<   2013年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

d0101846_6123272.jpg

晴れてくると何かと差し迫って、あれもこれもと、また気が急くのであります。

植物スケッチにすっかり没頭しておりますが、今日のお題はブルーベリー。
実が大きくなってきました。
描いていると葉のよじれ具合とか葉の付け根から枝にかけての構造とか、一節、一節の反り具合とか、ぞくぞくするのであります。ええモデルさんやった。

右端先端に虫食い葉がありますが、これは昨日描いたもので、朝そのままになっていたモデルの置いてある机の上を見ると、フンがいっぱい落ちているのです。
丸まった葉の中に青い虫が一匹住んでいました。そしてその右隣の葉が大きくかじられていたのであります。
[PR]
d0101846_71482.jpg

空気が湿っておりますが、これまでの乾燥を思うとなにやら有り難い。
各所に積もった土ぼこりもこの雨で洗い流されるでありましょう。
(カラスが屋根を歩く足音が聞こえるなり)

きのうはちと縁ある方のお葬式にいったのでありますが、いやはやなかなかの話のネタになるような出来事も。
根掘り葉掘りはしゃべれませぬが、ぼんさんが(坊さんが)葬儀の最終段階で、わたくしまだお布施をいただいておりません、と抗議の声をあげられる。はて?はて?はて?
ぼんさんが異常なのかそれとも喪主側が異常なのか、いったいどういうことなんだろ。

結論。葬式なんてやめときましょう。ぷ。
[PR]
d0101846_6385886.jpg

いつも雨が降る前に玉葱が届くので忙しい。
植物スケッチをして線が慣れてきた。机の上のゴタゴタを描いてみた。こういうふうに展開していくのはうれしい。

ふと思ったこと。
コンビニなどで「お箸お付けしましょうか」などと言われると、反射的に断る癖があるなと。
ま、お箸やスプーンはいらないから断ってよいのだが、その他に人が親切で言ってくれたことなども、どういう訳か反射的に否定している。
とりあえず、反射的に否定、ということを修正していくようにしよう。
そして受け入れて沿うていこう。
[PR]
d0101846_735230.jpg

連日のハウスキーピングがんばりにやや、いや、かなり疲労コンパイ。
やはりいつものペースを乱すといかんのう。

今日はぐうたらしようと思う。
そういえば、いつもぐったり座っているソファをとうとう処分したのであります。もののついでに捨てちまったのであります。ひどいソファでした。
それで座る所がないと人間動き回るものなのですね。はぁ。。
[PR]
d0101846_6444128.jpg

いつの間にかこんな季節に、と思うことがたくさん。
買い出しに行けば、新生姜や実山椒、梅ももう出てる。今年は梅干をしっかり漬けなければと予定している。
取りあえず、新生姜の甘酢漬けと実山椒を佃煮にしておいた。

昨夜みた、いぬいーちけスペシャルの脳卒中の番組はなかなかよく出来ておりました。
うちに年老いた猫がいるのですが、そういえば猫が脳卒中を起すことってないよな、どうしてだろうなという疑問をもってたのですが、ちょうど答えを提供してくれました。

人類は進化の過程で脳以外の血管は太くなっていったのですが脳だけは血管の壁が薄いんですって。
そういう所に何万年だか前に、ある習慣の変化から脳卒中が多発することになってきたのですって。

それは、塩だったんですね。塩を日常的に摂取することによって血圧が高くなり、それが脳卒中の引き金を引く。
そういえば、猫には塩辛いものは毒だという認識がありました。塩辛いものを与えちゃいけないと思うのに人間はこんなに塩を使ったものを食べている。
体にいいわけないよね。
梅干も、佃煮もだめじゃないですか。でも食べたい。
アフリカのなんとかいう種族は今でもトカゲやネズミを食べてる生活をしているそうなんですが、そこは脳卒中ってないんですって。血圧も年齢の高い人でも115くらいなんだって。
ちなみにわたくしは血圧正常。120です。
[PR]
d0101846_719241.jpg

