<   2014年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

d0101846_7114813.jpg

月曜日であります。今日もよく寝た。
やや大雨が降り、庭の水仙が気の毒な状態。今日は快晴。砂嵐がこなければいいいな。

※  ※
「十戒」は今日返しにいかねば。
この映画を観ていて思ったことの第一は、モーゼは青い目の人種じゃなかろう、ということである。
ヘブライというのはアジア系人種であるよ。そのことが大事。
これは紀元前13世紀頃のことだが、ヘブライというイスラエルの民族はこの時代エジプトで奴隷となって働かせられている。
それをモーゼが神の導きのもとエジプトから脱出させることに成功するのだが、

これってね、とんでもなこと云いますけど、この民族日本人だよ。
それでね、十戒の石盤もアロンの杖も、日本の何処かに隠されてる。街が田舎よ。


「洗脳支配」いまテレビは、明らかに馬鹿な日本人をつくる
[PR]
d0101846_8313976.jpg

雨が降っちゃってて、頭ぼんやり。

この模様って着物の柄なんかでもお馴染みですよね。
それと、神社の狛犬ののどちらかだったっけの足で押さえてる玉もこの模様なのです。
スライヴをごらんになった方はご存知かもしれないけど、
古代のエジプトの遺跡の石にこの模様が(高度な技術で)焼き付けられているんですって。

これは宇宙エネルギーのトーラスを二次元で表現したものだそうです。

オバさんはこれをプリントして塗り絵をして遊ぼうと思っている。
[PR]
d0101846_7593094.jpg

今の体制が潰れたら、どんなふうになるかなと妄想するのもおもしろい。
どんな街に住みたいか、どんな生き方をしたいか、なかなかに難問でイメージがすっと出てこないが、

まず、電線のない街になればどんなにすっきりすることか。

それと車がなくてもよい街。
市電のようなのがゴトゴト動いていていつでもどこでも只で行けるというのがいいな。
食料は出来るだけ地産地消で、作っている人の顔がみえること。悪いことできないからね。
やっぱり昔の商店街みたいなのがあるといいな。
歩いて暮らせる街がいい。
[PR]
d0101846_7375328.jpg

よい天気であります。
衣類を一枚少なくする。

園芸店に行ったらこんなきれいな石が売っていた。
大好きな半透明ものであります。
色もすこぶるきれい。
見ているだけでよい気持になるのであります。

近所で菜の花が咲いていたので写真を撮ってきた。

d0101846_742468.jpg

[PR]
d0101846_7394437.jpg

よく降りましたが、晴れてきたようです。むわっとあたたか。

真実は小説よりも奇なり、とかであります、かしら。。
それでですね、これもま適当に聞いて下さいね。
異星人からのメッセージとかもよく目にするんですよ。
20年、いやもっと昔から宇宙人のメッセンジャーとかいっぱいいるんですね。

それでですね、その人達が言っている事が、なぜかそうブレがないのですね、基本的に。

どういうことを言っているか、上手くまとめられませんが、どうも自分が常日頃考えている事と、かなりリンクするのですよ。
例えばこのブログのロゴの下に、目ざせ技術の向上って書いてあるでしょう。そして、庭ブログのほうでは生きものと共生する庭、って書いてあるのね。
この向上という言葉と共生、という言葉ね。
宇宙人はそういうことを言ってるわけよ。

でね、それがとっても嬉しいしわくわくするし、そういう世界にシフトアップするといいなって思うわけ。
[PR]
d0101846_8164731.jpg

うーむ、世界情勢が混沌としてきた感じがするのは自分だけでありましょうか。
単なるぷっつんオバさんなのでしょうか。。
どーも流れが確かに変わってきている感じはいたしますなぁ、、ほら、オバさん頭は悪いが勘はいいのでね。うふ。
やっぱり ぷっつんかな(笑

ちょっと立派にまとめあげてあるあるところを発見したので、リンクを貼っておこう。
めちくちゃ上手にまとめていただいてます。
どうです、みなさん、小説やと思っていっぺんこれ読んでみて下さいよ。
めちゃくちゃ面白い小説ですよ。

ちょっと一部分だけ転載させてもらお

(転載開始)

