<   2016年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

3月31日  木  曇り      旧暦 2月23日
d0101846_07134574.jpg
出かけたついでに本屋に立ち寄ったら、お知り合いの方が雑誌の表紙になっていたのでびっくり。
中身の写真も素敵でしたわぁ。。うっとり。

こういうふうにちゃんと考えてやっていかなあかんわ、と、毎度の事ながら計画だけは立てようとしている。

目標は、やっぱり少ない数でスッキリを目指したい。

ただ、「ワードローブオール手作り化」を目指して修行中なので、ロスは多めに見ておく。うん。
こうなってくると、着る、という本来のことより、作り上げる、っていう仕事がおもしろいのだ。
一枚一枚の服、というよりも、衣服計画いかに効率よく致すべきか、それを考えて、自分で作る、ということに熱中しているようであると、自分を分析している。

そいで、スッキリ着回す為には、同じ生地でブティクみたいに色んなアイテムを作っておくといいんでないか、、なぁんて思ってるわけ。

となると、生地の大量買い?




[PR]
3月30日  水  晴れ     旧暦 2月22日
d0101846_06483959.jpg
フランシ〜ヌの場合は〜♪ ってな歌を思い出しちゃいますけど‥ 3月30日。
今日が誕生日の友達がいたなって。

今日はまた生地やさんに行くんですけど、最近の洋裁、じゃっかん上手く行っておりません。
まず、あのローウエストワンピースがいかんかった。
サイズがやっぱり大き過ぎたのと、生地が織り柄なので、膨張して見えるんざます。

それから、80円のハギレで作ったジャンスカ、あれ奇麗に出来たんですが、生地にタタミジワがついとるんですわ。。
それがど真ん中にきちゃってて、スエードふうの難しい生地だから、洗っても取れないし、アイロンも難しい。
他にも色々あって、結論として、洋裁しろうとは「難しい生地には手を出さない事」というのを学んだわけであります。
もう普通の木綿のキレ、アイロンもかけやすく、ももけてこず、ぐにゃぐにゃ伸びたりしない生地、そういうので簡単なデザインを地道に作るが身の為ざます。。

ということを心に留めていざ行かん。
今日は懐かしい方にもお目にかかれるそうで楽しみにしてるよん^^

[PR]
3月29日  火  晴れ     旧暦 2月17日
d0101846_07265522.jpg
期待ほどには朝の気温は上がらずな日々。
今年は、このまま寒いのかもね、とか思ったりする。
それでも昼間、ひなたぼっこしていると、太陽からぬくぬくした熱が伝わってくる。

おかしいなぁ、太陽とここって、何万キロも離れてるんじゃなかったっけ?
そんな遠い所にある熱源から、夏などあのように暑くなるなら、その間の宇宙空間なんて燃え尽きるくらいの暑さじゃない??
おかしいじゃん、その宇宙空間は光がない世界で、地球に届いた時だけ光るの?
なんで月に行った時は夜なの。

てな事書いてるとダラダラするので切り上げて、この自立するエコバックを愛用。
素材はブルーシートのようなもので出来ていて軽い、丈夫。
仕舞うときは、4つに折り畳んでいる。
これのいい所はこのように何も入ってなくとも自分でしゃんと立っている。
立っているので、スーパーで買ったものを詰め込む時も手早く入れられる。
一般的なくたくたのエコバッグだと入れるとき非効率だ。

病的に効率的な動作を求めるオバさんにとって、これは◯。
よっするにモタモタしたことが苦手なのだ。何事もテキパキ。
と言いつつも、他の所でどっかり穴があいているのだけどね。。



[PR]
3月28日  月  雨のち晴れてきた     旧暦 2月20日
d0101846_06551163.jpg
思いがけない雨が夜の間に降ったもよう。
もう止んでいて、水分を得たモッコウバラの枝がつぼみと葉を同時展開しながら、しなやかに垂れ下がるのでありました。
当地の染井吉野もちらほら咲き始めています。

梅くろり猫魂大明神は朝が来る度に益々膨張。すっかり貫禄がついてきました。
目下のお悩みは、ぢろりちゃんが猫魂の気迫に負けておびえていることであります。

ここの部屋の中では割合仲良くしてるのですが、違う部屋に行くと、縄張り争いみたいなのが起こって困ってますよ。
くろりがほっぺたにあるとされる縄張り匂いをそこら辺にスリスリとこすりつけてるのを見てから仲違いが始まったもよう。
去勢猫は猫社会では見下されるのだとか、よよ、可哀相なぢろりちゃん。

いや、そうとも限らないかも。
昔、なつめちゃんという去勢猫がおりましたが、途中入社の手足の大きい強そうな猫が成人した時、ボスの座を掛けて果敢に戦い、手足大きい強い猫を完全にビビらせ、追い出してしまったのであります。

しかし、逆のことも起こりえるからなと、気に掛けているのでありますよ。









More
[PR]
3月27日  日  晴れ    旧暦 2月19日
d0101846_06210749.jpg
明日からは最低気温が4度ほど上がるみたい。期待。

