<   2016年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

9月30日  金  晴れ       旧暦 8月30日
d0101846_06492854.jpg
d0101846_06500347.jpg
晴れですよ、晴れ。
晴れてると、アレもしよう、コレもしよう、と身が軽くなるのですが、昨日みたいにどんよりしてると、ジョキジョキっと切って一休み、ガチャガチャと縫って一休み、という具合にはかどりません。

さてこの生地は、パンツ用と、ガウンコートを作る予定で6メートルも買ってまいりました。
最近、同じキレで上下作っておいたほうが、何かとコーディネート的に便利ということで、特にこういうシンプルでクセの無い無地は、大量買いする傾向にあります。

ただ、この生地の素性がよくわからんのです。値段は安い。
どこまで耐久性があるかが問題です。
手触りはとてもいいのです。ふわっとして。
毛羽立つといやだなぁ、ってことです。
素材をしっかり確認してこなかったです。綿には違いないのですが、多分化繊がいくらか入っている。縦に伸びるからストレッチ入ってるのかな。

今朝なんか急に寒くなってきてますが、今、この生地ちょうど良さそう。

今日は月末じゃないですか。
9月は、とにかく鬱陶しい天気が続いたっていう記憶しかないなぁ。
世の中はどうなっているのかなぁ。
今日は包丁を研ぐことにしよう。先月確か月末に研いだはず。



※  ※

投稿欄、またなにかリンクのやり方が変わってますよ。
試しに付けてみました。

ん? 今までのようなリンクはどうやって付けるんだろうね
里山ガーデン2

あ、テキストリンク というのに切り替えれば今まで通りに出来ますね。

なんだか、最近、バーが消えたり出たりするので困っているよ。



あれ?プレビューに出ないなぁ?? いいのかなぁこれで。。


[PR]
9月29日  木  雨        旧暦 8月29日
d0101846_06345911.jpg
なんとも暗い日々で。
今朝も降ったり止んだりして、夜中には相当の雨量があったよう。

昨日も天気は悪かったが、相方が車で生地屋さんまで乗せて行ってくれたのでお買い物を堪能する。
お目当てのシーツ地はイマイチ気に入らなかったのでやめた。

いつものごとく、生地屋さんに行くとしばらくは呆然としてしまう。
パンツ用の生地と、ガウンコート用の生地なんかを物色して、ハギレも見て、
最後にこれに出会って、
ジャージのプリント地の気に入るのがないかと、前から捜していたので、
う〜む、これいいんでないのと、しばらく眺めていたら、通りがかりのオバサマに、それ似合いまっせ、なぁんてことを言われて、そうだよね、これ似合うよね、なんてことで、しばらく見知らぬ人とお喋りをし、その方のお召しになっているスカーフで拵えたというブラウスや、手作りの帽子を見せてもらったりしたのでした。

イタリア製で少々お高かったが連れ帰りました。
じょうずに縫えるだろうか。

他にもゲットしたハギレなどもお見せしたいが、まだ写真を撮っていないのでまた後日。
人の買った生地ってなんだか見たいよね^^。




[PR]
9月28日  水  曇り       旧暦 8月28日
d0101846_06205678.jpg
d0101846_06211519.jpg
今日はまた堪らず除湿をかけております。外もどんよりして、今にも雨が降りそう。
それでも外に出るとうちでも金木犀の香りが少し漂っていました。
こんな気候が続くと体調おかしくなりますね。

さて、この間イラストで出してたラグランスリーブのシャツの実写版です。
この型紙は「ロックミシンの基礎」という本の中の型紙から。
脇から下をAラインに広げて修正しました。(こうするとスッキリ見えるからね)
若い人用の型紙なのかLサイズでもちょいキツいのは、生地があまり伸びないタイプだったのかもしれない。タートル部分もややキツい。
もっと伸びる生地で作ればOKかな。

ラグランスリーブなので肩がスッキリして、これもいいな。
衿をタートルにすると見返しの始末なんかがないので、かえって簡単であった。
今まで見頃からタートル部分を立ち上げていたが、今度は切り替えてみた。
これの方がやはりスッキリする。

