<   2011年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

d0101846_9234449.jpg

今年も今日で終り。
また夜が明けて来年。ということで、皆様よいお年をお迎えください。
[PR]
d0101846_83237100.jpg

今月の初めだったか、紅葉を見にドライブに行った時、河原に降り立ちました。
海辺、河原、といえば拾い物です。
流木など拾いましたが、なかでもこの錆びた缶の蓋は錆び具合がたいへん喜ばしい。

‥っというわけで、たいへん安上がりな人生でありますのこと。

今日はもう一袋お餅をついて、餅米を蒸してる間に、鶏の酒蒸しも作っておこうかと。蒸した後、赤でなく信州味噌系の味噌にネギの刻んだのと一緒に漬けておくのです。
そして、半分余っていた鶏肉でお昼は親子丼にしようという算段が出来上がっているのであります。
午後は、今日はBSで「神様の女房」の再放送があるので、それを見て過ごしましょう。
[PR]
d0101846_85472.jpg

これ描くのもなかなか難しく、手の調子が悪いと伸びた線が引けず、けっこうエネルギー消耗。
基本に返って難しいポーズはやめて簡単なポーズで手慣らし。

ふぅ、今日は29日なのね。なんだか慌ただしいが、最近スーパーの年末の混雑ってのはなくなったようだから落ち着こう。
いえね、うちのあたり大型ショッピングセンター乱立地帯だから。そういうとこは車でしか行けないからね。自転車で行ける昔からのスーパーはそういうところにお客をとられて空いているのだ。
[PR]
d0101846_9332129.jpg

さて、すっかりくたびれてしまった年末です。今日はゆっくりいたしましょう。
今年はいやなことがいっぱいあった年なので、今年の内のいやな埃とかは全部きれいさっぱり払い落としたいという気分。
亡老人の、こういう人形などをつくることに対してくれたコメントは、
「よう、そんだけけったいなものばっかり作るな」
ということでしたが、まぁそういったこともみな水に流して新しい年を迎えたいものであります。

d0101846_9394068.jpg

いつもいぢめているテイシュに好物のおぜんざいを作ってあげました。
私はおぜんざいはどうも苦手です。
そして油揚げと塩鯖が好きですが、テイシュはそれらが大嫌いです。面倒な事です。
写真を撮ったあと、ついこのぜんざいを食べてしまい、ああ気持がわるい。
[PR]
d0101846_8344444.jpg

図案を入れてある入れ物がある。この薔薇、いいなとか思う。
外国雑誌に載っていた絨毯の模様だった、確か。
暮になってから、ものつくり意欲がわいてきたかんじ。

さきほど、風邪の治った孫2号がやってきて、おにいちゃんが連れててってもらった所、ぼくも行きたいとごてる。今日はこれからお餅をつくのだよ。
さて2号は引き下がるだろうか。
[PR]
d0101846_856024.jpg

夕べ降ってた雪で朝は雪景色。でも柔らかい雪ですぐに解けちゃいそう。

家事の中で一番きらいな家事は、段ボールの解体、ヒモくくり作業です。
やっとの思いでやりはじめたのですが、いざヒモをかけようとしたらばさっきまであった鋏が消えている。先程段ボールの底を鋏で切り裂いていたのだからその辺りにあるはずが、ない。
もう、せっかくやり始めたのにと機嫌がすこぶる悪くなる、といった年末の朝でありました。
鋏はしかたなく二階まで上がって別のを持ってきました。
[PR]
d0101846_810147.jpg

期待したホワイトクリスマスにはなりませんでした。
忘れていたけどクリスマスだったんですね。

今日はクリスマスで、そして孫一号のお誕生日という日なのであります。
孫2号が風邪で寝込んでいるのでお祝いの催しは延期。そんなことで、きのうは孫1くんと二人でデパートにお出かけしてきたりして、なんだかうれしいのでありました。

              

[
[PR]
d0101846_8282797.jpg

今年最後の土曜日でもないのですね。もう一回あるのだった。

子供の頃、街角に傷痍軍人がアコーディオン弾いていた時代ですから戦争は身近なものでした。
進駐軍のトラックだって来て、チョコレートやオレンジだってもらったのです。(すごいですね、古さが)
しかし、どうして戦争がはじまったのか?だれかとケンカするならそこには何か原因があるはずです。
「なんで戦争したん?」という子供の疑問に的確に応えてくれる人もいませんでしたし、少し大きくなって図書館で調べたりしましたがよく分かりませんでした。

今日も朝ドラで葬式行列がでてどんどん兵隊さんが死んでいきますが、それって、今のこの日本の状態とよく似ていませんか。
今はまだ昭和16年くらいの状態で、目に見えて被害はありませんが、あと3年もすればどういうことになっていくのでしょう。

結局戦争は庶民に関係なしに、一部の既得権益というものをつかんだ権力者が、大義名分でごまかして、自分の権益を守りたいが為にすることなんだなということがやっと分かってきたこの頃であります。
[PR]
d0101846_8473817.jpg

編み物もバックを作るも両方苦手です。
これは面白い味の毛糸を太い針でざくざく鎖編みにして。それを布の土台に縫い付けていったものです。
いい所は編んだもののように伸びないということです。
編んだほうが早いのではないかとのご意見もありましょうが、私はこのほうが早いのです。

d0101846_957531.jpg














アップで見るとこういう感じです。糸がいいのです。
(記憶によると前にも同じようなの出てますが、違うバックです。)
[PR]
d0101846_8425147.jpg

秋に手織りをされているるいさんから、織りの切れ端をたくさいいただきました。
何にしようか考えていました。なるたけこういうものには鋏を入れたいくないのが心情です。
30×7くらいの切れ端をぐるりと巻いてブレスレットにしてみました。
ボタンは冷たくないように羊毛フェルトで作りました。
切り口の所をどうするかが問題です。チクチク糸で縫ってみましたが、ここに布をもう一枚足すほうがかっこよくなるかなと考えてます。
この頃、手の甲が冷えるので、これはたいへん実用的でもあるのです。

d0101846_103316.jpg

↑完成しました。
[PR]