<   2013年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

d0101846_657141.jpg


顔が白すぎたんでしょうかね、なんだか写真で手間取ります。
この前のピンクのブーツの子より小さいです。帽子の先からつま先までの長さが8センチ。頭からつま先までが6.5センチ。

けさは盛大なくしゃみが出て、鼻水がすーっという感じになってこりゃぁいけませんな感じ。
鼻うがいをして乗り切ろう。

(画像を迷って中)
[PR]
d0101846_723281.jpg

土曜日ですね。早いものです。今週から春休みで小さい人を預かっていますが、もう一週間経ったので、まぁなんということもなくもうじき新学期でしょう。
今年から小さい方の小さい人も小学校です。なんというかあれやこれやと言う間の出来事なり。

道端に咲いている草のスケッチ。オランダミミナグサとナズナ。
華やかで立派な園芸植物よりもこういう草花のほうが描きやすい。面白みがあるのでしょうね。
[PR]
d0101846_845226.jpg

今日はさすがにセーターは着られない。もあもあと暖かい。いかにも花見にちょうどよいような気温。

今朝は早朝に目覚めたが二度寝に落ち、夢を見た。
全編なにかドラマチックな映画のシーンみたいなのがいっぱい出てくる。ストーリーは途切れ途切れ。

夜、丘の上を歩いている。流れ星が流れた。みっつ。一つは少し曲がって流れた。
丘の頂上から見下ろす、ショッピングモールのような建物の上に光で動物の切り絵のようなものが放射状にピンクやグリーンや、ブルーの淡い心地よい色で映し出される。きれい。

と、そんな夢をみたのでありました。

久しぶりに人形を作ってみました。作るとまた作りたくなる。
今日のはお顔が文化人形ふう。
予定より大きめに出来上がってしまった。もっと小さく作ってみよう。
[PR]
d0101846_7102869.jpg

昨日はがっくり体調崩れ、半日ぐだぐだホットカーペットの上の人となり申した。
今日はややマシかな。

四コマポーズ集の元がこのコピー用紙にスケッチしたものであります。
コピー用紙の山が現在これだけ。
これの前はスケッチブックに描いてたんだけど、こっちの方がバラバラになるので便利かなとか、いやバラバラになるのが不便かな、どっちかわかんないな、でもコピー用紙は何処でも売っていて大きさも一定。値段も安価でいいかな。絵の具を塗ってもしわにならないし。

スケッチブックとかも合わせるとけっこうな量になり、もうかれこれこんなことを7〜8年もやっているのですが、学生さんなどはアッという間に技術を習得する(ような気がする)のにえらい時間が掛かっておりますのこと。先は長いのです。で、先に何があるのか、何をめざしているかもようわからんのです。
[PR]
d0101846_892059.jpg

お雛様を仕舞うのに押し入れを開けたらば箱があって、中に懐かしのドラえもん小袋が入っていた。
ああ、なんて懐かしい。子供に作ってあげたものだわい。
ドラえもんってもう35年はやってるよね。すごいね。二世代に渡る人気アニメなり。

なんだか、また冬に逆戻りでお花見気分じゃなかとね。
[PR]
by daikatoti | 2013-03-27 18:30
d0101846_7514527.jpg

マンネリ化という言葉も頭をかすめますが、振り払ってひたすら四コマを描き続けます。
手がこれを覚えてしまってくれるといいな、くらいが目標で、それから先の事はそれから考えましょう。

それにしてもこの冷込みはどうでしょう。たいへん寒うございます。
[PR]
d0101846_6345422.jpg

このブログのタイトル"糸巻きパレットガーデン"というのは、針仕事とお絵描きと、庭仕事が自分の三大好きなものなので、こういうタイトルにしました。
やり始めて、庭はネタが多いので別ブログの里山ガーデンにしていましたが、このところ、毎年毎年、同じような写真になり、少々更新が途絶えがちになっています。
特に新しいものも植えず、そのまま時期がきたら同じ花が同じ場所に咲くというふうですので、去年の写真も今年の写真もあまり変わらない(笑
庭の記録としては自分自身ですごく役にたっているのですがね。
そういうことで、元に戻して庭もこちらで出そうかなとか思案中。

今日の写真は昨日の日暮れどき、自分で掘った池も自然に馴染んできて、周りの植栽も中々賑やかにしっとりとまとまってきたなとうれしく眺めているところであります。

あさってくらい満月でしょうか。我が地方の桜も咲き始めていました。
桜満開の日に月が出ていたら花見に出かけようと思っとりまする。
[PR]
d0101846_7551525.jpg

お寒うございます。
久しぶりにガムの包み紙など引っぱり出してみました。
以前“ガムの包み紙”というカテゴリーで出してましたがデジカメで撮ってたので色があまりきれいでないのでもうちょっとちゃんとした記録を作ろうかしらとか(時々)考えます。
ざっと検索してもこれほどの昭和期のガムの包み紙をコレクションしている人は多分いないだろうと推定。
もっとちゃんと発信して、そうそう、Flickrなどにも出して世界中に発信すべきとか‥おおげさでした‥‥

写真がいいか、スキャンの方がいいか、考えよっと。
[PR]
d0101846_8274051.jpg

少し肌寒い朝。土曜日。
最近のおこちゃまは落書きも紙ではない。
これはiPadに付けたHitsudan Pattoというアプリで。
お絵描きのアプリはいっぱい出ているのだが、これは、筆談用で向かい合って文字でお話するということが出来る機能。こちらから書けば向こうに同じのが反対向きに出る。用が済めばペケを押すと消える。

筆談など用はないのだが、このアプリ、非常に書きやすいもので残してある。指と画面がピタッと同期に動く感じで気分よくかける。ちょっとしたメモにも使える。

小さい人はパソコンの達人で、最近ではこちらが教えをこうまでになっている。
この画像だって、よもやこれがカメラロールに取り込めるとは思わなかったが、そんなの出来るよ、このボタンとこのボタンを同時に押すといいんだよと、教えてもらったなり。
[PR]
d0101846_751862.jpg

花冷えで寒い寒いであります。

最近、そう怒る事もなく過ごしておりましたが、先日来からちと重なっております。
いえね、うちも年齢的に節目の時期だし、いろんなことをシンプルに整頓しておこうと、謀アルファベット銀行の定期などちょっと動かそうと思って銀行に行ったわけです。

そうしたらですね、家庭用の銀行口座なのでテイシュの名義になってます。
銀行のオバさんの言うには、ご本人に来ていただかないとダメですと言う。

なにかここ10年ほどの間にこういうことに対する世の中の様子がすっかり変わってしまっている事に気付く。前など勝手に配偶者名義で預金を開設するのも動かすのも何の問題もなかった。

事件が起こり、安全対策に万全を期しているのかと思いきや、いやそれならそれでいいのだが、口うるさいこと云う割には、仕方なくテイシュを連れて窓口に再参上するも、この方の本人確認はしない。免許証の提示も要求されない。
後で文句を言ってやったら、暗証番号入力されましたのでOKですとかいうのだが、テイシュは暗証番号など知らないものだから、私が横でささやいているのである。
こんなのどこのおっちゃん連れてきたってわかりゃしないじゃない!...
...っという点が原辰。こんなやり方余計危ないわ。

もうひとつあるのだが、これも同様に、あひるの保険会社に契約の変更手続きを電話で申し込んだらば、またまた御主人に電話を掛けてもらわないと書類は送れないという。

なんだか、まったく不愉快だし、最近夫婦一組という今までの常識が世の中から無くなっていっているのだなと、しみじみ思い知るのことよ。
[PR]