もし、ヒートテックの生地があれば、これでアンダーウェアーも作れるね。

今日は生地屋さんでシーツ地の売り出しがあるので行きたかったが、天気悪いし無理そうだね。
この形ももう後なん枚か作りたい。



[PR]
9月27日  火  晴れ       旧暦 8月27日
d0101846_06444425.jpg
今日は思いがけなくも眩しい朝。
気温もめっきり下がってきて、なにやかややるにはいい季節となってきた。
長年放置しているクロス刺繍なんかの続きもやる?やらない?

当たり前の事が当たり前に行くというのはふだん気が付かないが、ありがたいことで、
まぁ、そういったことで、、大失態をやらかしているのだが、多くはしゃべれない。
まったくよう。。
これから先も、なんだかなぁ、、こういうことがいっぱい起きてくるのだろうなぁ。。

今日は取りあえず青空も出てるのでご機嫌に過ごそう。




[PR]
9月26日  月  曇り       旧暦 8月26日
d0101846_08013276.jpg


天気予報見ると、またまた晴れマークが姿を消してますね。
思えば自分も辛抱強くなりました。
これだけ曇りや雨が続くと前はたいへん滅入ってたんですけどね。

猫ちゃんにベッドを買い与えましたが、喜んで入ってたのは三日間くらいでした。
ぢろりちゃんの行き場がなくて困ってます。いぢめるんです、クロリが。




[PR]
9月25日  日  晴れ        旧暦 8月25日
d0101846_06594873.jpg
やっと青空が出てきた。
自分のブログで調べてみるとこの前晴れだったのは九月の十日だ。
二週間以上ぐずついた天気が続いたってことだ。
昨日は晴れるという天気予報を信じて大量に洗濯してしまって大失敗。
とうとう部屋にロープを張って、冷房と暖房を入れるという苦肉の策をやってみたが、寒いやら暑いやら、体調おかしくなり途中で止めたので、大して乾かなかった。


乾燥機って最近どうなの?昔うちにあった乾燥機は音は大きい、熱風が立ちこめる、乾かすのに長時間掛かる、というようなことで買おうなんて思ったこと無いんだけど、今のはこういう欠点無くなってるのかなぁ。

今日は運動会なのである。晴れて良かった。

※  ※

実況中継?

d0101846_09491303.jpg

d0101846_09493177.jpg





[PR]
9月24日  土  曇り       旧暦 8月24日
d0101846_06040823.jpg
天気予報でお日様マークが出てたので期待していたのだが、あんれぇぇ?な天気である。
植木鉢にキノコが生えていたが、自分にもキノコが生えて来そうだ。


三日続きでイラスト。まぁこれで限界だろう。。
これで、この前買った生地はみんな形になった。よくできました。

このガウンコートの型紙は「大人の日常服」のガウンコートから。
衿幅が40センチもあって、本では半分に折って仕立ててあるが、あえてそのままの幅ににして自由にしておいた。
前で一カ所止めるとワンピースのようになる。
さっと羽織れて今、この時期にとても便利。
見本はジャージで出来ていたのを、布帛で作ったので、腕が少々上げにくい。
ジャージなら問題解決なのだろうか。
縫うのはとても簡単であった。

今年、薄い麻のコートふうの長い服が夏でも重宝した。
薄い麻、もしくは分厚い麻で作ってもいいし、おもしろいニットで作ってもいいじゃないかな。アジアンな派手生地で作って毎日着るのもいいな。
これ、ちょぃ地味でありました。

