<   2016年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

11月30日 水曜 晴れ
旧暦 11月2日
d0101846_07532355.png

久しぶりに星が見えた。
1日早いけどカレンダーを。
なんだか家内工業的で垢抜けないがしかたがない。

昨日は大きいスーパーに行ったのでマッシュルームを買って、孤独のグルメで一番気に入った料理、マッシュルームガーリック、というのを作ったのさ。
余裕なく食べたので画像はない。
番組ではマッシュルームだけをガーリックとオリーブオイルで焼いていたが、それだと主役を張れないので、ついでに見つけたプリプリのやや大きめの海老を入れてやってみた。
はっきりしたレシピがないもので、試行錯誤だが、まず、軽くマッシュルームと海老をソテーした後、グラタン皿に移してオーブントースターで焼くという段取り。

これにはバゲットが外せない。
マッシュルーム、海老は付け足しであり、ガーリックの効いたたっぷりのオリーブオイルをパンに付けて食べるのがなんとも至福。おいしかった。

うちではニンニク臭が数時間で消えるというヒゲニンニクというのを使っているので心強い。

一度に大量のオリーブオイルが使い切れなかったので残しておいて今朝もバゲットに付けて食べてやった。満足、満足。

[PR]
11月29日 火曜 曇り
旧暦 11月1日
d0101846_06554695.jpg
今日は新月ってことかな。

朝早くに起きるようになってから知ったんだけどね、夜明け前ってそんなに寒くないのよ。寒いのは日が出てきた時ね。部屋の温度が一気に下がってくるので夜が明けたことがすぐに分かるくらい温度が下がる。
若い頃はちょうど日が昇る頃に起きていたから、着替えなんかする時うんと寒かったってことだ。
翌朝の5時に起きてるなんて人のこと寒いだろうなと思い込んでいたが逆だったってことよ。

今日は晴れるのかなぁ。なんだかうんと寒くなってきたね。
最近赤い実祭り的だね。
Apple Pencilにもぐんと馴染みがでてきた。
でもこういうチマチマした絵よりもっと大胆な絵をほんとは描きたいと思っているのだ。
リチャード ディベーコン って人知ってる?
色のついた絵はあんまし好みじゃないんだけど、スケッチがものすごくいいのよ。


[PR]
11月28日 月曜 曇り
旧暦 10月29日
d0101846_07520263.png
湿度が高いところに冷え込みが入ってきたような妙な感覚がした今朝庭でした。
うむむ、11月もあと少し。
次は12月ということで一年は短い。
平均寿命までいったとしても後これを18回ばかり繰り返すだけなので、なるほど超速でおまけに加速度もつくだろうし、そう長い時間留まれないわけだ。

ま、死なない人はいないしみんないずれ死ぬからね。

週末は雨模様で籠りっきりだった。
だらりと映画を観て過ごした。
ゴッドファーザーなんかを観てみた。
これももう半世紀近く前の映画ということになる。
何度も観たけど忘れてる部分も多いね。
d0101846_07525313.jpg





















ラグフッキングの進行状況。
ただいまこんなところ。
じわじわと攻め込んでいる。
余り切れ使用なのでなかなかピンとくる色を選び出すのがたいへんなのよ。
もう少しオレンジ系の布があればなぁ。


[PR]
11月27日 日曜 小雨
旧暦 10月28日
d0101846_07441155.jpg
銀杏の葉も黄色くなってきました。
銀杏は今年豊作だそうです。そう言えば去年不作だったみたいし。

銀杏は皮を割るのが、ちょっと、よっこらしょとハードル高いですが、いつもこういう感じで金槌で割ってます。
前はレンジで封筒蒸しというのやってましたが、最近は薄皮の付いたままフライパンに油引いて炒り付けるという方法でやってます。

d0101846_07480459.jpg
きのう新潟の方から与板の塩他いろんなものを送っていただいた。
嬉しいかぎりである。
雨がやんだら大根を買いに行こう。沢庵漬けを漬けるのだ。

↑今朝の変な朝食である。
相方の朝ごはんも変だが奥さんの朝ごはんもかなり変かもしれない。
だいたい、お腹が減ったら食べるということにしているので、日々まちまちである。
テイシュは毎日キッチリ同じものだが、オクサンの場合は毎日違う。

今朝は銀杏が美味しかったのでもう一度朝から金槌仕事。
この与板の塩ってのをパラパラ振って食べるとおいしいのよ。山でとれる塩なんだって。不思議だよね。

久しぶりに鶏の肝煮を昨晩作った。これは一晩冷蔵庫で寝かせると味が増すので朝からとりきも。
これまた昨夜の残りの煮物、ジャガイモが珍しく当たりだった。北海道の「とうや」という品種だった。
何故かご飯でなしにパンを焼いてしまったが、ジャム嫌いの私がこれはいいと気に入っている、杏ジャム。岐阜県かな、加藤さんという方の作ってるジャム。

