<   2015年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

11月30日  月  晴れ    旧暦 10月19日
d0101846_07022918.jpg
ららら、これは70年前の写真ではないのか、と疑りたくなりますが、今朝発見。

さて、今日で11月が終り。
今月何があったか書き留めておこう。

まず、11月13日にパリのテロですね。バタクラン劇場、なんてのをキーワードにしておこう。
そして月末近くに、ロシア機がトルコに撃墜される、という事件。

あ、でもね、表に出てきてる報道はこのくらいだけど、あの中東のあたりはもう毎日ゴタゴタみたいで、
WW3を起させるな運動をやってるんですが(個人的に)もう始まっちゃってるのかしら‥

世の中そんなふうな動きですが、昨日仕込んだ白菜漬けに順調に水が上がって上々。
11月が暖かかって雨も多かったのか、白菜や大根等育ち過ぎて大暴落してるようなんですが。
野菜は霜が降りてからがおいしいですね。


[PR]
11月29日  日  晴れ    旧暦 10月18日
d0101846_07321347.jpg
三時に起きちゃってるもんで、朝から洋裁してます。
部屋が暗くてわかりにくいですが、棚に制作中のジャンパースカートが掛かっています。
色はシックに茶系です。
ごつっとしたウールです。
また、布だいこんに行ってきたんです。
昨日ちらっと出てたペーズリー柄とこのウール。それとあと一点。裏地も買いました。
さっきから裏を付けていたんですが、素人のはちゃめちゃ洋裁なもので頭がこんがらがっております。
表と裏と中表に合わせて襟ぐりと袖ぐり縫って、ひっくり返せるものなのかなと、疑心暗鬼にやってみましたが、やっぱり無理のようですね(汗!
こういうところで、頭が悪いなぁといつも痛感するのでありますよ。
よくわかんないけど、これの解決策は、襟ぐりだけ縫って、袖ぐりは手縫いだな。

d0101846_07411594.jpg
今朝のいでたち。
羊さんふう。膝から下は完全防備。靴下二枚にレッグウォマー。
実体の二倍くらいにかさ高なファッション。
冷えは大敵ですぞ。




[PR]
11月28日  土  晴れ    旧暦 10月17日
d0101846_07263480.jpg
冷え込みますのう。今日は石油ストーブの用意をしなければ。
今年の冬も火事を出す事無く無事に過ごせますように。なむ。

昨日は久しぶりに都会に行った。いつも水平な景色を見慣れているので、縦に伸びる高層ビルを見ると気分転換になる。
下のビルはつい最近完成したビルのはず。
後ろのクレーンの見えるところがただ今建設中の松坂屋の入るビル。
やっぱりこのビルは早く完成してほしい。

住んでいる所が都会に近い田舎というのは割といいものである。人も穏やかである。
っが、なんなんだ、これはっ、と思う事もある。

ローカルな八百屋に行くとローカルなおばちゃんが買い物にきていて、この前など3893円の支払いに893円分の小銭をレジ前に並べて、ああだこうだ、いつまでたってもお勘定が済まされない。
4000円ないのか?と思うとそうでもないらしい。
しかも百円玉が8個無いものだからそれを十円玉と5円玉で支払おうとする。
こういう御仁の場合、後ろに並んで待っている人の事はどの人もまったく眼中に無いのが特徴である。

まぁ、そういうことでカッカしてるものでまだまだ修行は足りませぬが‥

d0101846_07290883.jpg

d0101846_07450314.jpg
銀杏並木はもう少し待たねば真っ黄色にはならないね。



[PR]
11月27日  金  晴れ   旧暦 10月16日
d0101846_07074214.jpg
久しぶりのスッキリした日を迎えた当地であります。
「東の空に炎(かぎろい)の立つ見えて 返り見すれば月傾きぬ」の状況がばっちし出来上がった今朝なのでした。

世界情勢も傾きゆく月と登りゆく太陽の間でごちゃごちゃがあって、それでこういうふうに揉めているのかもしれませぬね。

この歌が詠まれた柿本人麻呂の時代は持統天皇やら藤原不比等やらの重要な歴史の分岐点。1300年経って、やっとその体制が壊れるときがきたのでしょうか。

今日は欧米のキリスト教圏では感謝祭でしたっけ、こういう天体現象も関係するのかしらね。

銀杏も黄色くなってきました。
ギンナンはぷっくり太って翡翠色。
最近封筒に入れてレンジでチンはやめて、皮を金槌で割って、薄皮の状態でフライパンに油少々引いて炒りつけ、塩パラリという食べ方です。
薄皮残ってて美的ではありませぬが薄皮だって食べちゃっていいではありませんか。
ごちゃごちゃ取ってると冷めてしまってせっかくの炒りたてが台無し。