ぁ、裏表着れるように、縫い代はロックミシンを使わず、折り伏せ縫いにしたよ。



[PR]
9月23日  金  曇り        旧暦 8月23日
d0101846_06024155.jpg
地下空間への入口!
ぷぷぷ、こういうの大好き。

さて、天気がよくなって来たらゲオに行って「ちはやふる」という新作が出てるはずなので借りてこよう。

春頃に大津に行った時、乗った電車が、車両の柄も中吊りもすべて「ちはやふる」一色で、いったいなんなん「ちはやふる」って、ってびっくりしたのよ。
漫画にうといので知らなかったが、百人一首のカルタ取り大会の話なのね。
ぁ、近江神宮で行われるアレね、で、近江神宮の地元なので電車が「ちはやふる」なんだ、と後で解った訳。

「ちはやふる」ってなんていい言葉の響きだろう。
もう意味もよく解んないけど、ちはやふるっていう音感だけでゾクッとくるね。

それに比べてようぅ、近頃の言葉なんだかねぇ。
例えばここのブログのジャンル別なんとかなんかのジャンル名とかさ、
「ハンドメイド」「シンプルライフ」「読書」「ナチュラルライフ」「アート」とかなんとか、ずら〜っと並んでるけども、こういう言葉がどうも こっぱずかしくてね。

だけども、そういう言葉しか無いので、これはもう記号だと思わないとやって行けないので、どう言う場合でも渋々そういう言葉の仲間になる。
そういう言葉で括られたくないけども、他に言葉がないので致し方ない。

言葉というのは「呪」である場合もあるよね。


雨で鬱陶しいので、作ったばっかりのラグラン袖のカットソーと、ぷっくりパンツで過ごしました。
こう鬱陶しいと、何かで気分を明るい方向に持って行かないとね。
着るものを普段とちょっと変えてみるというのも気が変わっていいかもしれないよ。






[PR]
9月22日  木  雨        旧暦 8月22日
d0101846_06261156.jpg
また雨だよ。
襖の紙は波打ってくるし、洗濯ものはスッキリ乾かないし、昨日晴れ間を見てお墓に花を立てに行ったらば、お盆に供えた花が枯れて(もちろんだが)きたならしくカビが生えててぞっとしたよ。

寒いくらいの気温なので除湿もかけられず困ったね。

なんだか朝までに3回も目が覚めてしまった。
明け方見た夢だけ少し覚えている。
東南アジアの何処かの国に留学している。年をいつわって。。何を学びにきたのかは知らん。
側に大きな川が流れているが、それは、故郷にある川のようで、周りに大勢の人が楽しんでいて、川の流れは超猛スピード。
そこで、なにやかや人に頼りにされているという、まぁ目出たい夢であった。


昨日は、気温が低く過ごしやすかったので、洋裁をした。
ガウンコートはあとポケットをつければ完成するし、
黒っぽい生地はあと一本パンツが出来るのでこんどは間違えずぷっくりパンツの型紙で。
今日の絵の左がそのコーディネートであり、右のがストレートなラインのゆったりパンツである。
絵ではよくわからんが、左の方が断然好みであり、着ていて落ち着く。
これの生地は縦横に飴のように伸びる生地なのでたいへんラクチンである。

あと、調子に乗って、水玉の生地でラグラン袖のタートルネックロングシャツも作り中である。

暗くて写真が撮れないのことよ。

[PR]
9月21日  水  曇り       旧暦 8月21日
d0101846_06302119.jpg

痩せた迷い猫だったクロリは近頃でっぷりと貫禄である。
「クロちゃんは運が良かったね」と毎朝ごはんをあげながら声を掛ける。
脳は主語を理解しないから、運が良い、という言葉は言葉を発した自分に返ってくる。
「コーヒーおいしい!」と声に出して言うと脳はだまされて、おいしいのだ、と反応するのだろう、胃の辺りがぽっと暖かくなってくる。

これは不思議だがホントの話である。

さて、台風行き過ぎたみたいだが相変わらず曇天。
次また発生するのかしら。
熱帯のどこやらで雹が降ってるような気候なので今までの常識では通用しないかもね。

気温の方は急に秋になって、もう今日は夏服ではいられない。
秋の服を出さないといけない。
どんな服があったのかもう忘れている。
せめて毎日似合う服を着て、明るい気分で過ごしたいね。




[PR]