朝このくらい食べてしまうと昼ごはんは抜くことにした。
昼ごはん食べると眠くなって午後が全部潰れちゃうんだな。

[PR]
11月26日 土曜 晴れ
旧暦 10月27日
d0101846_07441859.jpg

四、五年前リリアンに少しハマった。
物置に義妹がお子の時に使ったものらしいリリアン糸が一箱あって、ちょうど100均でリリアン編み機が売っていたのでやり始めたのだ。
最初の取っ掛かりも編み方も分からなかったが、何でも出てくるネットさまのおかげでやり方がわかる。

物置にあった糸も編み尽くしたので、新しく糸を買ってみた。
これも何でも売ってるアマゾンさんで。

これやってると妙に落ち着いた気分になる。
ただただ、ぐるぐる同じことを繰り返すだけ。
その単純さがなんともいいのかもしれない。
編み物のように立ち上げたりとか目数を増やすなんてことも一切なし。
一切ないからただ紐がずるずる下からでてくるだけだが、なんだかいい。

紐をどうするという当てもない。
ただずるずる編むだけである。
このまま編み続ければいったいどれだけの長さになるのだろう。
なんだか面白くなってきた。
このまま一生これを編み続けようかしら。
これって一種のフラクタル構造体ではないのか。永遠に増殖していくよ。


[PR]
11月25日 金曜 晴
旧暦 10月26日
d0101846_07423093.jpg

朝からストーブの側のソファでこんなこと↑やって遊んでみました。
ソファに座りつつお気楽にやれるというところがiPad proのいいところ。

葉っぱは写真で、木ノ実と小人は絵です。

アプリはsketch と、pages、 写真加工にps expressというの使いました。
やり方を説明するのは非常に難しいのでやめておくが、
これは慣れることに尽きるのかな。
しばらく使わないとやり方を忘れてしまうし、
長押しすると出るボタンもあったりして、使い方の要領を掴んでしまうとスムーズにいくのかもね。

関東の方では雪の便りですが、すごいですね、もう雪なんですね。
当地でも以前まだ紅葉が残るうちにかなりの雪が降ったことがあった。
そうだ、あれは007スカイフォールを観に行った帰りだった。
いつのことかと調べてみたらなんとあれ2012年の12月9日だった。もう4年も前かい。

映画で思い出した与太話だけども、
昨日タダ映画で「天使と悪魔」というの少し観た。
これ映画館で観たんだけど、ほとんど内容覚えてなくって、観てびっくりよ、
セルンだったっけ、スイスのあの何やってるかわかんない研究施設のことがのっけから登場してたんだね。
あれこそいつ観た映画なんだろ、あの頃はそういう情報全く知らなかったし興味もなかったけど、天使と悪魔ってダビンチコードとセットなんだけども、あのシリーズがブレイクしたのは仕掛けっぽいし、いったいどういうふうに導こうとする意図があるのだろ。

↓ この方の解説、すごく役に立ちましたわ。
ノリが大阪のぼんぼん風なのがなにやら好感ですね。



[PR]
11月24日 木曜 曇り
旧暦 10月25日
d0101846_07153045.jpg

良い天気であった。
終末は雨のようなので早めに買い出しドライブに行く。
お山の樹々も色づいてきているので伊木山という丘のような山に登ってみた。
流れる川は木曽川で対岸の右下端の方に犬山城が見える。
左下を斜めに延長すると信長の岐阜城も見えるという戦国ちっくな場所であります。

山がきれいだったなぁ。
この通り澄み切っていたので長野の御嶽も見えましたよ。
帰りには河原に降りてみた。
水の色が濃くなっている。
流れは超速い。最近、淀んだ湖よりもこの川が好きになってきた。行く川の流れは絶えずしてってふうよ。
気持ちがスッとする。
何もかも洗い流して流れて行く。


いきなり話がボナールの話に移るが、
この人の絵も見ていて心が洗われる。
あと、マチスなんかも色が綺麗で気持ちが良い。
(じつは世の中に出回っている絵のほとんど、嫌いなのである、特に暗い絵や気持ちの悪い絵は最近全く受け付けなくなってきた)

ボナールは前からテーブルのある絵など描くと、構図がすごく面白いなぁと思っていたのだが、ボナールの絵を真似して描いてる人がいて、(いや、真似してるといっていいのかわからんが、いや、これはやはり真似なのだろう)
そしてその描き方を主婦相手に教えているみたいなyoutubeを見つけた。
スイマセン、英語なので良くわかりませんが、なんだかこの教室面白いのだ。
なんなの、画面の真ん中を隠して隅から描いていくなんて、こりゃぁ、斬新だわ。
そして、そうやって描くとなんとなくボナールふうの構図になっちゃってるのがすごい。

