<   2012年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

d0101846_6281393.jpg

昨晩はやっと、少しだけ涼しかったなり。
いよいよ、アブラゼミも鳴き出してまいりました。夏佳境。

毎年、えぬえちけーは8月の原爆記念日や終戦記念日に特別番組を組むのですが、
去年のは、原爆が落とされることは前もってわかっていたらしい、という少なからずショックな話でした。
今の福島のことや、その後の対応、原発をどうしても再稼働したいというこのおかしな流れの訳、
そういうことの根っこがどうもその辺にありそうだなと、オバさんは睨んでいるわけです。
[PR]
d0101846_7254220.jpg

動くとタラリと汗したたる、もうけっこうです的暑さ。
こういう時はじっと身を潜めて災難が過ぎ去るのを待ちましょう。

そういえば最近土曜日にレースの日とかやめたせいなんでしょうか、時の経つのが遅いような、いや、一週間という時間の過ぎたことがわかりにくいせいなのか、なにか時の止まった感じがいたします。

早く立秋が来てほしい。

最近、日本の近代史、明治から今日に至るまでの歴史に興味が出て来て、いろいろ探り中なのですが、これが面白い。
なにしろ政府がなるたけ国民に勉強してもらいたくないと思っているふしがあるから、余計に面白いじゃありませんか。
もうじきまた原爆記念日とか終戦記念日とかやってまいります。
なるたけ動かず、この方面でこの夏をやり過ごそうと思っております。
[PR]
d0101846_7194624.jpg

こんなに服つくってどうするの。暑くてほとんど家から出ないので作っても着る機会無し。
でも、10年くらいは着られるから今のうちに作り溜めておこう。
これもいつものワンパターンですが、今回は袖ぐりを脇から真っすぐにしましたから益々簡単。
襟ぐりだけは見返しをつけて面倒そうな作業をしてます。
まだ生地が残ってるから羽織りものなど作れたらいいな。巻きスカート風の作ってワンピースぽくしてもいいし。

こうなると冬の衣服生活をどうするか考えるのも楽しみ。

しかし、今日暑いですね。だいきらいな蒸し蒸し天気。雨ふってほし。
[PR]
d0101846_8162322.jpg

ロンドンオリンピック開会式はウトウトに勝てず再度寝てしまい、目が覚めた頃は、東からの太陽光線で汗だくになるので見ませんでした。
テレビが別名フライパン部屋というところに置いてあり、クーラーもちっとも効かないので、オリンピックは諦めました。
昨日、一昨日近くの多治見で38度越えの最高気温。
我が家の涼しい台所も34度以上になり、まったく、まったく、ぢごく。

自分用にメモ。
2時間以上あります
何事もこれはどうなんだろ、と、よく噛んでから飲み込むようにしようというのが最近の心掛け。
明日は国会の周りでデモがあります。
何だか少しこの世の中の仕組みが分かって来た感じがするこの頃です。
大きな力にどうやって立ち向かったらいいのかね。はて。
[PR]
d0101846_7101466.jpg

貧乏で上等のタオルは買えませんが、買うときは黄色系に統一。
タオルというのは、あって当たり前にあるようなものですが、じつは各家庭に普及したのはたった50年くらい前からなんです。
昭和30年代頃はこんなカラフルなタオルはなくて、大概が何処かの商店のお中元お歳暮に使われたもので商店の名入り印刷のされたものがほとんどで、ある記述によると一家に人数分のタオルがなかったとのこと。

文明はもういいやと思う私もタオルの無い生活はちょっといやですね。

ふかふかのタオルがどんと洗面所に積み上げてあると気持いいですね。
昭和50年代からこういうふうにタオルがカラフルになり、上等のタオルを持つことが一種のステータス、流行になったという流れじゃないかと思います。


今日拾ったニュース現代風もんぺの型紙販売ですって。
私はこの前いい型紙を入手したのですが、これもおもしろいね。
[PR]
d0101846_7123940.jpg