ついでにムカゴも写しておきましたが、これも油で炒りつけたらいいかな。




[PR]
11月26日  木  雨    旧暦 10月15日
d0101846_08093345.jpg
コーディネートはこーでねーと、なぁんちゅうギャグはもう廃れたのかしら。

今日もまた雨が降っていて、4時に目が覚めるも起きてもしようがないなという気分でいたらば、やっぱり二度寝してしまいました。
近頃夢を見ても、目が覚めたとたんに忘れるのですが、今日の夢の一カ所だけ覚えていて、義妹のうちに、なぜか夫婦揃って漬け物をもらいに行くということなんですが、大根が丸ごと大きなガラスの容器にどんと差し込んであるだけなんですよ。
で、水につけてあるって言うのですよ。
え〜、そんな漬け物なになの?と混乱するのですが、奥から義妹の親らしき人が出てきて、あれ?義妹の親は義母であるはずだが、あのばあさんはいったい誰ね?

というふうなまぁたわいない夢の話なんですが、
そう言えば、料理に使う、ほら湯豆腐なんかにちょっと薬味に摺って入れる生姜ね、
あれすぐ乾涸びたり腐ったらしてダメにしてしまうのですが、タッパーに水を入れてその中に生姜を入れて冷蔵庫で保存しておくと悪くならない、と聞いたのでやってみたら、ほんとにいつまでも新鮮なまま使えるんです。

そういうことが頭に残っていての今朝の夢だったのでせうか。



[PR]
11月25日  水  曇り   旧暦 10月14日
d0101846_07070622.jpg
旧暦が14日ということは、月はもう丸くなっているのだな。曇ってばかりで姿を見せないうちにもう満月近しなのだ。

さて、トルコのロシア機撃墜とかチュニジアの爆弾テロとか色々起こってまいりました。
トルコの件はこれは重大事件ではないですかのう。

もうっ、あちこち火がついてまいりましたではないですか。

とにかく観察していきましょう。


服を捨てる時、未練を断ち切るため薄暗い中でゴミ袋に入れるもので、後でしまった!あのボタン外しておくの忘れたではないか、ということがあるので、今のうちに外しておきました。
ジャケットというのは、どっこも傷んでないけど、何と言うかシルエットが微妙に流行遅れ!というふうになっちゃうんですよね。
めったに着ない服はもったいないなぁ。
裏地なんかも変わった花柄だったり品のいいストライプだったりすると、これまた捨てがたしなんだわね。




[PR]
11月24日  火  曇り    旧暦 10月13日
d0101846_07255072.jpg
茶こしが古くなって捨ててしまってからずいぶん経つ。買おう買おうと思って買い物に行くのだが、そんなことはすっかり忘れてしまう。
別に無くても暮らせるものだけど、やはり無いと不便なので、この際、茶こしを買うぞ、という目的でニトリに行った。

茶こしを探しまわっているうちに、色々の便利そうなものが目につく。
ザルを洗う時に水跳ねしにくいタワシだとか、スプーン型の生姜摺り下ろし器。
そう言えばお箸も買い替え時期だったことで買う。

お箸はずっと無印の竹で出来たの10客ほど束になっているのを使っていたが、薬品臭がしたので(勘違いで無印のではないかもしれない。よく似たのが出てるので)
今度は違うのを探してみると、樹脂製のこんなのがあったので買ってみたが、まずまずである。
ずぼらな性格のものには樹脂製というのは有り難いかも。
先もいい具合に細いし使いやすい。
ただ、今まで通りに食べていると歯に当たる感触があるのだ。
先が四角になっているのだ。その角がほんの少し歯に触る。
気が付かなかったがそういう食べ方をしていたのだね。
歯に当たらないように気を付けて食べる方が食べ方としては美しいので、矯正用としてもいいではないか。
塗りのお箸は家人が迷った末に買ったもの。