Alice Mumford さんというアーチスト。







[PR]
11月23日 水曜 曇りかな晴れかな
旧暦 10月24日
d0101846_07465422.png

pinterestにアイデアというボードを作っている。
おや、おもしろいじゃん、これ、といったものをピンしておく。
この右下の顔ヨガというのがヒットであるよ。
見ての通り鼻から上をおもいっきし上げて、鼻から下は顎先に向けておもいっきし下げる。
一回10秒で五回やるといいそうだ。
顔は上向けない方がいいと思う。首は真っ直ぐのまま顔の筋肉だけ上げるように。

これをやってから顔の筋肉が緩んで、目の周りも血行が良くなった感じで、なにより目玉が動くようになったよ。
目の周りの筋肉が固まってるとは思ってたが、これでなんとか改善しそうよ。
目の疲れもマシになるのよね。

他にもね、ありとあらゆる手芸ものの作り方なんかも、簡単解説されてるのがどんどん流れて来て、次々に作りたいものが出て来て困るのことよ。
人形なんかも久しぶりに作りたくなったよ。



[PR]
11月22日 火曜 晴れ
旧暦 10月23日
d0101846_07421968.png

地震、津波警報。
すぐに逃げてください、で、道路は車が大渋滞してるようですが、いいんでしょうか。
震度5であの壊れかけてるアレはどうなっているのでしょうか。
大丈夫だという報が出てますが、ずいぶん丈夫な造りなんですね。


11月下旬ってのは、年賀状喪中の為失礼しますの葉書が届く時期ですよね。
いつの頃からそんなふうな習慣ができちゃいましたね。
お友達関係で、誰々が亡くなったので欠礼します、なんてのは、ああそうなんだ、色々たいへんな年だったのだなとお悔やみの心境になるってふうで済んじゃうんだけど、
最近ね、
ほら、親戚の間でも家族葬みたいになっていて亡くなった時によっぽど親しい間柄の人だけしか知らせないって事も多くて、この年賀欠礼の葉書で初めてあれっ、亡くなられてたんだ、ってことがわかってびっくり、というのが去年もあったのよ。

うう〜ん、、どうしたらいいのだ、こういうの。
去年は、お悔やみ状を直ぐに書いて、お香典を送ったら、直ぐにお返しの品が届いた。
なんだか、申し訳ないような気分よ。
お香典の金額なんかも悩むのよね。
そしたらば、テイシュが言うことにゃ、最近は寂し見舞いとしてお線香を送るのだとテレビで盛んに言ってるからそうしよう、と言うんですわ。
ううう、そうだよね、いちおう寂し見舞いにお返しは不要ということにはなっとるみたいだし、ええかもしれないが、
しかし、
貰う立場になってみれば、あちこちから線香が送られて来たらば、それもうんざりではないかえ?

ただでさえ日の暮れも短くなってきて気も滅入りやすい時期に、毎日毎日、誰々が無くなりましたの訃報が届くというのも、ねぇ、、知らない人ならいいけど、これから先、友達なんかも、実は無くなってましたと知ることもあるのだろうな、と思うと、益々この時期陰鬱な季節となるよね。


[PR]
11月21日 月曜 曇り
旧暦 10月22日
d0101846_07403969.jpg
庭や公園の樹々もほのかに黄色や赤に変わり出したこの頃でございます。
気温は上下変動するので当てにならずで、ただ日に日に夜明けの時間が遅くなってくるのに季節を感じる、と、そんなところでございましょうか。

相方が干し柿干し柿と言うのでせっせと柿の皮を剥いてツルクシテおります。
三河の方の人がツルクスって言葉を使ったので、うん、ツルクスって感じ出てると、覚えた言葉です。
d0101846_07412043.jpg
こいつは三五八漬けって言うのでございますよ。
よく行く直販店に三五八漬けの素、と言うのが売っていたから、この辺のお漬物なのかと思っていましたが、山形や福島、秋田のものらしい。

これが、たいへん簡単で良いのですよ。
素の中には麹と塩が配合してあるらしく、あとは分量どうりのご飯、そうごはんです。と、水を入れればいいだけで、ぬか漬けのように毎日かき混ぜることもなく、1日どぼんと漬けておけばさっぱりとした塩味と複雑な麹菌の仕事でたいへん簡単にお漬物が出来てしまいます。
このくらいのタッパーに大根でもカブラでもキャベツでも胡瓜でも入れておけばいいのです。
上澄み液が上がってきますが、これをキャベツの千切りに掛けるんですよ。
おいしいですよ^^

ああ、秋から冬にかけてはおいしいものがいっぱいですね。
当地の野菜事情は、白菜がこの前一株380円でした‥
大根はそれほど高くはありませんが、まだまだ育ちきっていません。
ちょっと厳しい状況です。



[PR]