<   2014年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

d0101846_06580255.jpg


世界情勢の骨の部分が分ってくると、いままで分らなかったことが分ってきて、おおいに知る楽しみを楽しめる。

そんなこと知ってどうするの、って意見もあるかもしれない。
知ることがただただ面白いだけ。

この前の気持悪いトリ肉の事件も、
TVを見た人の話では、汚い工場の中が写り、床に落ちたトリ肉を拾ってラインに乗せる様子や、青くなったトリ肉などが写ったらしい。

まてよ、なんでそんな画像が流出するのだ?
‥という疑問が起こった。
まして、叩かれているのは、湯駄や金融のお仲間のマクド。何かおかしい。

あ、そうだったのか、ロシアもマクドを追い出そうとしている。
中国とロシア、この前手を組んだね。

中国は大きいから一つにまとまってるかと言うと、そうでもないようだね。

そういうことだったのか。世界が動き出したね。
[PR]
d0101846_6154818.jpg

昨日は33度ほどしか気温が上がらないとかで、風もあって涼しかったので自転車で真っ昼間に出かけてしまった。
いくら涼しいといっても、ちょっと疲れた。 無理しちゃいけないね。

腹巻を買ってさっそく使用しているが、快調である。
薄いのは何枚か買ったが、存在感がなくてすぐに、どこかに紛れてしまう。それにどうもつけ心地もよくないので今度はグンゼの腹巻にした。遠赤外線って暑くないかと思ったけども、お腹って暖めておかないといけないね。お腹だいじ。 これで冷房入れてもお腹から冷えることもなさそう。
ぴったりフィットして快適。

今朝は少々食べ過ぎた。
山葡萄のジャムというのがあったのでパンを食べた。
それに、宵越しのサラダ。ひたし豆。
[PR]
d0101846_6472525.jpg

この前ポイントカードの話題が出たとき、そうだ、早く請求しておかないと失効してしまうと、手続きをしたポイントが商品券になって送られてきた。
これは大手スーパーでお買い物するときのクレジットカードに自動的に付くポイント。

さてこれで何を買おうか考えたが、腹巻を二枚買うことにしたよ。ちと足りないかもしれないけどね。

さて今日はまた曇ってきたけど、猛暑日はしばらく休憩のようだしホッとしている。


制作ちゅう。

d0101846_6482816.jpg
[PR]
d0101846_54357100.jpg

ハギレの中でも15センチほどとかの超端切れを利用してスカーフを作る。
初夏の頃ハンカチ売り場で買ったスカーフより良いよ。周りをチクチク縫っただけ。
左の蛍光色の黄色いの、ガーゼでね、30円だったん。インド綿のはひゃくえん。
(と、安物自慢をする)

ところで朝ご飯は良しとして、昼ご飯にプンプンしている。
ハッキリ言って面倒なのだが、同居人が食べるので仕方なく作るが、もう何を作っていいものか困ってしまう。
夏の昼ご飯っていったら、おそうめんとか冷や麦なんかが定番よね。
素麵と野菜の天ぷらにした日、なんと「ものたらん」とイウノヨ!

そんでちょっとキレてるわけ。

みんなどんな昼ご飯食べてるんだろ。家に居る定年後のおじさんを抱えるご家庭などの事情を知りたいわ。

うちの定年後のオジさん(定年じゃないけどね)は、下の記事の朝ご飯のような食べ物を好まない。
焼きそばだとかカレーだとか、そういうものを出しておけば喜んでいるのだが、もういい加減油っぽいものは止めたらっ! という気持がある。 これは善意なんだけどね。

んだども、粗食系のものを出すと、なぁんだか不満がぷんぷん伝わってくる。

いつまで若い時と同じもん食べてるのじゃ、と怒りがこみ上げるのだが、どうしたものじゃろうのう。
[PR]
d0101846_7353555.jpg

昨日は近隣で39度までいったそうだが、湿気がなかったのでなんとかやり過ごせたが、今日はイカン。朝からたまらん湿気。
そう、湿度に弱いのだ。

っで、話は飛ぶが、赤毛のアンのことを考えてたら、わたしらって、どうしてこんなに西洋かぶれしてしまったんだろうな、ってことを考えてしまった。

人間って親の影響よりも、世の中の影響を受けやすいものだなとも思う。

一寸法師より、おや指姫のほうが好きだったし、かぐや姫よりシンデレラだもんね。

衣類、調度に至るまでそれまでの日本文化を、ダサイものと忌み嫌い、家具に白ペンキを塗って西洋風にしたのも私らの世代のことでしたわ。

今、悪い夢でもみていたごとく日本の畳の部屋はいいなぁと見直しをしている最中なのだが、
どうしてわたしらこんなにアメリカかぶれをしてしまったのだろう。
[PR]
d0101846_7391266.jpg

