<   2016年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2月29日   月   曇りのち雨らしい   旧暦 1月22日
d0101846_07283385.jpg
おお、おまけの一日でまだ2月。

二月のニュースで気に掛かったのといえば、ロシア正教のキリル総司教が南極に行った、ちゅうのが、どうも気になる。
なんで、あのようなご老人が、寒い寒い南極に? ペンギンと並んでいる写真が出てましたが。。
その前にローマ法王と会ったりとか、いろんな動きがある。
現実にこういうことがあると、ネット上で囁かれている、なんだか架空の話のようなことが、まんざらでもないのだな、とか。。

と、いうようなことは、置いといて、
本屋を覗いたら、やっと中野ユカリさんの「大人の日常服」が置いてあった。
内容を見て、自分に合うものがあるかどうか確かめてから買いたかったのだ。

洋裁本を買うときは、どれか一つこれを作りたい、とおもうデザインがあるかどうかで決める。
この本は一つどころか数点こころ惹かれたものがあったので即購入。

この本のデザイナーの方、エキサイトグログやってらして、じつは以前から見つけ出して拝見している。
”手作りに見えない服作り”というモットーを提唱してらっしゃるのだが、おおいに共感している。そして生地選びというのを大切に考えておられる。
(共感しているが、なかなかそこの域に達するのがムツカシイ現状)

ラグランスリーブのワンピース
Vネックプルオーバー
ガウンコート
ギャザーワンピース
フード付きポンチョ
シンプルコート
ローウエストワンピース

なんかが作ってみたい。

今期買った冬物の生地は、おかげさまで全部仕立て上がったので、これからは春ものだね。
今手元にあるのは、こういう凸凹した生地。これはかなりお値打ちだった生地で3メートル買ってある。

さぁ、良き春物の生地に出会えますかどうか。今週当たり生地買いに出かけたいものだ。

あ、昨日の魚屋での収穫は、ハガツオの刺し身。初めて食べる魚だけど、脂が乗ってすごくおいしかった。


[PR]
2月28日  日  晴れ    旧暦 1月21日
d0101846_07511706.jpg
冬より寒いのでいぢけている。

思い切って昨日、冷蔵庫の掃除をした。
スッキリして気分はいいが、風邪気味になっている。まさか冷蔵庫の冷気にやられるなんてこともないよね。

ついでに、我が缶詰コレクションの点検をしておいた。
日付を見て賞味期限を確認して、切れかかってるものは使ってしまわなきゃ。

何年か前に買い込んだのだが、実際の話、さんまの水煮缶、なんてのは食べたくない感じ。
そこで、これからは、シーチキン、鯖の水煮缶、オイルサーデン、あたりを中心に備蓄を積んでいこう。

食料備蓄もなかなか難しい。何を買い込んでおけばいいのか、作戦を練らねば。
短期なのか、長期なのか、はたまた風邪で寝込んだ時用という分野もある。

取りあえず、風邪で寝込んだ時用に、冷凍庫に調理しなくて食べられるものを常備しておかねばなるまい。
商店街の近くで育ったもので、食料を備蓄するというのがすごく苦手である。
その日食べるものは、その日に買って食べたので食料を溜め込む習慣が身に付かぬ。

さて、今日はまた買い出しに行くのかな。






[PR]
2月27日   土   晴れ       旧暦 1月20日
d0101846_07295573.jpg
漬けておいた大根が、ギリギリ酸っぱくなって、すぐき漬けのような味になってきた。
もうこれで最後であるが、この酸っぱさはギリギリの頂点で美味である。

左の生姜のようなのは菊芋である。
あまり知られていないが、夏に黄色い向日葵のような花が咲く。
うちの庭にも生えていてしつこくはびこるが、こんなに奇麗な根ではないので、食べようとも思わなかったが、産直で売っていたこれは、シャキシャキした食感でなかなか良いのでる。
味噌汁の具にしたり、スライスしたのをフライパンで焼いたりした。

この所、食料備蓄、ってことが頭をかすめるんだけど、
あんまし大声で言うのも、トイレットペーパー騒動ってこともあったしね、、こっそりつぶやいておくけど、、
とにかく一週間分くらいの食料は常備してないといかんわよね、、
何を蓄えておいたらいいやらと思案。
梅干と奈良漬けのストックは充分あるし、お米さえあればなんとかなるけど、、
庭の草を食べる方法も思案しておかねばならない?

