<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

d0101846_7482159.jpg

この間からやっているカットワークの完成品をご紹介。
この薔薇の花も一つ一つバラバラで後で組み合わせてあります。葉っぱはさらっとアップリケにしてあります。なかなかおもしろいでしょう?
これの図案も前に出てました。

カットワークの画像検索みると、ワクつくものがいっぱい!

ところでどうでしょう、昨日から当地はすっかり暖かくなり、急に寒さが緩んで自律神経の乱。
今朝は窓の側のセンダンの樹にシジュウカラが来てお歌を歌ってくれましたとさ。
[PR]
d0101846_7421166.jpg

今朝はぬるいぬるい朝。体がかじかむこともなく、なにやらせっせと動き回れる自分を誉めたりして。
すこし霧というほどでもないモヤがかかっていて雨もかすかに降っている、そんな朝。

久しぶりに図書館まで行きました。
図書館が改装されて立派になったのだけれど、中身が古い古い本ばかりなのは、たいへん遺憾。

怖々選ぶ古い本(有り体にいえばばっちそうな本)ついタイトルとお馴染みの作者に惹かれて借りて読み始めたところです。
読み初めで意見も何も書けないのですが、くさい=発酵食品ちゅうことですね、わたしゃ、発酵食品大好き。糠漬けとか、キムチとか、今の季節すぐき漬けのほんまもんなんかたいへんけっこう。
発酵食品食べると疲れがすーっととれていくのが実感できたりして。

これからこれで研究の糸口にして、発酵食品を極めてうんと長生きしてやろうかしら(冗談だけど。
とりあえず、麹でつくる甘酒なんかに惹かれてる。
[PR]
d0101846_814997.jpg

お花模様の刺繍は今こういうところで、糸がなくなってしまったので休止。
分りにくいかもしれませんが左側はこの前の写真のもので、周りを切り抜いてあるのです。
切り抜かなくてもおもしろいなとも思われます。

これはなんという刺繍でしたっけ。
あと並べて縫い付けていくのですが、ここで止めてもいいし、増殖させてもいいし、それがこれのいいところですね。終りが自分の意志で決められて。
最初にでっかい図案が出来ていると息切れするものね。

ところで最近よく寝ています。
階段から滑り落ちてから、寝室を一階に変えたのですが、ここは朝日が当たらないので、どうもお寝坊が多いようです。

昨日の栃木の連続地震はちょっと不気味なり。
[PR]
d0101846_8122575.jpg

四コマ、ちょっとサボると調子悪くって、今日のは少し前に描いたもの。
以前に描いた、ちょっとだけストーリーのあるものを書き直したものです。ストーリーってたって特にないですけどね。ちょっとメルヘンね。
こういう方向にいけばいいなとは思うのですが、ストーリーなど考えるの量産は不可能だなって感じ。
むつかしいもん。
[PR]
d0101846_914566.jpg


d0101846_9152866.jpg


d0101846_9153156.jpg

寝坊しておおいに出遅れあいすまぬ。

今日はおおよそ20〜30年前のファッション雑誌の切り抜き写真。
やはり30年近く経つと微妙に今と違いますね。
服はよく見ると今でも着ようと思えば着られるけれど、髪型と化粧法というのはあきらかに時代を感じるものですね。
この頃の自分の写真を見てもこういうもじゃもじゃ頭だったのですが、今考えるとおかしかった感じ。
一番下のヒョウ柄のTシャツのおねえさんのスタイルは今でもカッコいい感じ。
[PR]
d0101846_748551.jpg

今度は刺繍をやってます。

あ、土曜日!

少し写っている四コマは、自分のことを絵に描いてみました。今までこれが出来なかったのよ。
これを練習しよう。
[PR]
d0101846_7585179.jpg

今朝は空から綿のような牡丹雪がふわふわと降っておりまして、いい雰囲気。

昨日のハナミズキふうのは巾着に仕上がりました。
巾着も何枚か作っていくうちに作り方がどんどん丁寧になって、今回裏地もつけちゃったりして、紐も手縫いね。めんどうなぼんぼんさんまで付けました。
ミシンじゃなくてすべて手縫いね。

丁寧がいいかというとそうでもないのだけどね。


d0101846_9584661.jpg

牡丹雪を一心に見つめる猫。きょうは2/22猫の日。
[PR]
d0101846_7123978.jpg

この前のは一つの花の大きさが大きすぎて摺りにくかったので、こんどは小さめのデザインを考えてみました。
今度はお気に入りです。アクリル絵の具で染めてあります。洗濯OKです。
これなら服にだって使いやすいし、小物にもいいでしょう。

こういう事するのには、土台になる布が納得いかないとやる気が失せるんです。
刺繍もね。
上のハナミズキみたいな模様は古い帯の芯に染めました。
下のは、安っぽい雰囲気の木綿ですが、有り合わせ。ぱちっといい感じの生成りの布をさがしに行かなくては。
[PR]
d0101846_72758.jpg

昨夜謀有名老舗蕎麦屋さんが燃えちゃいました。
行ったことはありませんが、100年ほどあった建物が燃え、100年間のいろいろな人の思いも一緒に燃えてしまったかとおもうと、これはかなりな喪失感ですね。

絵は当分これが続きます。描いていくうちにどう変化していくか、さてさて。
↓制作中のステンシルおまけ画像。

d0101846_7272392.jpg

[PR]
d0101846_7263387.jpg

「飴ってどこにあるの?」

「戸棚の下の段」

目が上下運動

「焼酎があるでしょ、その左の方ずっと見てみて」

目が再び上下運動

「一番下の段!焼酎はわかるよね、その左の方、左。入れ物に入ってる」

‥‥っと、こんなもんなんでしょうかね、よくわかりませんわ、こういうこと。理解不能。

一旦片付けて何も入ってなかった戸棚が再びモノでいっぱいに。
[PR]