例えば小学校の高い所に飾ってある、1枚の巨大な花の絵画があるとします。とても素人が動かせる代物ではありません。ある日その裏に別の絵が描かれている噂を聞きました。あなたの想像したその絵は「違う花」くらいのものであり、それがあなたの想像の限界です。しかしその絵の内容は「おぞましいほど卑猥な絵」だと聞きました。あなたは当然それを信じません。なぜならば、そんな事はあり得ないからです。そして否定する理由としてあなたはこう述べるでしょう。

1.その絵を飾る時に誰も気が付かないはずがない
2.承知しているならば設置業者、校長、教師達、教育委員会、市長もみんな共謀だ
3.設置に携わった人間に聞いてみれば一発で真実が分かる

そうして当時を知る人に聞き取りをしたら当然全員が否定しました。ところがある日

(転載終り)


これを知った今、どう生きるべきかV 覚醒

5部あるうちのあえて最後の覚醒編をつけました。
最初から読むとこのまったく表とは別の裏がわかります。
印刷用のページも用意されてたのでパソコン見ない人にも見せてあげようと朝からコピーしまくってますよ。

[PR]
d0101846_751253.jpg

庭に出てみると茂みの中でガサゴソ音がする。見るとまたキジバトが去年の巣の中に座っている。オス鳩が小枝で巣の修繕をしている。
あれま、またカラスに狙われるに、その場所。 去年お世話した鳩なのかな、この鳩。

※  ※
DVDの「十戒」を借りてきた。映画というのは概略を理解するのに便利だ。
モーゼって人の事を知りたかったからね。
昔テレビで放送されてたのを見た事があるが、海が割れたとか、そんなあほな、と思ったし、山の上に光が光って行ってみると神様のお告げがあったとか、これまた、ふんそんなあほな、つーまらない、という感想しかなかったのだが、
神様=宇宙人、光るもの=宇宙船 海が割れる=重力に関する未知のエネルギー  ‥っというふうに考えるとじつにすんなり解って、この映画面白い!

モーゼは今でいう宇宙人に選ばれたコンタクティ、メッセンジャーだったわけだ。

世界の本当の歴史が解ってくると、今の世界情勢がじつに面白い。
ウクライナの事とか前なら、なんだかよく理解出来なかったと思うが、大筋のストーリーが解るので興味深い。第三次世界大戦に繫がっていかないようにたのむよ。

今日はシアトルで大規模な地滑りが発生したというニュースが気になる。
[PR]
d0101846_7414649.jpg

早かれ遅かれ、今のこの体制ってつぶれるよな、と確信するこの頃なのであります。
それは案外すぐ近くに近づいているのかもとか。
5年も経つと随分世の中ころっと変わっていくものだ。
案外スルスル変わるのだ。

Best UFO Sighting Of june 2012,AFO

頭の固い家人は、こんなんCGに決まっとる。自分の目で見ん限り信じん!って怒り狂うかもね。
ま、信じる信じないはそれぞれの考えです。好きにしてチョ。

世の中には自分の思い込んだルール以外の事が突然勃発するとそれに適応出来ない人がいるんだよな。
[PR]
d0101846_7205396.jpg

ずいぶんと寒いじゃあーりませんか。
でも焦らず成るに任せよう。

最近深海魚や巨大イカがやたらあちこちで上がってるのが気になるところです。

ま、いっか、と思いつつも缶詰を積み増ししたりして^^。

食べられる野草の研究もしといたほうがいいかしら。
[PR]
d0101846_8413370.jpg

朝日を浴びてダビンチのポーズなどとる。あほな日々である。

この絵は多分シュメールの粘土版だろうと検索していたら、宇宙ゴーゴー という面白そうなサイトを見つけたのでこれを今日は読もう。
こういうストーリーを説明する絵も描きたいものだ。

この絵は、人間の脳の中心部に松果体という所があるらしい。下の絵の中央の豆粒みたいなのがそれね。うん、これは脳の断面図。
これが昔はピンポン球くらいの大きさがあったが今は豆粒みたいになっちゃって、それでもって人間は霊感を失っちゃった、ってことらしい。
で、上の絵がどうもその松果体を表している古代の絵らしいいのだ。

どういうふうにしてこういうふうに遺伝子操作をするのかとか具体的なイメージが沸かないが、とにかく面白過ぎる、この世界。
[PR]