長期か短期かによって違ってくるし、

そんなことで、ちっとも冷蔵庫の中を空っぽにすることが出来ず、もやもやして、おもしろくないのことよ。
いったん空っぽにして次新しく買い溜めたいんだけどね。





[PR]
2月26日   金   晴れ     旧暦 1月19日
d0101846_07362684.jpg
家人に、猫にもう少しカリカリやってもいいよ、というと「何粒やったらいい?」と聞く。‥何粒って‥と、当惑するも、テキトーとかほんのちょっと、とか言ってもイメージ出来ない人らしいので、
(面倒なので)10粒やってちょと言ってやったら、ちゃんと10粒数えてやっておられた。。数える星人なのである。

と言うようなことで一日が始まった。

きのう、この前から気になっていた「武則天」を見始めた。
中国の大河ドラマだが、こういうの食わず嫌い的で見なかったのだが、見てみるとかなり面白そう。
唐の時代の話なんて、ちょっと前ならパス、パスだったな。

どういう事で興味を持ったかと言うと、武則天すなわち則天武后なのだが、この漢字の羅列を見て、何か連想しない?

巷ではいろんな推論がある。

藤原の鎌足の娘が則天武后で、藤原不比等の妹だか姉とかである、とかいう説。

ふーむ、ふーむ、そう考えると面白いよね〜

そして、則天武后が若い頃に太宗との間に出来た子が天武だというドラマな説。

テレビドラマの方は表史観で進んでいくが、奇麗どころも出てくるし、当分見続けることになりそうだわい。

推定623年生まれだそうです。
ん?天智天皇が626年生まれとされている。天武は生誕年不明。
ん?藤原(中臣)鎌足、614年生まれ
うむ、計算は合わないことになっているぞなもし。
兄弟ということなら可能性はあるけんど(こういう生年月日も正確かどうか‥







[PR]
2月25日  木  晴れ    旧暦1月18日
d0101846_07162486.jpg
冷え冷えな朝であります。
今朝は久しぶりに夢を見たようだ。
どんな夢かと語るには記憶の断片が少なすぎるが、なんだか冒険活劇ふうだった。
自分は、堺雅人の妻であった記憶‥
堺雅人は、問題をパタパタ解決していく‥

そんなこんなで、首を少々寝違えているようだ。

一昨日あたりから、この、服の絵に没頭している。
なかなか面白いのだ。
飽きるまで続くのだろうな。




[PR]
2月24日  水  晴れ     旧暦 1月17日
d0101846_07023869.jpg
新玉葱のスライス等パンに乗っけて食べている。
ただの玉葱であるが何とも言えぬ甘み、ほのかな苦み、とても貴重な食物に思えてくる。

しゃて、当地はモーニング文化圏であるからたまにはモーニング画像も。
買い出しに行く道沿いに、田舎なれども、不思議なほど、あちこちに喫茶店や飲食店があるので、一軒、一軒、探索することにした。

今回のここは蔵を改造したお店で内装はすごく洒落ていた。
モーニングの内容はご覧の通りだが、ハムサンドとゆで卵(あちあちである)
それにフルーツはパインと、春の柑橘。
お値段は420円。

ここお客は静かだが、調理場でお皿を洗う音が大音響に響き渡るので次はないな。
静かに洗いたまえよ。せっかくのいいお店なんだから。



ほらね、見上げる天井もこの美しさ。
[PR]
2月23日  火  晴れるのかな    旧暦 1月16日
d0101846_06554045.jpg
6時でもう夜が明けている。活動時間が長くなったようでうれしい。
旧暦16日、今夜は一日分縮小した満月が見られるかな。

シミっ垂れた料理の話でスマヌが、鬼アサリの酒蒸しの汁を残しておいて、昨日、パエリア風のご飯を炊いたのだが、これがじつに美味であって、

常備野菜に昇格したヒゲにんにくを刻み、オリーブオイルで炒め、洗って水切りした米も一緒に炒め、分量分に水増ししたアサリ汁を入れて炊く段で、冷蔵庫の中にパエリアの元みたいな調味料が残っていたのを思い出す。これは確かローソンにも売っていた。
それも入れて炊き込んだら、色も黄色く何となくおいしそうな色になり、じっつに美味であったのだ。

おいしいものも食べれて、新しい猫も来て、さして不満もない日々である。
こういう時は創作意欲なんてのは薄れるが、まぁ暇つぶしに何かやらないと、ということで、服の絵など描くことにした。
布のしわのおもしろさを描いてみたいと思っている。
これがMA-1であるが、左は綿が入って丸いシルエット。
右は綿が入っていないスッキリしたシルエット。買ったのはこっち。
しっかりした生地なので充分保温性もある。色はカーキの色は写真で判断するのが難しいので、黒にしたよ。




