<   2016年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

7月31日  日  曇り         旧暦 6月28日
d0101846_06105602.jpg
暑中見舞いっても、西の方は暑そうだけど、東京辺りではそんな気分でもないようなので、小さめに(いや、画像の大きさがどうもうまくいかなくって)。
当地はけさは蒸し暑いのか、いや、日が昇ってくるとそうでもないのか、というふうな曖昧な天気です。

さて、7月も終りです。
今月の覚え書きでもいっときますか。
今月は事件がたくさんありました。

ニースのトラックの事件、ドイツでも何件かテロがあったみたいだし、
国内でもやまゆりの大量殺人事件というみょうな事件もありました。
都知事選って今日ですかね。
小さいニュースだけど、琵琶湖の蓮が枯れてるとか、諏訪湖で魚の大量死が起きてるとかも気になります。
たしかに何かが起きつつある気配がいたします。
あ、天皇の生前退位というのも出ました。
お、ぽけもんごーもでしたね。でももうブームは既に去ったような雰囲気もします。
欧州の方のぎんこーがいよいよ危ないんじゃないか、という説もありますね。
年金のお金を何兆円もすっちまってるらしいですが、皆さんあまり騒ぎませんね。
トルコのクーデター追加。

色々な事が起こっている裏では、きっと対立する勢力が戦っているのだろうな、という気がしますが、表には出ないからその辺の事情はよくわからないですね。
見えない所では表とはまったく違った世界が展開しているんでしょうね。

やまゆりの事件で、どういう事が言い出されるか注目してるんですが、まず、怪しい人にチップを埋め込もうやないか、という案が出てましたね。
どういう事がこの事件で成就するのか、というのでこの事件の目的が推し量れますね。
例えば、新幹線で火災を起こした人の後に、新幹線の車両に監視カメラが入れられたってなことで諏訪。
何かの法案を通したい時に、都合よくそういう事件を◯○ち上げるんで諏訪。
どんどんキチキチに監視されるようになって行きますので諏訪。














[PR]
7月30日  土  曇り         旧暦 6月27日
d0101846_07413802.jpg
尋常でない蝉の鳴き方。
まるで生き急ぐように、はやく宴の時を済ませてしまおうとばかりに鳴き喚いている。
ドアを開けて外に出ると、十数匹の蝉が人の気配に驚いて飛び立つ。
掛かって欲しくないものまで掛かってしまって、傘をさして外にでなければいかんよ。
でもまぁ、蝉の鳴かない夏なんてのがあったらば、ずいぶんと不気味なことかも、で我慢しよう。

お久しぶりの(簡単)洋裁です。
作る気なかったんだけど、この生地ちょっといいな、ってんで買いました。
麻のジャージです。さらっとしてます。上等の生地です。
水玉ふうだけどもアラレみたいな模様ね。それがいい。
年相応の落ち着いた感じ(ですよね)

150センチ×150センチ買って、フレンチスリーブの脇は真っすぐのワンピースになりそうなんですが、
いや、こういうものはセットアップしておくと九月十月まで着られるし、丁寧にこさえればキチンと感も出るし、ってんで、もう110センチ追加で買いに行ってきました。これでボレロの上着を作っておこうと思っております。

それで、この生地、裏の模様がかすれとってええ感じなんですよ。
それでボレロは裏ッ側を使ってみようかな、どうしようかな、って迷ってます。


[PR]
7月29日  金  晴れ         旧暦 6月26日
d0101846_05425118.jpg
最近見つけた言葉に「こしらえる」というのと「かいらし」というのがある。
つくる、というより、こしらえる、と言った方がいいし、
可愛らしいとか、かっわいい〜、と言うより、かいらし、と言った方がいかにもかわいらしい。

ふと手に取って借りて来た「ワタノハスマイル」って本に載ってるこの子たちが、もうかいらしいて、かいらしいて。ほんまにかいらし。


宮城県石巻市にある渡波(ワタノハ)地区の子供達が東日本大震災で発生したガレキでこしらえた楽しいオブジェの作品集だ。
どんな事も笑顔に変えてしまう明るく楽しいこども達の力がたっぷり詰まっています、

と書かれてある。

あんまりかいらしいので、絵に描いてみたくなった。
一つ一つがキャラクターだ。
この表情、こどもってどうしてこんな単純な線でものごとを言い表す事ができるのだろうね。



d0101846_06012951.jpg




[PR]
7月28日  木  曇り         旧暦 6月25日
d0101846_06203495.jpg
やっぱり蒸し蒸ししてきて、夏よ何処に。
秋が待ち遠しい。とりあえず立秋を待とう。

家の周りには毎年カラスが巣を掛ける。
今年のヒナの中に、どうも足や羽に不具合のあるのが出たらしい。体も小さい。
いつも樹の下でうろうろしている。
猫などに狙われると命があぶない。
親鳥がご苦労にも付かず離れず見守っているようだ。
カラスというのが、こういう不具合の子が出た場合、どういうふうにしていくのか学ばせてもらおうと思っている。

さて、もう少し下漬けをしておいても良かったのだが、気が急くので一昨日本漬けにした。
香しい酒粕の香りを期待したのだが、今年はそれほどでもないのだよ。
あれえ?鼻が詰まってるのか?同じメーカーの酒粕だけど、今年は出来が悪いのか?

