の鳴き声など聞いていると金木犀の中からキジバトが2羽、目覚めて出てきたのを目撃するというような朝であります。

この前テレビ画像で初めて中国の鉄道事故現場の映像を見たが、事故そのものもナニだが、電車が走る高架が、積み木をポンポンと置いただけのようなのに唖然。あれじゃ、ぐらりと高架が倒れるようなことがあったとしても何の不思議もないかんじ。

中国の諸々のこと、これは解りやすいか、そうでないかの違いだけで、我が国もほとんど同類であるということだけは自覚しておかないとね。
解りにくいだけに問題が複雑である。

気象庁や気象学会に税金は払いとうない。武田邦彦ブログ
税金払っても国民の命を守るという一番だいじなことをしてくれない。気象庁のこの有様は犯罪行為。


児玉龍彦氏厚生労働委員会冒頭陳述ここまで来るとこのくらいの感情もいいものです。
動画と書き起こしもあります。
[PR]
d0101846_651167.jpg

なにやらこの世の不条理な仕組みとかに鬱々として目覚めの悪いこの頃であります。

この前車で出かけた先で、これはリゾートホテルかと思うような立派な建物が辺鄙な村に出来ており、何かとよく見れば老人病院とのこと。なるほど、たいへん繁盛していると見える。

一昔前ならばとっくにお発ちになってるはずのお年寄り、こういう病院で至れり尽くせり、なかなか旅立つこともできません。それが本人の幸せ、望むことならいざしらず。
ワタクシの人格に欠陥があるのは承知の上ですが、どうも、こういうことってあほらしい。

健康保険料を払ってる若い人は今豊かに暮らしていますか。
健康保険料はほんとうに治療が必要な人の為に使うべし。
[PR]
d0101846_727687.jpg

2年程前からの考えていた冷蔵庫の買い替え、やっと決行しました。
壊れたわけではないけど、音がうるさくなってきたし、冷蔵の真ん中辺りに入れたものが凍ったりするので、よもやいけませんということで買い替えました。17年ほど使ったみたい。

前からの希望を通して野菜室が冷凍庫の上にあるものにする。とすると、主義に反するのだが東芝のものとなる。東芝しかそのタイプは出していないのだ。
できれば電気製品はこれから原発と関係のない企業のものを買いたい。
しかし、冷蔵庫にきちんと食材を収納するのってむつかしいね。だいたい奥行きが深過ぎて、奥に入り込んだものが分からなくなるというのが問題だ。理想で言えば食器棚くらいの奥行きのものがいい。
そういうのもあるにはあるらしいのだが。

ところで、このエキサイトブログ、変わったのご存知ですか?
記事タイトルをポチしてご覧いただくと下のほうに、過去記事の写真が5つ程出てくるようになりましたようで。

引き続きお知らせですが、「青い本」が(やっと)出来上がりました。
2ページぶん参加させていただいてます。詳しくはこちらでね。明日、発売です。
発行部数少ないですからお早めに。

追加:今日の写真は、古い冷蔵庫をのかした後の魑魅魍魎の中から発掘したスロバキアで買った磁石つきのアレです。磁石の機能が消えてしまってるとはすごい品質。
[PR]
d0101846_771096.jpg

片付けをしていたら、ペン先の入った箱が出てきた。
長く使っていない。
生きてきた内の何割かの長い時間、毎日このペンを使っていた。
これのたてる音が懐かしい。

★お知らせ
青い本、出来上がりました。
7月29日(金)午後9時ごろより
青い本のサイトにて販売開始です。
[PR]
d0101846_7241750.jpg

夜の間に雨がたくさん降ったようだ。
昨夜は夕方から雷が鳴り続き、やむなくPCをおとして、テレビなど見たらあっという間に寝てしまったらしい。8時間程寝てしまった。

雨が降るとジャングル化が進んで気が気でない。
きのう、嫌な人が来た。「おくさん、庭の樹切らしてもらえん」という怪しい植木屋。なるほど、そういう人にはこの庭は見逃す手はないだろう。
なんだかやな感じで、お断り。
こんなに伸び放題にしていると、そのうち、どっかから苦情がくるかもしれんとか、とぉっても嫌な気分になってしまったのことよ。じっさい、手におえんぐらい伸びてきたんだけど‥