すっかり草臥れた朝。あちこち筋肉痛。
桑の実の病気はどうも一部分で収まったという見通しが立ち、昨日あたりから実が黒くなり始めた。
そうしたら、カラスが親子でやってきて、さっそく食い付こうとしているではないか。
それを追う為に昨日は一日人間案山子(カカシ)となったわけです。

今日も人間案山子になるか、あきらめるか、体力と相談。

偶然にも今日の植物画はカラスノエンドウであった。
こういう豆ならいくらでも食べてくれい。
これで笛を作って鳴らしたのう。

桑の実の写真
[PR]
d0101846_5284135.jpg

夜明け少し前に目が覚めた快調な朝。
結局4時頃に起きていることになるが、元気なのは午前中だけであとはもうぐだぐだ寝転がったりなにやかや、夕飯の後はもう寝る準備にかかっているというあんばいで、すごく怠けてる感じだが、考えてみれば昼の12時まで8時間も時間があるのであって、一日8時間労働と考えれば、それで辻褄があうのであった。

最近薄着になって思うこと、手は日に焼けてもいるし、しょっちゅう手を使って何かしてるので、たいへんたくましいが、たまに足を見ると色も白く、筋肉も退化、いかにも弱々しいのでありまして、手と足がまるで別人のもののようだと発見したのでありました。

これは足を手に合わせるべきか、それとも手を足に合わせるべきか、はてさて。
体の部品というのは使わないとこうも退化するものなのですね。
[PR]
d0101846_645412.jpg

早起きして5時前に掃除機をかけて叱られたり、庭に出て一働きしたり、そんなふうに過ぎていく朝。

ああ、いま桑の実のことで頭がいっぱいです。
今年桑の木がすごく大きくなり、実もぎっちりついて、それがどんどん大きくなってきて、
桑の実ジャムを夢見てそわそわしていたのですが、
懸念の桑の実が白くなる病気に掛かるとすべておじゃんとなる訳で、
今朝見てみたら、やっぱり地面に近い所から白変が出てる。
くやしいくやしい。
なんとかならないかと、せめて菌が広まらないように、病気になったところを今切り取ってきたのであります。ぜいぜい。。

d0101846_764511.jpg

ほら、もう赤くなりかかってるのもあるよね。これが真っ黒に熟すと食べごろ。
下に一個ころがってるのが病気にかかった実。
樹の高さは4メートルくらいあり、その枝という枝にぎっしりこのくらいついてるからすごい量!
なんとか収穫にまで漕ぎ着け対話。
この病気、キツネノワンタケって菌がつく桑の実の有名な病気らしい。
何年も桑の木は隅っこに存在していたが、まともに実が成ったのは一度だけ。
なんとかしたい。
[PR]
d0101846_8504269.jpg

きのうがあんなに暑い日だとは思わずに所用あってお出かけしたなら、すっかり体調こわれちゃいましたな朝。
よろよろと燃えるゴミを捨てにいけば、カラスがゴミを喰い散らかしているという、ここ最近の惨状を目の当たりにしたいへん悲しい。ゴミを捨ててもすっきりせず。
カラスちゃんよー、ゴミしか食べるものないのかね〜。

相変わらず花粉の元の花柄は雨のように降ってくるのでありました。
[PR]
d0101846_7255663.jpg

引き出しをあけたら、あらこんなのもあったわね、で、前に出たのか出てないのか記憶定かならず。
だぶってたらあいすまぬが、写真は新品。

きのう久しぶりに電話で友だちとしゃべって、キアヌリーブスの最近の姿がもう、たいへんショックだったということに意見が一致。
私たちも長く逢わないともう誰が誰だったか識別不能になるからあんまり間を空けずに逢いましょうね、なんて話しました。
はい、これからどうやって老いと向き合っていくか、なんてのがテーマです。

advancedstyleなぁんて元気なアメリカのおばあちゃんのファッションブログも参考にしてがんばりましょう、いや、頑張って下さい(半分降りてる)
[PR]