去年どのくらいのザラメ糖を入れたのか忘れてしまった、ものすごくたくさん入れた気がするのだが1キロの袋一つ入れたんだろうか。

今年は、酒粕3.5キロにザラメ1キロにした。さて。
相当強く塩漬けしてあるのでパリパリ感は出ると思う。うまく塩が酒粕の中に染み出てくれるであろうか。

この後上にも酒粕を被せて密封。

去年の粕の中に一切れ残ってて、しっかり奈良漬けのようなものになっていてたいへんおいしゅうございました。(二回目に漬けたのは塩が少なくて撃沈した‥)

漬けた後の粕は、魚の切り身や、タコ、鶏肉、ささ身なんか漬け込むとたいへん美味しい粕漬けが出来上がるよ。




[PR]
7月27日  水  曇り         旧暦 6月24日
d0101846_06430552.jpg
細かいのでスリル満点。
前に蝶々の切り紙をやったことがあるが、「昆虫の模様 切り紙」という本が図書館にあったので借りてやってみている。
夏らしく蝉を。
コピー取ったのを切り抜きたい紙に重ねて、忠実に忠実に切り抜いていく。
どんなに細かくなっても、黒と白の合わせ目にナイフを入れさえすれば同じものが切り上がる。(が、よっぽどやる気が充実したときでないとキツい仕事かも)
出来上がると嬉しいからやる。


昨日このブログ書いてる時点では、あの事件が起こってたこと知らなくて、
最近ああいうニュースには反応しないんだけど、ちょっと今回食い付いてニュース報道を追ってみたのですが、一人の人が数十人も殺傷というのが、、どうも、、そんなこと出来るんかえ?ということを最初に思った。
署に出頭して来たと言っているが、最初の頃のニュースでは、近所の住民が、髪を染めた黒服の痩せた男を警察官数人が車に乗せた、と、言ってるんですけど。。
というようなことで、なんかおかしいんじゃん、これも。という気がしません?
数十人殺傷後署に出頭とか、時間的にも??なんだよね。アルソックも作動してないみたいだし。


それでね、最近映画の話をしていて、このごろやたら障害のある人の話が多いよね、って言ってたんだわ。
ハリウッドの映画って、時代時代にテーマみたいなのがあって、ソ連といがみ合ってたときは、そういうのが多かったし、冷戦が終わった後は宗教がどこかに絡めてあるというのが多かったね。
今たまたま借りていた「マルガリータで乾杯を」というのも障害者ものなのよ。
これはインド映画だけどね。

こういう映画、観ていて何か落ち着かない感じがするのは、障害者を演じる俳優さんがめちゃくちゃ上手過ぎるのよね。
これは演技というのか形態模写というのか、とにかく演じる為に障害のある人をよくよく観察してその動きを真似ているのだと思うのだけれども、その辺が何かしら噓寒いものを感じて落ち着かないのよ。

読売テレビで毎年やるあの募金の24時間番組、ああいうのも胡散臭いんだよね。
なんて言ったらいいんだろうね、どう言っていいんだかわかんないけど胡散臭いのさ^^
それで昨日の事件よ、なんなんだろうね、なにかね、、ありそうな気がするのよ。







[PR]
7月26日  火  曇り          旧暦 6月23日
d0101846_06440215.jpg
だるおもな朝です。
曇ってるせいか夜明けの時間も目に見えて遅くなって来てない?
なんだか寝るのにも体力がいるようになる、ってほんとーだね、って感じよ。

表の報道には出てこないけど、あっちら方面かなり黙示録的になってきてない?

太陽もなんだか動きが変だとか聞くと、このもやっとした気分、そのせいなのかとも思えたりして。

いろんなことが頭に渦巻いてる。
まとまらないが、自分以外の人も感情というのをだんだん無くしてきたな、というようなことを考えたり、
様々なことを教わった偉大なる(反面教師の)母のことを思ったり、
ああ、アクマに取り憑かれるってそういうことね、アクマって形があるわけじゃないんだ、ってことを考えたり、
一切の既存宗教行事から身を引きたいと思ったり、

ほんとに、これからどうなるんでしょうね、ってことよ。
頭がもやもやするわ。

ぁ、これ何かって?
こういうの大好きなのよ。こないだの一発の別の部分ね。





[PR]
7月25日  月  曇り        旧暦 6月22日
d0101846_06330208.jpg
朝から賑やかだなと思えば夏休みのラジオ体操が始まったのである。
今年のお子は元気がいい。ピーチク楽しげな声が聞こえる。