[PR]
2月22日  月  曇り     旧暦 1月15日
d0101846_08241793.jpg
朝かな、起きようかなと時計を見ると2時だったので悲しかった。
どうせなら2月22日2時22分を見届けてやろうとしたが寝落ちしてしまった。

さて、二週間ぶりに買い出しドライブに行ってきて、夕べはごちそうであった。
鯨が出てた。値段も手頃なので立田揚げにして食べることに。
珍しい貝もあって、おにいさんに、これは何かと訊ねれば、鬼アサリとのたまう。
味が超濃厚で酒蒸しにするといいよ、というので、ケチに4個買って帰った。
濃厚はほんとうで一人二個づつで充分であった。
酒蒸しの汁で、今日はガーリック入りアサリご飯を炊こう。

あとの賑わいは、蕪の煮たのとキャベツのサラダ。
鯨はおいしかったが、昔懐かしい味ではなかったようだ。
どんな料理をしていたのかなぁ。
給食によく出たんだけどね。






[PR]
2月21日  日  晴れた     旧暦 1月14日
d0101846_07271004.jpg
大荒れの天気もおさまったようである。
昨日はこの窓から見える赤い実(クロガネモチ)に、ツグミやヒヨドリの大群がやってきて、ほぼ食べ尽くしたのである。ひじょうに賑やかなことである。
クロリちゃんが登って降りられなくなった樹は右の方に見えている。

昨日は、思うところあって、”東京地下帝国”なんてキーワードで検索したりしてみたのだが、これは秘密でもなんでもなく、見学ツアーなんかもあるらしく、洪水の時に水を溜め込む施設なのだ。名古屋にもこれはある。
すごい大きさで地下宮殿のようだ。
テレビでタモリなんかもやってるから、これもそんなに秘密じゃないのかもしれないけど、地下鉄というのはかなり複雑な仕組みになっているらしい。

ググってるといろんなものが出て来て興味は尽きない。
横須賀にある海軍基地の地下の廃墟なんか見に行ってる人もいて、そこの地下というか洞窟?は、まるでカッパドキアではないか。

いったいどうやって掘ったのだこれ。つるはしとスコップで掘るのか?
ついでに防空壕なんてのも調べたのだが、これだって、民家の庭とかに掘ったんだよね。みんな穴を掘る技術を習得してるのかなぁ?
掘るだけじゃなく、天井が落ちてこないようにしなきゃいけないよね。
どうも密かに穴掘りの達人がいるのであろうか?

もうずいぶん前であるが、ノーベル賞がらみで、カミオカンデ がテレビに映された時、ちょっと衝撃を受けてしまった。
山の中にあのような巨大な穴を掘り、表面に何か解らぬ電球のようなものがぎっしり。
ニュートリノなんてのは解らんけど、あの穴にはびっくりした。
あれも見学できるらしい。出来ることなら行ってみたいものだ。

この国の中にいつの間にか穴がいっぱい掘られてる。
うちの近所も今、穴を掘っている。
”シールド”という、まぁ言えば、巨大な糸巻きのようなものでグルグル掘っていくらしい。
さて、この穴、というのをどう読み取ればいいのかなぁ。





[PR]
2月20日  土  雨ふりそう     旧暦 1月13日
d0101846_07383773.jpg
雨が降りかかっているからか、猫が落ち着きがない。
勝手な想像だが、外暮らしの時は雨の日は何処か潜み場所があったらしく、現れなかった。
今も、雨降りそうだから、隠れなきゃ、という野性の本能が騒ぐのだろうか。
外出せコールが激しい。

きのう、去年から検討していたMA-1をポチしたのが届いた。
メンズのSなのだがピチピチざます。肩幅は合ってるのでこれで良しとしておこうかな。
けっこう余裕ありそうに見えたんだけどなぁ。
こんな小さいメンズ着るメンズもいるのかねぇ。
自分が思いの外膨張してるのかねぇ。。

今年、MA-1流行り出したようだ。GUにも出てたよ。なかなか優れものだったみたいよ。
でもナイロンじゃなかったからね。
ナイロンがいいのだ。これは機能重視ね。
春や秋の外出の、朝と昼の気温差に対応出来る上着ということで。
昼間、暑くなったらすぐ脱いでバッグに放り込める、または腰やら肩やらに巻き付けて、シワにならず、軽い、という機能ね。
こればっかりは作れなかったもので久しぶりの衣服買い。

画像はMA-1と関係なくてスマヌ。ただいま練習中。MA-1、描くのむつかしいよ。


[PR]