で、ダイドコの生ゴミ入れも新調。形と素材が雑貨風でオシャレな雰囲気。
あと、トイレカバー。

d0101846_07421625.jpg
ジジむさい生活。

それと、ソファに座ってネット見てると、ちょっと落書きしたりメモを取る時になにか台があると便利だと、小さいテーブルはないかと探してみたのだが、テーブルとして売っているのに適当なものが無い。大き過ぎたり重過ぎたりするのだ。
こういう場合はアイロン台である。
足も付いてるし、軽いし小さいのもある。

買って帰って使ってみると足はない方が便利なので畳んで、ついでにカバーを外して
裏ッ側に被せる。これで足に当たる部分も柔らか。
ジジむさいが、このカバーのゴムの所にタブレットも挟めるし、ボールペンなんかも挟める。エアコンのリモコンも挟める。

ジジむさいが便利である。




[PR]
11月23日  月  曇り    旧暦 10月12日
d0101846_07134890.jpg
今日は何の日なのか忘れたので調べたら、勤労感謝の日だそうだ。

11月後半に入ってからやたら薄暗い日々が続きます。
なるたけ物財を持たずに暮らしていきたいとしている身にはちと辛い。
靴下もシャツも足りないよ〜
今日も曇っているので洗濯はどうかなと思ったが天気予報を見るとこれから先どうもお日様はあまり出ないようなので強行した。
やはり、余分をみて、6枚くらいは各々用意しておいた方がいいね。
あと二枚ずつ買い足すべ。

みなさまのハートに灯りが届きますように、、なんちゃって。
愛用のキャンドルフォルダーに灯りを灯しました。
どっしり重い鉄で出来てるので倒れる心配もなく安全。火の用心、火の用心。

[PR]
11月22日  日  曇り    旧暦 10月11日
d0101846_07375239.jpg
曇ってて写真の色が変ですけど、庭に生えてるもの寄せ集めてみました。
主役は、今年は一輪だけじゃなくいくつも返り咲き出したオオデマリ。
やっぱり気候がちょっとヘンなんですね。

もう言うのも恥ずかしいですが、なんで蚊がこの季節までブンブン飛んでいるのっ、とキレてます。
夜になると部屋の中に沸いて出るんですよ。いったい何処から?
外にはそんなにもう居なくなっているのに。
そしてその蚊は薄い色で、顔、しかも目の回りめがけてぶぅ〜ん、と飛んでくるのです。
3、4年前からこういう蚊が出没し出したのですが、今年はひどい。

話が逸れましたが、あと、紅白の南天。そう、白い南天もあるのです。珍しいでしょう?
ビナンカズラの実と青黒いヤブミョウガの実、ピンクは高砂芙蓉、後、蓼科の花と馬酔木のつぼみなど入れてみました。

[PR]
11月21日  土  晴れ     旧暦 10月10日
d0101846_07562032.jpg
気が付けば、また三連休なのですね。紅葉なんてのはどうなっているのか、今年はよくわかんないのですが、うちの桜の葉っぱは紅葉してもう落ちちゃいましたが。

毎日地味な絵が続きますが、通路際に水仙の芽が出てきて気を付けてても踏んづけてしまって、真っすぐ伸びるべき所が曲がりくねって育ってます。
切り花で描くよりやっぱり庭に出て地面から生えてるしぜんな草を描くのがいいなということで、庭でスケッチやってます。

え〜、戦争に至るべき道スジ、というのも研究テーマなのですが、ちょっとメモを。

戦争プロパガンダの法則(ミシェル・コロン)

※ 利害を隠す。歴史を隠す。
※ 犠牲者の振りをする。あるいは、犠牲者を弁護する振りをする。
※ 敵を悪者にする。討論を独占し妨害する。

以上の事を踏まえてワイドショーを見てみるとおもしろいんじゃないですかね。
ネズミ男ワイドショーキャスターの番組では、フランスは人権だとか自由だとかの甘っちょろい事言ってるもんで、あんなテロがおこったんや、というプロパガンダを展開してるそうです。
これの先は世論を恐怖をもって誘導して、人民を監視、締め付け、言論統制、をやっちまおうやないか、ということですわね。

アフリカのマリが襲撃されましたが、あそこは金やらウランやらの資源が山ほどある国らしいです。結局、この騒動を企んでいるのは大強盗団ちゅうことですね。
奇麗事で世の中は動いてなく、強盗団に操られてるんですよ、
って、ワタクシ、洗脳されてます?
さて、洗脳されているのはどっちかな?







[PR]