ご覧のように庭履きの長靴で脱皮した蝉がいる。

d0101846_06373037.jpg
まんまるでしょう?
蝉の地面から出るときの穴もまんまるだったが、これは、クマンバチの巣である。
クマンバチは枯れ木にタマゴを産みつけるようだ。
詳しい生態はもっと観察しなきゃわからないが、こんな固い樹に、このようなまんまるの穴を開けるというのはすごい顎の力だ。

d0101846_06433719.jpg
愛でてる鉢植えの”じゅずさんご”が赤くなってきたん。
ヒヨドリに見つかりませんように。

ブルーベリーはヒヨドリに目をつけられて、蒸し蒸しした日が続いて庭に出ない間に一粒残らず盗まれていた。

昨日は食卓に竹輪泥棒も出た。


今日は庭ブログと間違えたような記事になってしまった。
月曜日、よい一週間を!




[PR]
7月24日  日  曇り         旧暦 6月21日
d0101846_07203191.jpg
もう7時過ぎてたのか。
寝坊したようだ。麦茶を作るお湯を沸かしている間、庭をぐるっと見回って帰ってくると、不思議なことにお腹が減っている。
朝の外の空気には何か仕組まれているのだろうか。

先週久しぶりに図書館に行き本を借りて来た中の一冊、ホピ族の精霊 カチーナ人形という本に載ってる人形の色が気持よくきれいなので描いてみた。
タブレットで絵を描く利点って色がきれいに出るってことなのだ。

カチーナ人形で画像検索していたら、大津絵の鬼に似たのがあった。
そう言えば、この頭でっかちのプロポーション、大津絵に似てる。
と、メモ。

こういう点がノチノチ何かに繫がって行くという面白みもあるのだ。

ホピというと、結局日本人の親戚みたいなものらしいし。
ホピは琉球及び西日本、インカは東日本とか講演で仰ってる方もおられましたが。

ホピ族の女の子の正装したときの蝶々のような髪型がかわいらしい。
あれは、宇宙の真理をなにげに現しているんでないか、と、ふと思った‥ケド
中心からぐるぐる渦巻き型に増殖していくっていう。。妄想ざます。




[PR]
7月23日  土  曇り         旧暦 6月20日
d0101846_05595051.jpg
写真撮るまでこれが目玉に見えることに気が付かなかったです。
時々このように木の中に目玉が見つかることがあります。
最近、「鐵骨倶楽部」というタグを付けて趣のあるサビ鉄もので繫がるというのがあって、タグの使い方としては面白いなと思ったので、ちょっと真似してみました。

人というのはなんだかんだ言っても、人と繫がったり、共感したりしたいものなんですね。
ポケモンGOが日本でも始まったようですが、いい年こいたお兄ちゃん達がぞろぞろ歩いて、あれでお友だちになったり、お友だちとまではいかないまでも、ちょっとした会話があったりなんかするんだと思うと、それはそれで微笑ましいことなのであって、少なくとも一人で部屋の中で俯いてやってるより、まだいいか、という部分も。。

昨日さっそくうちの前でそれらしき人がスマホ片手に現れ、連れていた小さい子が、ママ、ポケモンいたぁ?と大きな声で叫んでたので、ああ、こんな所にもと思ったのでありました。
うちの庭の中にポケモンが現れて人がぞろぞろ無断で入ってくるってことある?

「一つ目倶楽部」よろしかったらご参加を。
ポケモン探しもいいけど、街路樹なんかにも、この目玉、潜んでますよ。
タグをつけて投稿してね。



[PR]
7月22日  金  曇り         旧暦 6月19日
d0101846_05543141.jpg
夜中に大雨が降ったみたい。昨日の午後の眠さはこれの予兆だったか。
それで当地がこんどは梅雨に逆戻りしたふうでスッキリいたしません。

トルコ、なんだかいや〜な雰囲気になってきましたね。
トルコのことは分りにくいな。むごいことがこれ以上起きないことを願いたい。

画像はトルコ国旗ではない。

この図は普段利用しているアピタの図だが、赤い所が生食材で、他は全部工場で作られた食品であります。

うちの近辺にある大きなスーパーといえばアピタとイオンなのだが、特に最近出来たイオンに行くと、野菜、肉、魚、という素材の売り場の生彩がなく、
入口から急にお惣菜と弁当売り場から始まる。
いったい肉や魚は何処にあるのかと探さねばならぬ。
うろうろ探すと隅の方にちょこっとある。
新しくスーパーが出来る度に、出来合いのコーナーが華やかになっていく。

なんなんだ、みんな調理などしないのか?

ちなみに私は、こういう所で食材を買う、という習慣を潰していっている。
自分に出来ることは、なるたけ巨大企業のものを買わない、不買ということを心掛けている。
ユニクロも今年は全然買ってない。
スタバも行かない。
百均もなるべく利用しない。

選挙でしか世の中を変えられないということはないと思う。
個人の小さな変化が大きな変化になっていくのではないか。

一番大切な食べるものが工場で出来ている、これ、これでいいのか。

このことはまた書きたい。






[PR]