<   2013年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

d0101846_6311677.jpg

あまちゃんは途中で挫折しましたが、あの「じぇじぇ」はよかったのかもね。
驚く力って大切だってこと。
何かにつけ「じぇ!」と反応し「じぇじぇ!」と驚き、「じぇじぇじぇ!」とびっくり仰天するってのが心の健康にはとても大切だったんですね。
一日一回感動するなんてのは抽象的で難しいけど、一日一回驚くことがあるといいね。

月曜日です。いってらっしゃい!
[PR]
d0101846_73597.jpg

桜蓼という普通のタデより大きな花が咲いて、と言っても5ミリくらいの桜色の花なのだが、今年うちの裏畑に群生している。
蓼というのはずいぶん難しい字なんだなと思うなり。というか画数が多すぎてよく見えないかんじ。

朝ご飯は夕べの残りの肉豆腐と白菜の抜き菜に玉子を落としたお味噌汁。
ようやくまっとうにご飯が食べられるようになったずら。
[PR]

d0101846_6321663.jpg

絵の具で絵を描きたい、というか描かねばとずっと思っているのですがなかなか事が運ばず、寿命は足りるのでありましょうか、な日々。

う、家の描き方などはなにやらあやしいが、これは色合わせの練習。
わりと気に入った色に仕上がりました。
これは最近見た映画のトップシーンに出てきた場面なんですがバレるかな(^.^)
公園でしょうかね、人が行き交ったり子供が遊んでいます。
カメラがすーっと引くと室内からこの景色が見えるようになっていて、老婦人がプロバイダーかなんかに電話していて、その対応が人間だけどロボットだったんですね。
よく経験することです。

この色合いで数をこなしていきましょうか、この秋。
[PR]
d0101846_5541987.jpg

けさは2時から起きているのさ。
それで秋冬物衣料を出し、部屋のお片付けもしたのさ。そんで、気温がぐぐんと下がってしまって、一気に冬支度。

昨日は乾物屋に買い物に行く。正しい食材を求めて。
かつお節やら干しエビやらいっぱい買って、干物コーナーで喉グロの味醂干しを見つける。
きれいでしょう、これ。飴色に輝いてる。
喉グロって噂には聞くが食べたことなかったのです。ものすごっくおいしかったよこれ。

あっ、今日から大阪心斎橋のタピエスタイルさんで巾着部活始まります。
巾着部活とはなにものなのかということを説明しますと、ネットで知り合った有志の仲間の集まりで、今回巾着を作るというテーマで、それぞれが力作を持ち寄って展示する、ということです。
すごい個性的なメンバー揃いで、お仲間にいれていただいてありがたや、ありがたや。

kinchaku部活ホームページ

d0101846_693469.jpg

[PR]
d0101846_6334923.jpg


先日ツイッターで、服地の納得のいくの作ってみたいね、という話が出た。
それで思い出した過去の過去の過去作。
プリントの図案を自分で考えてみようと張り切って、結局3点描き上げてそれっきりどした。。
いちおうリピート出来るように図案を配置してあります。

今、こんな手掻きで図案など作ってないのだろうな。
自分の好きな柄でプリント地が出来たらいいな、と思うだけ思うのでありましたよ。

それにしても、なにもかもちょっとかじっては放り出しているものがいかに多いか、いやになりますわん。
[PR]
d0101846_7293314.jpg

油断して布団を被らずにいたら、また喉の調子が悪いじゃありませんか。
首にタオルを巻いて寝るというのも必須ですね。
台風のせいか当地はずっと蒸し暑さが続いて不愉快。
やはり10月の秋祭りが来て、金木犀など咲く頃にならないとほんとうの秋とはいえないのでありました。
[PR]
d0101846_6482911.jpg

そろそろ心入れ替えて真人間に戻らないといけないなと思う秋の朝。
秋の大掃除なんてのも執り行おうかしら、そろそろ衣替えのシーズンも、と真人間スケジュールは山積み。
[PR]
d0101846_6561134.jpg

眠いなと思えばまた台風接近。台風が南の海に居るとすごく眠いですね、って、私だけかもしれないが。

半沢直樹、最終回が視聴率相当なものだとか。
しばらく面白くなかったのですがさすがに最終回はリキ入ってました。

なぜこのドラマが人気があるのか、こういうドラマが受けるということが日本という国にまだまだ希望があるようにオバさんは見るのですが。

堺雅人という俳優さんには元々の日本人の持っている品があると思うのです。
しかも、ただ耐えるだけの今までの日本人ではなく、やられたらやり返すという激しい面も持っていて、そこが受けるんじゃないのかな。
堺雅人さんは武士の家計簿という映画にも出ていますが、これがまたいい映画なんです。

ん?固有名詞間違えてないだろうな。
[PR]
d0101846_6504043.jpg

ねこちゃんを葬ってしまって、やっと夜から朝まで途切れずに寝る事が出来ほっこり。
今朝は4時頃に目が覚めて起きていたのだが夜明けの時間がずいぶんと遅くなった。

ふと気が付くと夜が明けていて、部屋の灯りが無意味になっていた。
つい「夜明けの行灯」だと思った次第。
子供の頃ぼんやりしていたのでよく夜明けの行灯と言われた。

今でも本質的にはそう変わりなく夜明けの行灯的である。
ネットでいろいろな人の話を読んで、それをどう判断するかというのはとても難しい。
つい信じ込みたくなるが10割信じちゃダメだと自分に言い聞かせる。
あくまで参考。歴史とかいかにも都合よく書き換えられるのだ。
同じ意味で教科書に書いてある事や、上から降りてきた情報などをそのまま鵜呑みにしてしまうのも洗脳されるということかもしれない。と、オバさんは思うのであった。
[PR]
d0101846_7452117.jpg

部屋散らかりまくりの自爆的な写真ですが、今年の夏はこういうふうに過ぎて終りました。
この写真を撮ったのはちょうど一ヶ月前。
もうこれが「ちゃまこちゃま」の最後の写真になるだろうな、もうあと1週間も保たないだろう、と思ったのが大間違いだったのですが、、、

d0101846_7504944.jpg

この頃もう酷く痩せたと思ったのは甘かった。写真で見るとまだまだふっくらしてる。
これから一ヶ月食べ物も水さえもじゅうぶんに飲めなかったのに一ヶ月も生きたのです。

そんなことで、満月の夜に「ちゃまこちゃま」はかぐや姫のごとく天国に旅立ちました。



You tube100万回生きたねこ
[PR]