一つくらいは実物残ってるかな。昔作った紙粘土の人形。
これはコカ・コーラの瓶の周りに紙粘土をくっつけて成形したものです。
この頃、赤茶色が好きだったみたい。アフガニスタン的な色合い、こういう色合いのがananにあったのかなぁ、そんな記憶。

で、みんな遠くを見ているってのが特徴。

d0101846_71833.jpg
[PR]
d0101846_6584791.jpg

過去に似たようなのが出てるカモですが、いくつか作ったうちのひとつです。
これは生地が変わっていて、何に使うものなのか知りませんが、ニットの太い紐のようなものを繋ぎ合わせて作ってます。
ま、作ってみただけ、というタイプのものです。

今日拾ったニュースで「遺伝子組み替え蚊」というのが出来て、それをブラジルで実際に散布してしまったというのがありました。
これは、「致死遺伝子」というのを組み込まれた蚊で、子孫を正常に残せない仕組みになってるとか。
抗生物質の有る場所でしか生きられない遺伝子でそこでしか繁殖できないんですって。
結果、蚊はどんどん減っていくわけです。

これ、今は蚊の段階ですけど、人類にこの矛先が向けられるのも時間の問題じゃないでしょうか。

ソースはこちら
[PR]
d0101846_765626.jpg

最近ブログ更新以外はほとんどiPadになってしまいました。
最近Googleの無料アプリをつけたんですが、ここに付いてる音声検索はちゃんと聴き取ってくれて、便利です。マイクのマークをポチして、検索したいことをしゃべると即座にそこのページに飛びます。

今日はトップページの図柄も面白いですね。どういう意味があるんだろ、この飛行機。

飛行機と言えば昨日は陰謀論で、日航機墜落事故ってのを調べていたのですが、色々おそろしいことが載っておりました。
あの頃はまだ、テレビの言うこと新聞の書くことみな鵜呑みにしておりました。
いや、陰謀論を真に受けるわけでもないのですが、3.11を見ちゃった今日では、さもありなん、という気分も確かにあります。
9.11あたりは私は当初からあやしいと思いましたけどね。

何にしろ物語として読むと非常におもしろいのであります。
[PR]
d0101846_7205729.jpg

ここ二三日ミシンを触ってます。
ジャジャっとランチョンマットを縫う。
ダブダブのパンツも縫いました。すごく履き心地がいいのでいっぱい作りたい。

皿のうえにのっているのはチーズとマカダミアナッツ。栄養源。好物。
最近食が細くなってね。
やっぱり歯が一本なくなったのが堪えてます。こうして老人になっていくのかな、とか、とか。
とほっ。
[PR]
d0101846_6374966.jpg

今日は大暑だというのに寒さで目が覚めた今朝であります。
ちなみに今、大暑の中の「桐始結花」(きりはじめてはなをむすぶ)七十二候のひとつ。

「地球の上に生きる」という本は1970年に出た、ヒッピーのバイブルみたいな感じの本です。
もう40年も前の本なのにいまだにアマゾンでも売ってます。そんなにいい本でしょうか、な感じなんですが、今また、こういう暮しを手作りするってのが現実に必要になりそうな、そんな気配なので、ちょっと取り上げてみました。
これは裏表紙でこういうことが書かれてますよという目次。
ちなみに全ページ手描きで活字無し。

ま、こういうのを見習って、最近はせっせと自分の衣料を制作しているのであります。
70年前後はこういう文明に抵抗する人が一部分いたのですね。私もその一人でしたが。
うやむやに流されてしまいました。

話がてんこ盛りになりますが、最近の私の趣味は「陰謀論」です。
ぐぐるといっぱい出てきます。おもしろいわぁ。
ノストラダムスの大予言よりはこっちのほうが好きです。
また、この話はしましょうね。
[PR]