今朝とぼとぼ草を切っていると、孫一くんの入学記念に市が配る記念樹の桃の木に成っていた桃が熟しきっていたのか、ぼとりと草の上に落ちた。
1メートルにも満たない苗木に、もらった時からいくつか実がついていた。
樹のためには取ったほうがいいのだがいくつか残しておいたのが熟したのだ。
ちいさいがなかなか甘い。
[PR]
d0101846_6195339.gif

昨日で大衆洗脳電気箱装置のシステムが新しくなった。

さて大衆洗脳装置が言わないことでここのとこまた気になることがある。
3月の末にこういう記事があった。20キロ圏に数百〜千の遺体
その後このニュースに関して洗脳装置は何も言わないが、果たして津波で亡くなったものなのかどうか。グーグルアースで見てみるとこの海岸から5キロというところはあまり目立って津波の被害などはなさそうだ。
このビックベア町のホームページにはこんなとてつもない数字も載っている。

あちら側は、想定外、想定外とおっしゃるがメルトスルーを想定したこんなアニメも事故以前にちゃんと作ってある。これによると、冷却の配管が断たれたとき30分で燃料棒は溶け、圧力容器の下に一時間後には溶け落ち、三時間後には厚さ15センチの鋼鉄製の格納容器を貫通するとちゃんと想定しておられる。
ということは、もう最初から今のこの状況は分かっていたということだね。

で、最初のビックベア町のこと。被曝による死者はゼロと言っておられるが、どうなんだろう。

余談だが現在止まっている常磐線に「夜の森駅」という駅がある。なんてステキな名前の駅なんでしょう。行ってみたかった。
[PR]
d0101846_8162785.jpg

朝から睡魔がおそう今朝であります。
この写真のような布絵をいっとき精出して作っておりましたが、足が遠のいたのはもしかして布が増え過ぎたせいかも、とか、思い当たるのであります。
使う布もマンネリ化してしまうし、この際思い切って布の大量処分を決意、いっちょ真新しく再出発というのはいかがなものであろうと思案中。

柳ごおり一杯ほどの布であれやこれやしてるほうがやりやすかったずら。

と、なんだか本気度を増して身辺整理が続くのであります。
[PR]
d0101846_7142210.jpg

今朝みた夢は忘れずにおりたい。
老人が出かけようととしている。荷物も詰めて、さぁ着替えてね。
着替えた姿を見ると、浅葱色の着物にレモン色の羽織り。大きな兎の模様が入っていて、丈がたいへん短い。
ちょいと、90のばぁさまがその格好はないやろうと着替えさせようとするが、たしかに軌道を逸してはいるが、その着物が似合ってないことはなく、似合っている。
ああ、それでいいのだと思う、やっと世間の決まり事から開放されたんだと思う。

実際の老人は紫色系の着物ばかり着ていた人だが、これも前に夢で金茶色の貫禄のある羽織り姿で現れたことがある。その夢を見た時も、なにか自分の中の老人のイメージが変わってほっとしたのだ。
私にとって望ましいのは薄紫色の着物を着ているような人よりも金茶色の長羽織りを着ている人の方が望ましいのだ。
今度はなんとまぁハチャメチャな、しかし、うつくしい色合いであったか。しかも羽織の丈がちんちくりんに短いときている。めでたい。
[PR]
d0101846_6461433.jpg

なんじゃらほい、寒い寒い。の朝。
昨日は各地、秋のようだとか5月並みとかの声多数。
うらやましかった蒸し暑い我が地方にも涼しい風がやってきた。

一枚羽織らないと寒いと長袖シャツを探しに二階へ行くも見つからず。戻って椅子をみたらばそこに掛かっているではないか。

はっ!今日は月2回しかない燃えないゴミの日。忘れず捨ててこなくっちゃ。
こうして捨てて行くと今年の年末までにはスカッと荷物は半分くらいになるんでないか。うれしいな。

d0101846_13161534.jpg

今日の中日新聞とか東京新聞に載ってる早川由紀夫氏の汚染地図。
ネットではお馴染みですが、大手の新聞には初めて登場。
[PR]