暑いのにまたキレを買いに行っただよ。
今度は、4月〜10月くらいまで着ることを設定して、何か作りたいだよ。

似合わないのは分ってるが大好きな花模様。
色はもっと華やかなのがあって、春からずっと迷ってたが、オーソドックスに地味目のものを選んだ。
ワンピースふうにするので、分量が多い、あまり色が華やかすぎると負けるかな?と思って。
もう少し待てば値下がりしたのだろうけど、もう反物の最後だったから買ってよかったのかもしれない。

水通しをしたらシワシワになったけど、だいじょうぶかなぁ。

赤毛のアンって、もちろん読んだが、少なからず影響を受けている小説なんだろうな。
パッチワークとか、レースだとか、手作りアイスクリームとかジャム作りとか、とか。

印象に残ってるのが、アンがちょうちん袖の服に憧れたってこと。
あれ?小説ではなんて表記してあったのだろう?
パフスリーブ?ちょうちん袖なんて書いてあったのかなぁ?
[PR]
d0101846_644123.jpg

暑くてダメな感じだけど、言わないようにして通り過ぎよう。台風由来の蒸し子さんだろうか。

マレーシア機、落ちたのは、やっぱり春に行方不明になってる飛行機やっ、という証拠を見つけ出した人がいる。
飛行機にペイントしてある国旗と窓の位置がMH17とMH370では微妙に位置が違うのだそうだ。
ちょいオバさんは目が疲れるので誰かじっくり見てみてちょ。
ちょっと知能テストみたいなコトアルヨ。

写真が明かす・・・MH17はMH370だった

テレビもマレーシア航空機のこと言わなくなってる?だとしたら、やったね。
ん、でも謎が多いね。きもい話だがいったい遺体は何処から持ってきたのよ。大掛かりなグルグル関係があるようだね。

テレビは期限切れの鶏肉の話に変わっちゃってる?

タートルのノースリーブ、型紙出しておきました
[PR]
d0101846_7134421.jpg

今日は油蝉の声も聞こえる。梅雨は明けたが梅雨以上の湿気。

さて、第三次世界大戦を心配したりしつつも、秋の簡単洋裁のコーディネートを考えたりして楽しく暮らしております。
こういうバランスがいいかなとか思うものを描き出してみました。

夏服は作り過ぎたので、今、冬用の触るも暑い生地で作っているだよ。
出来上がっても写真に撮ると暑苦しいので秋になったら出そうかな。
生地を買いに行きたいなぁ。

秋と冬はどういう計画を建てたらいいのかなと考えるのは楽しい時間。

あっ、タートルの型紙!
ちょっと待ってて。
[PR]
d0101846_6353826.jpg

今年は油蝉がまだ鳴かず、ニイニイ蝉ばかり鳴く。大勢で鳴かれると耳鳴りがしてるようで、あまり気持よくない。ニイニイ蝉など少し前まで珍しかったのに、蝉の世も異邦人に乗っ取られたのか。

今日からおこさまは夏休み、ラジオ体操など始まっている。

テレビは噓しか喋らない、と言ってしまった報道キャスターF氏が降板して関西のネズミ男が後釜に居座るという噂。まさに世も末。

サラエボ事件、柳条湖事件、トンキン湾事件、
これらと、マレーシア航空機撃墜事件、というのが歴史に並び立たないことを願う。

サラエボ事件というのに端を発した第一次世界大戦が始まって今月28日で100年ですって。

戦争というのは仕掛けられて、きっかけを捏造されておこるのでありますね。
このごろやっと謎が解けてきたよ。
隣のおっちゃんと喧嘩したからといって国民上げて戦争になるなんてことは、普通では起こらない。

夏用に取り置きした画像のつもりだが、冬に出したか記憶定かならズ。


マレーシア航空機爆破の犯人と目的
http://www.youtube.com/watch?v=U1wFEy7TM7o(音出ます)
[PR]
d0101846_792827.jpg

食料買い出しに行くときの財布と(ポイント)カード入れ、革製品はワセリンで磨けるとか聞いたので試してみた。
どちらも相当長く使ってる。財布の方は今回カード入れの部分が邪魔なので切り落としてやった。
薄くなって快適。

ついこの間まで、これとは違う財布にカード類などぎっしり詰まったものを何処へ行くにも持ち歩いていたのだが、引ったくられるとか、落とすとかのリスクを考えると、自転車に乗って出かけるときは、もう現金だけにしようと思うのだった。
びくびくしながら自転車に乗るのも体に悪い。
もしもなくした時の、様々なわずらわしい手続きはもう対処不能かもしれない。

スーパーのクレジットカードももう持ち歩くのやめて、金券のようなカードにしようと思っている。
そうすれば、何かあっても、その分の損失だけで済む。
身軽にならなきゃね。

ところでまた小銭入れが行方不明なんだよ。
何年か前から買い替えようとしていてあれから5年ほど経ってるが、どこかから出てきたらまた使い続けよう。そして、ワセリンつけて磨いてあげよう。

大事にするから財布の神さま、少しでいいから財布にお金が湧くようにしてね。
[PR]