ゴムひもと隣寸を買う必要に迫られ、こういう場合、近場は百均しかないのだ。
なるたけ百で買わないという誓いを立てているのだが。。

これ、なんだか解る?文房具コーナーでぱっと目についたん。
ホッチキスなんだって。
ホッチキスって形の収まりが悪いが、これって小さくってちっとも邪魔にならない大きさ。
年に何回か書類を止めるのに要る。
針の箱もお揃いの赤で、こんなの百円で売ってていいのかなぁ。


※  ※
映画(DVD)は「さよなら、人類」というスウェーデンの映画を見た。
ヴェネチア映画祭 金獅子賞受賞、ってのでだいたいどんな映画か察してもらいたい。さよなら、人類
すばらしい写真が動く映画、ってとこかな。どの場面を切り取っても美しい。
で、おもしろかったのか、というとそうでもない。見ていてだんだん苦痛になってくる。
こういう映画って時々あるけど、なんだかこういう難しい顔をした芸術的な映画って、解った振りをして、面白そうに見てしまう傾向があるが、だれかが「王様ははだかだ!」「その映画はオモシロクない!」って叫んだら、そうよね、おもしろくないよね、と言ってしまいそうな、そんな映画。。
どうも浅はかな私など今までこういう小難しい映画を有り難そうに見ていたのかもしれない。
しかし、これ、こういう夢って見る事あるよな。
夢を映像化してみせたってことではなかなかの芸術でありますよ。

画面の動きが超スローなので、スケッチするのにちょうどいいかもしれない。
人物も背景もとにかく美しい。



[PR]
3月26日  土  晴れ    旧暦 2月18日
d0101846_06373100.jpg
寒の戻りですっかりいじけて、ガチガチに固まっております。

この写真は途中経過で、右の栗色のは出来上がりました。
チェックの方はあと少し。今回、脇の碁盤がぴったり合っていい気分!
型紙は月居良子さんの「気心地らくちんおしゃれ服」の21番ジャンパースカート。

この型紙、着てみて一番すっきり見えるんです。
生地もハギレで出来るくらいだから少しで出来ます。w幅着丈分で出来ます。

白いシャツなどと組み合わせて着ると気分は20代?
テレビのワルクチ言ってましたが、昨日ふと、スミカスミレ というドラマのことが書いてあるブログが目に止まって、面白い題名だな、と読んでいるうちに興味を惹かれ、動画で観てしまいハマッてしまいました。
65才の人が黒猫の魔法で20才になるって話なんですけどね、、
年齢設定がピッタンコなので身につまされる内容でしたわ。
腰も足も痛くない、走れるっ!て喜んで公園で遊んでるシーンがあったんですが、もう恋愛とかそんなことより、あれが一番うれしいよね。
目だってスッキリ見えるんだよ。20才に戻れば。

松阪慶子さんが出てる。
松坂慶子さんも確か同い年(芸能人なので時々にサバが入りますが)
あの方の年の取り方好きなんですよ。
昔は、もう超美人だったのに、すっかり居直ってやや太めのオバさんになってる。
太ってオバさんになってはいるけど、やっぱりまだ美人で、昔より面白みも出てて、かわいらしい。
昨日の夜最終回の放映があったのかな。




[PR]
3月25日  金  晴れ     旧暦 2月17日
d0101846_06314864.jpg
朝の5時半ころ西の窓のカーテンを開けたら、ぎらっと十六夜の月が輝いていたん。
夜明け時間も早くなってきている。5時半でもう うっすら明るい。

さて色んな事をやる人である。
ふと気が向いて長年放置していたバロックパールの首飾りに金具を付けてしまおうと思い立った。
やり方はよくわかんない。本も何処かに行方不明なので、ユーチュープで調べてみよう。
指輪はⅠ〜2年前に某所より道具をもらった時に作ってみたものが出て来た。
作り方はもう忘れた。これもユーチューブを見て作ったのだ。

チマチマ、ビーズを通したり、洋服の裾の千鳥掛けをする時などは、ちょっと退屈な歴史講座のユーチューブを聞きながらやっている。
昨日は2.26事件のと、満州事変のを聞きながらやった。
その時歴史は動いたという番組のだったかな。
でね、2.26にしても満州事変にしても、ああいうふうに表で語られる歴史って、ちょっとピンとこないんですね。なにか表向きにストーリー作ってあるでしょう?ってふうに思えるのね。
ただただ、語り手のアナウンサーの感情だけが響いてくる。

なにかコトが起こるときは、それなりに止むに止まれぬ事情というのがあるはずだが、それが見えてこない。
で、よくわかんないから、昔の人とは考えが違うからなのかなぁ、なんてふうに今までは無理やり納得してたようなことであったが、肝心なストーリーは国民には解らないようになってるんだ、ってこの頃は思う。

でね、表向きのストーリー作る人がへたくそなもんだから、自分でいろいろ妄想してストーリーを考えるというのが最近の趣味なん。

ここから書く事は、頭まとまってないから、支離滅裂になることは解ってるけど、一度書いてみたかったのだ。
長くなるのかな‥(読んでる皆さんはテキトーに切り上げて下さい)

落合完じ(じというのが難しい字で出てこないので御免ね)という人の本に、「欧州王家となった南朝皇統」という本があって、え?なあに?日本人が欧州の皇統になったってどういうこと??という?マークが頭いっぱいになり、好奇心に負けてこの本を買ったのであります。

それで、知りたかったのは南北朝の頃に欧州に行って、どういう王家になったのよ、ってことが知りたかったンだけども、そのことはたった1ページしか書いてないのよ。
欧州ってどの辺の欧州よというとベルギーのあたりらしいのよ。オランダとかルクセンブルクも含まれる。
で、そこで寺系で蓄財した黄金を資本に羊毛産業に関係した、ってだけ書かれてあるのよ。
なにそれ、それだけしか情報ないの?って不満だったんだけど、まぁあまり公にはし辛い情報なのかもしれない。

それでね、何かの時にふと「金羊毛騎士団」ってのがあるってことを知ったのよ。
羊が帯のようなものにぶら下げられているのがそこのマークみたいなのよ。
まったく関係ないかもしれないけど、スキタイの羊、なんてのも連想しちゃったわけ。

この妄想の要点は、日本人(と言っていいのかどうかも解らないが)というのは、今思っているような地味な民族ではないのだぞ、という予感ね。
そう考えないといろんなことの辻褄が合わなくなってくる。

源義経はジンギスカンだった、という説があるのご存知ですかいな?
最初それ聞いたときは笑ってましたが、果たして笑い話なんでしょうかねぇ^^。

前にも書いたけど、フィラデルフィアの街が京都みたいに碁盤の目になってる、ってことにも注目。碁盤の目になってるだけじゃなく、ほら西に白虎、東に青龍?北が玄武だったっけ、南は朱雀とか言うじゃない。
東に川があって、西に開けた土地があり北が山、南が海、とかの立地条件も一緒なのね。ヤンゴトナキ方の家庭教師もフィラデルフィアのクエーカーの方とか。

わ、やっぱりすごく長くなってしまった。
というようなことでやっぱり支離滅裂のまま終るとしよう。



[PR]
3月24日  木  晴れ     旧暦 2月16日
d0101846_06584680.jpg
習慣というのはすごいものだなと、時々思うわけでありますよ。
いえね、こうして毎朝現れてる事ですけどね‥
ボケ防止ですね‥

え〜っと、そりゃ肩も凝るわさ、というくらい作ってます。
きのうもジャンパースカート二枚裁断して、形になるとこまで縫い上げてます。
作りかけだったのも裾の始末したりしてまして、いそがしいね。

三枚目のカットソー、これは完成しました。(画像左)この前と同じ形。
ところが、このニット地は伸びが悪くて、頭を通すのに難儀。
いろいろお勉強だよね。伸びをちゃんと確かめてから買わなきゃね。

右のはちょっと遊んでみました。
ブルーのすっごくきれいに色の出たニットのハギレの下にダブルガーゼの黄色のハギレを継ぎ合わせてみました。
これの残念なことは、黄色の生地がAラインにするだけの余分がなく、ストンと真っすぐのラインであったことと、
今度は逆にこのブルーのニットは伸び過ぎて首がゆるゆる。もっと縫い詰めればいいかしら。。
この継ぎ合わせアイデアは他にも使えそう。今度オフホワイトのでやってみよう。





[PR]
3月23日  水  曇り     旧暦 2月15日
d0101846_07104745.jpg
今朝も、寒い朝である。
こんなに寒いが、すっかり日焼けをしてしまったかもしれない。

最近、自分の手を見ると、母親の手と同じ動き方をするので、あがらうものの、もうそれは仕方がないと観念した。
っが、指輪をはめてみておまじないをしておいた。
母親は指輪などはめない人だったので。

軍手もはめずに庭仕事をしたので、それはひどいものであるが。。


テレビを見なくなっていい事の一つに、世の中で起きる怖い事件のことがまったく耳に入ってこないのである。
大勢でがやがやしていた頃は、朝、時計代わりにテレビがついていて、人が殺された事件等のことを朝ご飯をを食べながら見てしまう事になり、
それが残虐な事件だったりすると、ああ怖い、と朝から知らず知らずの間にテンション下がるのである。

思えば、あんなことは知る必要等ないのである。
恐怖に駆られるだけである。

っと、書いてる事もコラージュ風、寄せ集めになり申した。



[PR]
3月22日  火  晴れ     旧暦 2月14日
d0101846_07292672.jpg
霜が降りている三月終盤。
午前六時にどれだけの服を着ているか公表したいくらい。。はやく身軽になりたい。

さて、お彼岸も過ぎた事だし、この辺で切り替えなきゃいかんよねぇ、生活習慣ちょっと切り替えなきゃね。
まずやらねばならない事は、「書を捨てよ、街に出よう」的なこと。
今なら「ipadを捨てよ、庭に出よ」ってとこかなぁ。

春秋のお彼岸と冬至夏至の4つの区切りで切り替えていこう。


[PR]